SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

カテゴリ:FC東京2007( 67 )

久しぶりの味スタに暑い中駆けつけて、さあリーグ戦が始まるぞーと思っていたら、ピッチがぼろぼろでかなりがっかりしたんだよなぁ。そういえば今季の東京は味スタで滑りまくって、ぜんぜん勝てないんだったなぁって。

今日は1トップのルーカスが調子悪くて、深谷の厳しいマークにあってもまったくファウル取ってもらえずイライラしてたし、後半はじめから平山に替えたらどうだったのかなー。今ちゃんと伊野波のポジションチェンジはもっと早くしてもよかったんじゃないかなー。赤嶺をスタメンで使ってあげて欲しいなー。やっぱり中断前となにも変わってないのかなー。モニはじめDFラインは悪くなかったし、修正すべきところはわかっているのかなー。期待しすぎるからがっかりするんだってオシムおじいちゃまに言われちゃうかなー。なー。なー。

ということで、今日のよかったことは
e0074253_15522211.jpg

深大寺のおそばが美味しかったことと、
e0074253_15532528.jpg

戸越の銀ちゃん(右)が予想以上にかわいかったこと。(ねえさんからいただいた写真を流用させていただきましたー)
あとは堂上お兄ちゃんのプロ2号サヨナラHRで中日がジャイアンツさんに勝ったことくらいかな。名電は負けちゃって残念ですが。

ヒロミさんの本も味スタで買ったけど、しばらくは読む気にならないな・・・。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-08-12 15:59 | FC東京2007
ひたちなかで、Jリーグチームのサポーターチェックしてきました。

タオマフで多いのは地元アントラーズ、次が千葉。東京タオマフも2~3回見ましたよ。わたしもしてたし。地元といえば水戸ホーリーホックは見なかったなぁ。気づかなかっただけかなぁ。
オフィシャルグッズの黄色×黒のタオマフがどうにも柏っぽくて紛らわしかったのですが、中には本物(?)の柏タオマフもあったのかも。

サッカーのユニフォーム着てる人はたくさんいましたが、ほとんどがバルサやマンUなどヨーロッパのチームか、日本代表でした。ガンバかと思ったらインテルだったり。
自分のチームのものなのか、オリジナルで自分の名前の入ったおそろいユニを着ている男の子たちもいました。
Jリーグチームではやっぱり浦和が目立ちました。やっぱりってなにがやっぱりかよくわかりませんが…(笑)。見るとちょっとびびってしまいます。ほかには千葉ユニが多かったかな。柏&千葉ユニのカップルとか、磐田ユニの女の子や、広島のアウェイユニ(No.11 HISATO)着たお兄さんも見ました。レイクでロッソ熊本ユニを見たときはびっくりした。熊本から来たんだろうか…。
東京ユニの人もふたりほど見かけました。6番着てる人には声をかけそうになりましたが、たまたまそのときわたしが東京タオマフを持ってなかったのでやめました。残念。

番外編としては、ふつうの素材の緑色のTシャツの背中に、「23」という番号と、人をバカにしたようなカタカナフォントで「ベッカム」と書いてあるゆるいTシャツを発見。ちょっとツボでした。

わたしはプロコンシャツしか持ってないのですが、ユニフォームって通気性や吸湿性に優れていてフェスには向いているのかな?フェアプレイフラッグのときにお借りしたのですが、服の上から重ね着だったのでよくわからなかったです。軽いし、乾きやすそうだし、東京の10周年記念ユニフォームがかっこよかったら、来年は検討してみようっと。


で、あさってにはやっとJリーグ再開。大分戦です。6番がどのポジションにいるのか、FW13番の出番はあるのか、いろいろ気になる。勝つといいなぁ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-08-09 12:54 | FC東京2007

若頭と大将

やっと今週終わったー!長かった・・・つらかった・・・。

週末のお楽しみはMXの「FCTOKYO HOTLINE」なわけですが、今日はFCソウル戦を振り返るのと商店会紹介リレー。
FCソウルの選手が、「Kリーグより多いお客さんの前でプレーできてよかった」「東京のファンの声援を受けてうれしかった」「来年またソウルで対戦してお互い成長した姿を見せ合おう」と言ってくれていました。定期戦(大学みたい?)になれば、それはそれで面白いかもね。KリーグとJリーグはもっと交流があってもいいと思うし。
福西さんが交代直前に削られて相手の腕をつかむシーンは怖いですねー。若!親善試合ですからここはひとつ冷静に!と言いたくなる感じ。久しぶりに見たなぁああいう福西。Jリーグオールスターでは「いかに出場時間を少なく、いかに見せ場をつくるか」という職人技を期待してます(笑)。怪我しないでね。

