SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

カテゴリ:FC東京2008( 58 )

サテライト夢の島

e0074253_224593.jpg

今季初サテライト観戦。PSMをあきらめる代わりに(?)きちゃいました。

前半終わって1-1。東京のゴールは大竹です。
ガミ、クリあたりがもうちょい持ったら前に前にボールを運んでくれないと、昨日みたいな展開になりそうな予感。ノブさんは裏を狙い続けてオフサイドの山を築いてますが、なにもしないより全然ましです。

さ、後半!下田くんのミドルシュートが見たいですよ。

e0074253_2242576.jpg

(追記です)
本日のスタメンと交代選手は↑こんな感じでした。最後は大竹はトップ下にいたのかな。
金曜の早朝からフェスに出発なので、今日は家で荷造りしてる予定だったんですが、どうせ出発前夜のオリンピア戦は(残業もあるかもしれないし)あきらめなきゃいけないんだからサテライトは見たい!と思い立って夢の島へ。途中から雨に降られましたが、屋根のある席に座れたので助かった。荷造りはなんとかなるだろう。

GKは前半荻くん、後半ゴンちゃん。荻くんのコーチングの声がよく聞こえてました。GKの出来の善し悪しはよくわかりません。それほどピンチもなかったし。

DFは右から池上・吉本・茂庭・鈴木(健)。前半はガミさんの攻撃参加が多めで、スズケンがバランスをとって絞り気味。吉本くんは積極的に前に出てハイボールに対応(裏を狙われると弱い)、モニが後ろでカバーする(けどクリアが甘い)という役割分担でした。マリノス戦もでしたが、クリアボールを拾われて波状攻撃をくらうの、あれなんとか改善できないものですかね。
SB・ボランチも含めて、後ろでボール回してるところをかっさらわれること数回。ガミさんとクリは特に、持ってからの判断をもっと早くなるといいのでは。クリはなぜか試合終盤になってから前に出る意識が強くなっていたような?誰か途中交代で相性のいい選手が入ったのかな。
後半途中からスズケンOUT・高橋秀人くんIN。高橋くんの東京デビュー戦です。ガタイのいい男前ですね。連携不足もあって対面する水戸のサイドアタッカーに手こずってましたが、失点にはつながらなくてよかった。CBが本職なんですよね?先輩がもたもたしてるようなら遠慮なく活躍しちゃってください。

ノブさんは90分間で何回のオフサイドをとられたことでしょう。水戸のDFも最後には「もう勘弁してくれ」って顔してましたけどね(笑)。
流れの中から4点取れたのはよかった。大竹は前半あまりボールに触れない時間帯があったりCKの精度を欠いたりでお疲れなのかな?と思っていたら、後半になってゴール前に詰めている場面が増えて、ナオとふたりで3点奪取。平山は自信を失ってしまってるのか・・・J2のサテライトチーム相手に完封されてんじゃないですよ。メンタル強くなってほしい。切実に。

下田くんはいいね!あんなに攻撃の意識が高いプレースタイルだとは思ってなかったのでびっくりしました。遠目からシュート狙ったり、絶妙スルーパスからナオの得点をアシストしたり。オリンピア戦に出場あるかも・・・見たいかも・・・(←荷造りは!)
4点目は手前のタッチライン沿いでの出来事だったので、一連の動きを脳内リプレイできますよ。高橋くんからの無理めの(笑)ロングフィードにノブさんがダッシュで追いつき、水戸DFを背負って大竹へパス。大竹がふたりぐらい交わしながらエリア内に進入しラストパス、ファーサイドへ走り込んでいた森村が左足でどかーんですよ。いいもん見た!森村はサイドに流れていいクロス上げたりもしてましたが、トップの試合で効くかと言われるとまだ微妙・・・。

サテライトリーグってこともあり、相手のレベルとかよくわからないですが、なんだか久しぶりに勝つとこ見たよ。前半あまりよくないリズムだったのが、選手交代でだんだん立て直せた(90分出場した選手も活性化)のはよかったね。もっともっと、自信もってプレーして欲しいんだよね。
ベンチ入り、スタメンの壁は厚くて高いのだろうけど、下からの突き上げで若手がチームの雰囲気を盛り上げてくれたらいいなと思います。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-07-27 17:01 | FC東京2008
霧がないって素晴らしい。
カシマスタジアムに陸上トラックがあったら、ゴール裏からはハーフウェイラインあたりが視界の限界だったかもしれないですね。