商店会紹介リレーは徳永が三鷹を紹介。TIFOJIで人気グッズベスト3を紹介し、0422cafeでお茶し(この店行ってみたいけど犬OKなんだよね・・・)、角鶴さんでお魚屋さんに弟子入りするトク。この人は意外と芝居っ気があるんですね。お魚やさんの格好も相当似合ってました。さすがに出刃包丁を握る姿はちょっと腰がひけてましたが(笑)、まあまあ上手にカツオをさばいてましたよ。
前田さんも絶賛のねじり鉢巻姿でした。いよっ大将。でも魚やさんよりどっちかというと築地の魚市場の方が似合うような・・・いや、いっそ漁船に乗っちゃえ!自然に近いところで働くのが似合いそう。第一次産業の匂いのするJリーガー。マタギの格好とかも似合いそうだよ(どんなコスプレマニアですか)。商店会紹介リレーはどの選手も上手にこなしてますね。次も楽しみ。

さて、明日の朝はアウェイ浦和戦のチケット一般発売開始です。電話がつながったら二度寝しちゃうんだから。(←変なやる気)
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-07-28 03:35 | FC東京2007

日韓ぐだぐだ対決

2007PSM 国立競技場
FCぐだぐだ(日本の首都)0ー0FCぐだぐだ(韓国の首都)

韓国のFCぐだぐだの方がまだなんぼかましでしたね。決定力がアレでしたけど。
PSMでブーイングなんかしませんでしたけど、でもがっかりしました。あのスタメンは「勝つぞ」って監督の意思表示なんじゃないの?このPSMに臨むモチベーションが選手によってばらつきがあったように思いました。
スタメンをもっと大胆に入れ替えた方が、失点もしたかもしれないけど面白いゲームになったかもね。スタメン組に新しい選手を組み込むのを試すのは、練習試合でやってくださいよ。今日は有料試合だったんだからさ。国立で、12,000人のお客さん(夏休みの子どもたち&FCソウルサポーター含む)の前で、これが東京のサッカーですよって言える?帰りの電車でMDP読んでてむなしくなっちゃった。
あーあ、赤嶺と平山で1点とって欲しかったなぁ。ふたりとも、がんばれ!

ハノイはもっと気温が高くて不快なんだろうなと思った国立の夜でした。
今日のがリーグ戦じゃなくてよかったと思おう。再開までにはお願いしますよ、ほんとに。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-07-26 23:50 | FC東京2007

マリノス戦追記

個人的なことを書きますと、7月は仕事が繁忙期で、7日も休日出勤でしかも立ちっぱなしだったりして、かなり疲れてたんですよね。8日は午前中オケの練習行って、家帰ったらもう限界だーと思ってちょっと寝て、起きたときも「明日からも仕事忙しいし、三ツ沢やめとこうかな」って、このわたしが!(笑)ちょっと考えたくらい。
ですけど、行って、規郎のゴールや長友のでんぐり返し見たら(モニの投げキッスは除外する)すんごい元気になっちゃいました。三ツ沢上町の駅まで歩いて、横浜駅のながーい連絡通路を歩いてもぜんぜんへっちゃらなくらい。
今週も元気に早起きして毎日早出・残業がんばれています。
うーん、勝ってくれて(いろんな意味で)ほんとによかった。

エルゴラッソのこの試合の戦評はなんだか偏ってましたね。あの記者さんがマリノス寄りなんだとしても、梶山5.0ってありえないでしょう。福西も。土肥ちゃんなんて「相手が拙攻だった」で5.5って…。電車の中でエルゴラ丸めちゃいそうになりましたよ。

梶山はいつもの1.5倍くねって、いつもの1.5倍走ってました。伊野波☆きゅうんが「魂は置いて」行っちゃったのかと(笑)。

規郎はすごいねー。このままハノイに行ってもゴールしちゃいそうだよ(笑)。隼磨と接触してから肩を気にしてましたが、大丈夫だったかな。

福西さんは1試合に1回は「おぬしもワルよのぅ」と言いたくなるような見せ場を作りますね。河合退場の立役者。第2戦に河合がいないのは大きいですよ。
真ん中でタメてDFを引きつけておいてフリーの規郎にラストパス、お見事です。