強豪3連戦のみっつめはガンバ大阪。
ルーカスに決められて、カボレ先生は決められなくて、それがとっても悔しいです。加地くんのことはふつうにガンバの選手としか思わなくなってきたなぁ。それより徳永ですよ!なにあの素敵ゴール。やっぱりやればできる子なんだなトクは。

右サイドには長友。攻撃時にはナオとのコンビが効いてましたが、守備時の連携はいまひとつかな?久々の90分でしたがまだ調子は7割ぐらいなのかも。ナオはよかっただけに交代は残念。エメはカボレへのスルーを狙っているのが見え見えで、それじゃ全部弾き返されちゃうよ。攻撃時の選手間の距離がなかなか改善されないですね。研究・対策されてからが浩の腕の見せ所ですよとわくわくしているわたしは楽天的すぎですか。

なんと言ってもサリさん!毎年恒例「困ったときのサリさん頼み」ですが、効くんだこれが毎回。ナオに通った(けど惜しくもゴールは決まらなかった)パスなんて、ほれぼれしちゃいましたよ。サリさんが二川のマークについたので梶山がいつもよりは負担も少なくて、地味によく動いてました。

しかし早い時間に失点する癖はどうにかならないですかね。そのあと焦らず下向かず立て直したのはよかったけど(先制されるのに慣れただけカモ)、前半だけで3点分くらいのチャンスを逃したのが痛かった。
赤嶺はなにをしろと言われて出てきたのかよくわからない。調子よかったのに、ナビスコで平山にレギュラーを奪われてから出場機会が減って、最近は以前のようなゴールへの嗅覚や執念を感じられません。FWの起用って難しいんだなぁ。ガンバの方が先に足が止まってたし、怖い怖いバレーも最後のところで外してくれてたし、播戸も遠藤もいなかったんだから、勝ちたかったです。(いや、ビデオ見直したら、最後の最後はよく勝ち点1を守りきった!と思いましたが)


青赤ふろしき当たりませんでした。欲しかったな〜。
国立開催、19時半キックオフということもあって2万7千人超とたくさん入ってました。初めて見た人にとっては、面白い試合だったのかなぁ?
雨が降り出した時点で帰っちゃうお客さんが多かったですね。残念。

東京ヤクルトスワローズとのタイアップデーでもあり、つば九郎、つばみ、燕太郎がメインコンコースでお出迎え。
近くで写真撮ってた人が、燕太郎のユニフォームの背中を見て「つばめたろう、
じゃなかったんだ」と言うので吹いてしまったよ。がんばれえんたろー!
e0074253_2122287.jpg

つば九郎不敗神話(笑)が途切れなくてよかった。石川投手のメッセージは力が入っていてとてもよかったですね。

あ、忘れるとこでした。試合前に大型スクリーンで北京五輪のメンバーに選ばれた選手たちの紹介があったのですが、長友・梶山と一緒に安田の紹介もしてあげてましたね。あれはいい演出でした。ガンバサポさんにも喜んでもらえたのでは。

それにしても、なんだったんだろうあの花火。きれいだったけど。(昨日は霧が出てなくてよかったね)(←しつこい)

リーグ戦、折り返し。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-07-19 02:18 | FC東京2008
オフィシャルのバスツアーで鹿島行ってきました。新宿からタクシー使わずに帰れそうです。

カボレ先生の先制点まではがんばったんだけどなぁ。追いつかれて勝ち越されて、そこで流れを落ち着かせたり変えたりする力だよね、課題は。
鹿島は強かった。キープ力、FWの質、判断の早さ、決定力、すべてにおいて今季当たったどのチームより上でした。流れを掴んだら離さないところがまた憎らしい。

東京のサッカーができてなかったわけじゃないのでそんなに落ち込まないし、試合後には拍手で次への期待を表したけど、最後の2失点は余計だったと今ごろ悔しくなってきました。