モニは、なんとか完封できたのでこのままいい波に乗って欲しいです。大島にヘディングで競り負け続けてたのが不満ですが。

リチェは攻守に貢献。よく走るね!いいこいいこ。主審が松尾さんでちょっと心配でしたが、プレーもクリーンでした。

サリさんはもう、素晴らしい。今ちゃんかと思うような積極的な攻撃参加も見られたし、ボレーも枠に行ってました。ゴールは時間の問題だな、うん。

長友Jデビュー。動き出しの速さはU-22で見たとおりでした。戻ってくる足も速いし、あやうくFKが直接入りそうになるし、選手たちにもかわいがられてるっぽいし(間違いなく浄くんがいじりたくなるキャラである)、もうはやく東京に決めちゃえ(笑)。

出番のなかった池上くんと赤嶺は、言われるのも飽きてるだろうけど次がんばれ。ふたりの活躍を期待して、楽しみに待ってるからねー。


今ちゃんと伊野波不在で完封勝ちとはうまくいきすぎな気もしますが、勝って兜の緒を締めるのはヒロミさんと選手たちに任せて、今週中は浮かれていたいです。でんぐり返ってわーい。


第2戦には残念ながら行けないので、期待を込めてメトカラさん作のバナーを貼っておきます。
e0074253_204873.gif


さ、しごとしごと。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-07-10 20:55 | FC東京2007
e0074253_18321989.jpg

規郎3戦連続ゴール!
リーグ戦カシマスタジアム初勝利!
ビバ☆鹿島のおばちゃん!

あとで追記します。

(7/2 追記)

試合記録 第18節 FC東京×鹿島アントラーズ(FC東京公式)
先制を許すも後半にルーカス、鈴木規のゴールで逆転!アウェイ鹿島戦でリーグでの初勝利を挙げる

鬼門カシマでリーグ戦初白星 ノリカル逆転弾(トーチュウ)

【J1:第18節 鹿島 vs F東京 レポート】5月からの11試合無敗がストップ。
中断前最後の試合を飾れなかった鹿島。F東京はカシマスタジアム初勝利
(J's Goal)

【J1:第18節】鹿島 vs F東京:試合終了後の各選手コメント(J's Goal)

FC東京、逆転勝ち(MSN毎日インタラクティブ)
>試合後はサポーターの声援に何度も拳を突き上げた。
「9回」が正解です。


連続○○記録とか、○○不敗神話なんていうものは必ずいつか途切れるわけで、カシマスタジアムで東京が勝つ日もそのうち来るだろうとは思っていましたが、まさかそれがこのタイミングだとはね。
おいしいもの食べたうえにおみやげまでいただいて帰れるなんて、しあわせ。

写真もあって長いのでたたみます。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-06-30 18:32 | FC東京2007
e0074253_23333165.jpg

ミスター東京のお立ち台インタビュー。今日はフジさんのスライディングをよく見たなぁ。

まだ帰宅してないので、試合の感想やバックスタンド観戦の感想やフェアプレイフラッグ旗手の感想などは明日以降に改めて。

規郎のゴールにはびっくりしたなぁ(>_<)


(6/21 追記)
フェアプレーフラッグ旗手体験記は、また別エントリで書きますね。

第16節 ヴァンフォーレ甲府戦 試合詳報(FC東京公式)

ノリカル砲サク裂 不敗3年11戦(トーチュウ)
> 「DFの方がいらっしゃったので」
> 規郎が決めれば、負けない。2004年6月のナビスコ杯・神戸戦でゴールを決めて以来、約3年間11戦黒星ゼロ。


F東京 vs 甲府:試合終了後の各選手コメント(J's Goal)

規郎の先制点はほんとにびっくりしました。その前も何度かチャンスがあったのですが、やっぱり左を切られてタイミングを逃したりしてたので、トラップした瞬間だめかと思ったら器用にくるっと回りこんで左足一閃!あんなことできるようになったのか!(笑)
その後の福西が惜しかったよね~。どっちか決めて欲しかった。

甲府は、個々の能力としては東京の方が勝っていたと思うけど、選手と選手の間を近く保って、短いパスをどんどん繋いでくるところは戦術が徹底していていいチームだなぁ、と。前半が終わったときには、いい試合になりそうだと期待してたのですよ。

そしたらあれだもんなぁ。
リチェ投入時点で、浦和戦を思い出して「うーん?」と思っていたのですが、最初のプレーで注意をされて、イライラしたのか直後のラフプレーでイエロー1枚目。うわぁ、家本さんが「らしく」なってきちゃったぞとヒヤヒヤしていたらエリア付近でダイブを取られて2枚目、あっけなく退場。
あのダイブは、わたしが見てたとこからは「わ、リチェ、それはまずいよ」という感じに見えました。主審はちょっと離れて見えづらいところにいたはずだから、そんなにきっぱりカード切るなよな~、と思わないでもないですが、後半のジャッジの仕方や1枚目をもらっていることを考えてあそこであの転び方はやっぱりまずかったとしか思えません。だいたい1枚目が余計だったし。
「主審が試合を壊した」って言い方ありますが、そんなにやすやすと壊されないで欲しいよ。文丈コーチあたりが、リチェをちょっと落ち着かせてくれるといいのですが。反省して、また次がんばれ。フェアプレイだよ!

守備ではフジさんと伊野波が気になりました。
伊野波は前半はけっこう攻撃参加もしててよかったのですが、後半はバタバタしちゃいましたねー。10人になってからは仕方ないか。伊野波がスライディングして抜かれて、さらにフジさんがタックルして抜かれて、キャア今ちゃんしかいない!っていうのはどうなのかな?
もちろん2点目を取られなかったのはほんとによかったです。土肥ちゃんが、浦和戦から中2日で立て直してくれたのはさすが。
バックスタンドから見ていると、フジさんがインターセプトするときの動き出しの早さにびっくりしますね。ひとりだけ急に走り出してて、なんだ?と思うとスコーン!とボールを奪ってます。かーっこいい!

交代するちょっと前から梶山がバテバテでした。右サイドをドリブルで駆け上がる梶山と、その1メートルぐらい外をなぜか平行して走る伊野波というのは笑った。ふたりとも、遅すぎ(笑)。伊野波は斜めに走ってスペース作るとか、追い越してパス受けるとか、「やりたいんだけどバテバテっす」という感じでした。ガンバ戦の勝敗はこのふたりにかかってると思うので、頼むよ~。

福西は連戦のためか省エネモード。それでも2対1から抜け出すボディコントロールや、要所でゴール前に顔を出している要領のよさは素晴らしいね。(←ほめてます)90分もってくれると嬉しいんだけどなぁ。

あ、あと信男さん。次こそ!次こそ決めてください。がんばって!そろそろ双子ちゃんに活を入れてもらったらどうかな(笑)。

またしても中2日でガンバ戦。とっても行きたいけどお留守番です。
出場停止のリチェに代わって赤嶺のベンチ入りに期待。信男さんのところにはナオが戻ってきそうかな?腰痛・頭痛、心配ですが。
ガンバのアタッカー陣を止めるには、組織的な守備の意識を90分間切らさないことが必要。キーマンは伊野波・梶山だと思います。それと、万博での連続無敗記録を止めるのは、今ちゃんの一撃しかない!
…どこかにテレビ観戦しに行こうかなぁ。


ああ、それにしても。
権田修一選手の検査結果について
ゴンちゃん…かわいそうに…。
U-20ワールドカップ出場辞退も残念ですが、将来のことを考えてしっかり直して欲しいです。お大事に。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-06-20 23:33 | FC東京2007
第15節 浦和レッズ戦 試合記録(FC東京公式)

まあなんというか、力負けですかね。
いい攻撃の形も見られるようになりましたけどね。
むうううう。悔しい。悔しいぞ。レッズに勝ちたいなぁ。

交代で出てくる選手たちに「怖さ」がないというのは致命的だと思うの。東京がミドルを打ってくることは研究されてたし、2点ビハインドでリチェが入っても、スペース埋められてたらほとんどなにもできないし、せっかくユー太入れたのに平山が入ったら放り込み作戦じゃ、ねぇ…。ユー太と平山、それぞれの動きは悪くなかったんですけどね。
FKから点が入る気がまるでしないんですが、プレースキックの練習はしてるのかと。誰かー!