スタジアムを包んでいた霧のせいで、向こう側のゴールで起こったことはほとんど見えてなかったんですけどね。

写真とかまた追加するかもです。

(7/14 写真をいくつか載せておきます)
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-07-14 00:30 | FC東京2008
返す返すも開始早々の失点がもったいなかったなぁ。達也ひとりにあんなにわたわたしなくても。
ポンテに気をとられてかマークの受け渡しがうまくいかず、佐原がエジミウソンのマークを捨ててボールに詰めたところを左右に振られてずどん(多分)。今ちゃんもいまいちで(じゃなきゃあのヘッド外さないでしょう)、梶山は疲れており、ノブさんはよくも悪くも相変わらずのようで…

平山はずいぶん男らしい顔つきになってきて、がんばっていた。点を取って赤い集団にダメージを与えて欲しかった。カボレ先生は日立台で活躍しすぎて(?)調子を崩しているのかしらん。赤嶺はなにをしてるんだろう(涙)。この大事な時期に「調子のいいFW」がいないのは痛い。

行きの電車では隣の達也ユニを着た男がわたしの肩にもたれて寝てしまい、非常に不快だった。何度も肘で小突いたり姿勢を変えてみたり起こそうと試みたのだけどぐっすり寝ていて効果なし。下手すると膝の上に頭が落ちてきそうな寝入りっぷりで迷惑千万なのだった。周りの赤い人たちからも「東京サポの肩で寝てんじゃねえぞ」的な視線を投げかけられて踏んだり蹴ったり。こんなアウェイの洗礼は嫌だ。
今日はあんまり暑くて半袖着てたのだけど、あの赤いユニフォームが肌に触るのが嫌で嫌で、なんというか理屈じゃなく生理的にこのチームを受け付けられないのだなと改めて思った次第です。選手でいうと4番の人とGKの人が特に。

わたしが応援しはじめてから浦和に勝ったことがない。(ナビスコはテレビ観戦)
8月の味スタではなんとしても2点以上取って勝ってもらいたい。
来週はアウェイ鹿島戦、続いて国立ガンバ戦。そろそろ緑以外のチームに勝ちたいですよ。


こんなに長い文章をちくちく打ってもまだ駒込。家まであと30分以上か…遠いなぁ。やっぱ嫌いだ埼スタなんて。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-07-05 22:23 | FC東京2008
平日の夜にかけつけた味スタで負けると、疲れが倍増しますね・・・。
中日は阪神にサヨナラ負けしてるし。は〜、阪神強すぎ。

大分はあれだけお疲れだったのだから、今日のメンバーでもなんとか引き分けて欲しかった。前半は見ててつらかったなぁ。ナオがイキイキしてるんだけどボールを出してもらえない。ナオがゴールしても勝てない試合って多くないですか?もちろんナオが悪い訳じゃないので、素直に喜ばせてあげたいよ。

ハーフタイムに浩にぼこぼこにされたのか、はたまたフジさん効果か、急にリズムがよくなって、エメ投入で大分DFがおろおろしてるところで点が取れなかったので嫌な予感がしたんだよなぁ。エメ自身は調子いいんだけど、なにせ周りと合ってこそのエメなので、孤立するとリチェみたいになっちゃうんだよ(リチェごめん)。カボレ先生が入った後はもう、エメとカボレに持たせたら他の選手が動かなくてびっくり。むっくんは後半のほうがよかったかな。うーん、今日はブルーノさんがいて欲しかった。
ホーム&アウェイの準々決勝、これで不利にはなったけど、8月の大分での第二試合に向けて気合いが入るぐらいがいいのかも。梶山と長友がいないだろうけど、大分も西川・森重を欠くわけだし。去年の逆をやればいいのですよ。


帰りの電車でMDPインタビューのむっくんに癒されました。8ページのどアップはもう、「サッカーai」の表紙かと。プロ初の敗戦となりましたが、また次のチャンスに向けて小平でがんばって。
あと、エルゴラの浩インタビューは読み応えがあって面白かった。平山と赤嶺の切磋琢磨とか、試合前日のリラックスゲームのくだりとか。会社から味スタに向かう電車で夢中になって読んで、気づいたら前に座ってる人も隣の人も同じ記事読んでてちょっと笑いそうになったよ。

中2日でアウェイ浦和戦。浦和はナビスコないので、この一週間でぐだぐだを解消してきてたら嫌だなぁ。
とりあえず中2日でなにができるか。わたしはとりあえず仕事します。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-07-02 23:40 | FC東京2008

今夜は大分戦

みなさん、おつかめさまです。(←使ってみたかった)
大分支店に電話して「おつかめさまです!」と言いたい衝動にかられる今日この頃です。

今夜は大分戦。
お天気はよさそうだし、今のところ仕事も集中して片付けてるし、トラブルさえなければキックオフぎりぎりに席につける予定。
吉本くん、モニ、ナオ、クリ、むっくんなどなどフレッシュな顔ぶれになるようで、今日もハラハラドキドキワクワク((c)fct_k10dさん)の90分に違いない。吉本くんにウェズレイ完封して欲しいなー!
アウェイゴールもあるし、2-0ぐらいで勝ちたいですよね。(カボレ先生&ニャー赤嶺が1点ずつ取ってくれれば)


それにしてもニータンったらかわいすぎる。ニータンに会いたいなぁ。でも水曜の夜に大分は無理・・・。
ニータンとシャムスカさんはどうやってコミュニケーションしているんだろう。ジェスチャー?筆談?何語で?

かめがたが似ている深谷選手に相談した結果をぜひ教えてください。
かわいいうえに笑いのセンスもあるとは、あなどれないわね。

それでは、キックオフに向けて午後もがんばりましょう。
バイタン!(←使ってみたかったのよー)
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-07-02 12:52 | FC東京2008
よく降りますね。久しぶりの味スタ、SOCIO開門に間に合うようにと向かったら一番雨の激しい時間に待機列に並ぶことになってしまって、ひざから下がびしょびしょでした。帰りのバスは寒いし、風邪ひくかと思ったよ。
あいにくのお天気のせいで、思ったよりはお客さん入りませんでしたが、いい試合でした。感動した。

長友はメイン側のファンクラブテントで見かけました。書籍売り場に廣永くんがいたので、せっかくなのでMDPを廣永くんから買って握手していただきました。でかくて黒くて顔ちっちゃい。応援しているのでがんばってね。
トーマスデーのご招待チケットなのか、G2にもお子さん連れがいっぱい。横も後ろもお子さんの集団に囲まれてにぎやかでした。
せっかく奮発してタオマフを配ってくれるなら、選手入場のときに掲げるんだよ、というアナウンスがあったらもっとよかったですね。周りのお子さんたちは(引率の人たちも)ユルネバの間タオマフに触ってもくれなくて残念でしたので。チームにメールしてみよかな。

なぜか攻撃する方向がいつもと逆でスタート。風があったわけでもないのに、あれはどっちのチームが希望してああなったんだろう。たまにあるけど不思議。
試合は前半7分に今ちゃんがまさかの退場で残りの80分以上を10人で戦うことに。MXで確認しましたが、あれは一発レッドでも仕方ないのかなぁ。PKなんだからイエローでもいいじゃないのと思ってしまう・・・。落ち込んでんだろうなぁ。今ちゃんの出場停止対象試合が大分戦なのか浦和戦なのか気になる。(警告累積の出場停止はそれぞれ同大会の直近試合だとJリーグオフィシャルサイトで確認しました。退場のペナルティも同じかな?だとしたら浦和戦か〜、ブルーノさんは出られないのかな)この場面以外にも佐原さんが目測を見誤ることが何度かあってヒヤヒヤしました。
でもここからがすごかった。”守護神”シオちゃんがPKを止めると数的不利を感じさせない勇敢な戦いぶりで千葉を終始圧倒。千葉は守備的でしたねー。前半は特に運動量も少なかったし、一人少なくても点取られる気がしなかったです。中でも浄くんが素晴らしかった。前半28分、攻め上がって一旦奪われるも、相手に当たった跳ね返りをもう一度シュートまで持っていったシーンはすごかったし、坂本隊長とのおっさん対決(失礼)にも負けてませんでした。いいぞ浄くん!