浦和は疲れてるとは言ってもやっぱり強い。守備もきっちりしてるし、ちょっと短いパスはぜんぶ長谷部と啓太に拾われたような気がするし、ワシントンがボール持つと点取られそうでドキドキする。(よく守ったと思うけど)
でも。でもなぁ。勝てない浦和ではなかったと思うんだよなぁ。もったいない2失点だった…。

この試合で印象に残ったシーン。
前半にワシントンが東京ゴール前でボールキープ。ちびっこCBコンビが囲んでやいのやいのとクリアした後、なぜかワシントンがポンテを突き飛ばしたりと仲間割れしていたもよう。「なんでフォローに来ないんだ!」とか、そういうことかしら。
味方を叱咤するるほどのゴールへの執念は、見習うべきかも。暴力はヨクナイですけど。今ちゃんだか伊野波だかが仲裁してたぞ(笑)。
しかしワシントンの周りをフジさん今ちゃんついでに達也がちょろちょろする様子は、幼稚園児と保育士さんの拡大コピーのようですね。

もひとつ。
後半、フジさん(CB)がドリブルで持ち上がってファーサイドへアーリークロス。そこへ走りこむのは今ちゃん(CB)。そのあたりの時間帯から、今ちゃんと伊野波がポジションチェンジしてたみたいですが、それにしても…。笑えるような、笑えないような。CBコンビにばかり注目してしまう試合だったということか。


しかしホームで勝てないねぇ。リーグ15節やって、まだ2勝。でも味スタ2連戦での連敗だけは阻止してもらいたい!甲府戦ではモニを出したらどうかなぁ。相手にまっすぅいるし、根性見せてくれるんじゃないかと思うんだけど。(昨日だって、オウンゴールでがっくりしちゃった後に「ほんとはここでモニが声出してくれるべきなのに」と思わずにはいられなかった)
中盤は今ちゃん・梶山・クリorユー太、もしくは今ちゃん・サリさん・梶山orユー太。赤嶺ってしばらくだめなのかしら。平山をゴール前でうろうろさせて、周りに走る人を配置すればサイドにスペースが空くんじゃないかと思うのですが。

去年は味スタで甲府にやられちゃったので、今年は負けられません。よ!
いろんな意味で今から緊張気味です。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-06-18 23:45 | FC東京2007
お昼ご飯と一緒にコンビニでトーチュウ買ってきました。にやにやしながらご飯を食べる。一面中田、裏一面規郎。えへへえへへ。課長が斜め前で微妙な顔してますが気にしない。
日曜に東京が快勝して、翌日が休刊日って去年から3回くらいある気がするんですが…。エルゴラッソが休みだとなんか損した気分~。

第14節 FC東京×清水エスパルス 試合記録(FC東京公式)

ノリカル2発 ”武器”に磨き(トーチュウ)
>心身ともに急成長中のノリカル砲が、猛爆態勢に突入した。
「猛爆」ってすごい言葉だな(笑)。
でも規郎はほんとに成長しているよね。頼もしい限りです。

MF鈴木規2発東京2試合ぶり白星(ニッカン)
>「これから勝ち試合が増えそうな気がする」
気がする、じゃなくって(笑)。

清水vsF東京:試合終了後の各選手コメント(J's Goal)

ゴールシーンだけサンデースポーツとやべっちで見ましたが、規郎の1点目は堀池さんも「すごーい!」って言ってましたね(笑)。ユー太のミドルも久しぶりだし、荒天の中を清水に出かけた人たちに光は射した、ということでしょう。お疲れさまでした。
清水の兵働くんはスタメン出場できるぐらいにまで快復したようで、こちらもよかったです。戸田さんはもうちょっとかな?

自分が行かなかったアウェイで勝ってくることについてはまあよくあることだし、行けなかったことは仕方ないので悔しいと思ったりはしないんですよ。ああよかったよかったと。
ただ、「規郎のヘッドがオフサイドじゃなかったらハットトリックだった」とか「浅利さんがダイビングヘッドであわや初ゴール」とかいうレポートを読むと「わたしが見てない試合で達成されなくてよかった!」と思ってしまう心のせまいわたし☆(←☆じゃない)

あ、パルーズブートキャンプは見たかったな~(>_<)
これがDVDになったら、わたしでもがんばれるかも!でも腹筋の割れたパルちゃんは見たくないかも…。


次は一週間空いてホーム浦和戦。
去年のホーム最終節は、フミさん引退セレモニーだのシオちゃんリーグデビュー戦だの貴重なものを見逃して悔しい思いをしたので、今回は楽しみです。
勝たないかなぁ~。浦和は水曜の夜にA3を戦って、中3日。空気の悪い中国での大会を経て、代表選手の疲れ、DFラインの怪我人などを考えると、かなりコンディションが落ちているはずなんだよね。ここで勝たなければ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-06-11 12:49 | FC東京2007
今さら感たっぷりですが名古屋戦の感想など。