佐原さんの叩き付けるヘディングも見事だったけど、そのCKを得た平山のプレーもよかったね。下がってはたいて前に出る、ワンツーで抜け出す、「そうそう、それだよ平山!」と言いたくなるプレーがたくさんありました。カボレ先生が外しちゃいましたが(さすが立石さん、ヤットさんのコロコロPKを止めた男)PKもらったプレーも今までの平山じゃ考えられないですもんね。
しかし後半、佐原さんがフジさん(?)(浄くんでした。すごい出血だったのね・・・)と交錯してピッチ外で治療している間に失点。真ん中に入って不安だなと思っていた徳永がレイナウドのマークを外してしまいました。トク〜!もう佐原さんなしの東京は考えられないのか?サラサラヘアーを包帯でぐるぐる巻きにしてピッチに戻ってくれてよかった。大事ないといいのですが。
千葉は巻や谷澤の投入で攻撃のリズムを作ってきて、後半の後半はかなり攻められる時間が続きましたが、シオちゃんを中心に追加点は許さず、執念のドロー。大竹・ユースケ・赤嶺(頭ぐるぐる巻きその2)と交代選手もゴールへの意欲は感じられたのですが、ちょっとボールを持ちすぎたり思い切りがよくなくてゴールにはつながらず。
勝ち点3取れた試合だったかな、と思うと悔しい気持ちもありますが、一人少なくてもまったくあきらめることなく、最後まで「勝つんだ!」という気持ちをプレーで表現してくれた、それがサポーターに伝わった、とても価値のある試合だったと思います。

再開したと思ったら怒濤の連戦です。中2日でナビスコ準々決勝第一試合大分戦、また中2日でアウェイ浦和戦。むー、どっちも勝ちたいですカボレ先生!


久しぶりに東京のサッカーを堪能できてテンション上がってます。MXのビデオを最後まで見ながらだらだら書きたいのですが、ユーロ決勝のためにもう寝なくては。スペインがんばれ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-29 20:43 | FC東京2008

がんばれ長友

残業して帰宅して、さっきまで「ラスト・フレンズ」最終回観てました。
先週観たときは、「ソースケはまだ起き上がるんじゃないか」とびくびくしてたのですが・・・(笑)。ずっと緊張感のある展開だったのに、最終回は間延びしたなぁ。ずっとひっぱってきた回想モノローグの種明かしがそれかよ、とちょっと拍子抜け。


さて。
長友くんが意外と重症だった件。

長友 全治1ヶ月 右足関節骨障害(トーチュウ)

全治、1ヶ月・・・しょぼーん。
そんなにかかるほどの怪我だったのね・・・。

代表オマーン戦で怪我した後、すぐ代表のドクターが診察したのだろうから、過酷なアウェイ2連戦に帯同したのを見て「心配だけどきっと大丈夫なんでしょう、長友だし」ぐらいに思ってました。
長時間の飛行機移動や、遠征先でのジョギングがよくなかったのかなぁ。それにしたってちゃんと検査していたら早めに帰国させることもできただろうに、ああ、代表のドクターはなにをやっているのだ!

長友、かわいそうだなぁ。俊輔さんといろいろ話せて収穫があったのかもしれないけど、中断明けの連戦やナビスコ準々決勝に出られないのでは、悔しいでしょう。
がんばれ、長友がんばれ。浄くんもトクもむっくんも小山もがんばれ。

(6/20 13:00追記)
長友『何が何でも五輪行く!!』(トーチュウ)
>「今やれることをしっかりやって、2週間でプレーできるようにしたい。絶対に五輪へ行く。絶対に行きます」
>「気持ちさえあれば治る。大丈夫」
いや、あんまりがんばりすぎるのもどうかな・・・くれぐれも無理はしないようになー。



ガンバの水本がガンバ退団。なんというか、がっかりした。
代表のプライドなんか捨てて一からスタメン争いする覚悟がないなら、どこへ行っても同じだと思うけどね。
ヒールの看板背負っちゃうようなタイプには見えなかったけどなぁ。これから大変だ。
で、報道どおり京都に行くのなら。負けんなよまっすぅ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-20 02:31 | FC東京2008