えーと、ノッポンがかわいかった。
…じゃなくて。
東京のノッポンはぜんぜん働いてくれませんでしたねー。前半のうちに交代してしまえ!と思いながら観てました。試合中に誰か怒る人はいないのか。

暑さのせいか、前線でのチェイシングは省エネモードでしたが、中盤でプレスが効かなくて名古屋の二列目からフリーで簡単にクロスを上げさせちゃってたり、セカンドボールを奪われまくったりしたのはいけませんでした。
DFラインは、土肥ちゃんも含めよく守ってたと思うのですが。失点シーンは、フリーの杉本から本田にボールが渡ったところで、今ちゃんがヨンセンのマークを捨てて詰めたところをスルーパスで逆を突かれ、フジさんがヨンセンにつききれず…という感じ。味スタでは、「あ、あ、やられる!」と思いながら、スローモーション見てるみたいだったなぁ。
名古屋もチャンスで外してくれてたし、あの一瞬さえ集中していれば、と悔やまれます。

いや、でもこの負けは失点のせいではなく、無得点のせいですよ。
わたしはサッカー素人だけど、東京の試合だけは一所懸命見てるよ。負けた試合のビデオもひととおりは見る。我ながらMだなと思いながら見ます(笑)。
だから、福西さんの冷静さは後半にこそ効くのではないかとか、リチェはマークされたら厳しいなとか、ルーカスにくさびのボール入れたら次どうするのか決めといてよとか、梶山がサイドで相手の脅威になるかって言ったらそうじゃないよなとか、それぐらいのことは考えるのです。フラストレーションも溜まる。だって、そんなことヒロミさんがわかってないわけないのに!

試合終了後は審判へのブーイングがありましたが、わたしは東城さんであれぐらいならまあ普通だと思うけどな。たとえ最後のPKを取ってくれて1-1で引き分けたとしても、勝ち点1拾えてラッキーと思うだけで、後味の悪さは変わりません。
それよかわたしは初めてヒロミさんにブーイングしたいと思ったよ。
90分ファイトできる選手だけを使って欲しいよ。オシムおじいちゃまじゃないけど、そういう選手がいないならベンチに7人も入れなくたっていいよ。いま一番得点の匂いがするルーカスと赤嶺を中心に、その二人を活かすためのスタメンを組むのが自然なんじゃないのかな…わからん…。

3連勝して、ナビスコ決勝T進出も決まって、この大事なところで、圧倒的に強かったわけでもない名古屋(すいません)に、「いかにも東京らしい負け方」をするのがやっぱり東京なんだよな…。


プロ野球交流戦、愛するドラゴンズはいまのところ3勝3敗。去年の日本シリーズの雪辱をナゴヤドームで果たせず残念です。しかし勝っても福留が打たないとなんとなくスカッとしないし、中村ノリは一所懸命やってるのがわかるからエラーにも目をつぶるけれど、李炳圭の緩慢な守備を見ていると「英智か一樹使え!」と思っちゃう。

大相撲夏場所の千秋楽をテレビで観ました。先場所のグダグダな優勝決定戦がずっと引っかかっていて「二場所連続優勝って言ってもさー」なんて思ってたのですが、結びの一番を観てようやく白鵬を応援する気になりました。
「まさに新時代を予感させる大相撲!」「横綱昇進文句なし!」という吉田さんの実況も相まって、久しぶりに大相撲で感動しましたよ。
そうなのよ、これなのよ。先場所はあんな大事なところで横綱と大関がヘタレな相撲を取るから文句言われるんだよ。

…つまりなにが言いたいかというと、
「やればできるって知ってるから、やってない(ように見える)と失望する」
「ベストを尽くしたと感じられれば、負けたって下向かないでいられる」
ということ。(負けてもいい、とは言わないよ)
やればできる子たちなんだから、ここでこそヒロミさんの手腕に期待したいんだけどなぁ。
わたしはいつから、野球を見ても相撲を見ても東京のことを考えるようになっちゃったんだろう。


口うるさいエントリーになってしまった。年取るっていやぁね(笑)。
日本平には行けないので、次が6月17日の浦和戦(うわー)だと思うと、名古屋戦の後味の悪さがいつまでも消えないのでした。

埼スタのコロンビア戦には行く予定。U-22マレーシア戦は、仕事が早く終わったら行きたいな。安いし。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-29 23:46 | FC東京2007