大人の男の魅力とは

かっこいいよなぁ。うん。
仕事してるところはもちろん、テレビや新聞記事でインタビューを見るたび、どんどんその魅力にとりつかれています。「上司にしたい男性」ランキングをやったら、今ならかなり上位に入ると思うの。
よし、わたしが思う「かっこよさ」を挙げてみよう。(中断中はネタがないのよ)

1.スーツ姿がきまってる。
わたしがスーツに弱いだけですか(笑)。
「仕事用」のビシっとしたスーツも素敵だけど、カジュアルダウンしてジーンズに白シャツとジャケット、というのもお似合いです。ジャケット脱いで、長袖シャツを腕まくりしてくれないかなぁ。(←フェチ)

2.背は高くないけどスタイル抜群
仕事柄、体を動かしているんだろうなぁと思わせるスタイルのよさ。ラインの崩れないジーンズの履きこなし、年齢よりずっと若く見えます。スーツもとてもすっきり着こなしていらっしゃいますよね。

3.家では一転、愛され&イジられキャラらしい
仕事に対してはとても厳しい反面、家に帰ると「ショボい」一面も。奥様やお子さんからは言いたい放題言われているみたい。でもそれも、ちゃんと尊敬されて愛されているからこそ、ですよね。
こういうギャップが女心をくすぐるんだなぁ。

4.頭がいい
「仕事モード」も「雑談モード」も、聞いていてすんなりと内容が頭に入ってくるという印象があります。
つい引き込まれてしまう語り口は、頭のいい人だからこそ。

5.周囲からの信頼が厚い
厳しさと優しさを併せ持っていて、懐の深い人だと思います。
一緒に仕事するいろんな立場の人から尊敬され、愛され、そしてイジられる(笑)。


自分の仕事を愛していて、いろんな魅力を持っていて、笑顔が素敵で・・・。
ここのところ見られる機会が少ないので、ビデオを見返したりしてます。
ああ、早く次のシリーズが始まらないかなぁ。

ん?シリーズ?
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-18 00:21 | FC東京2008

必要とされること

平山は7日の練習に寝坊遅刻して城福さんにこっぴどく叱られたらしいですね。

城福さんはU-17日本代表の監督経験があるからか、会社員時代に部下をたくさん持って仕事していたからか、選手のモチベーションコントロールがとても上手いと思う。叱るにしても、人前で叱るのか、呼び出して叱るのか、叱られた理由を自分で考えさせるのか、諭すのか、一番本人のためになる方法を使い分けているのでしょうね。梶山然り、佐原さん然り、平山然り。
愛のない、ただの「怒り」では信頼関係が崩れてしまいます。素直に言うこと聞けなくなっちゃったり、卑屈になってしまったりする。会社でも「オレに恥をかかせるな」的な上司が一番嫌われるもんね。

逆に、若手でもベテランでもその人の能力を正当に評価して、がんばりを見てあげている。羽生さんは若手との居残り練習で「小平のピッチは味スタにつながっているんだぞ!」と冗談ぽく言っているみたいですが、それが絵空事だったら笑いのネタにはならないわけで(笑)。

叱ること。誉めること。期待すること。それから、責任を持たせること。
「自分は必要とされているんだ」と感じることって、人として一番嬉しいことのひとつだと思う。逆に「わたしなんて誰からも必要とされてないんだわ」と思うことは本当につらい。ご飯がおいしくなくなる。
いまの東京の強みは、選手たちが「自分は必要とされているんだ」と自信を持って、のびのびプレーしているところじゃないかな。城福さんが東京の監督になってくれて、本当によかった。これからずっといいときばかりではないだろうけど、ダービー後に椋原くんが言っていたように「ビハインドでも、自分たちのサッカーができていれば焦らず」信じて応援しようと思えます。


「平山・ニッポン」コールが起こってましたね。わたしもやっぱり平山には北京五輪に出て欲しいと思う。他にいいFWがいっぱいいて、実績や他の選手との相性で及ばないっていうなら仕方ないけど、そうでもないように思えるし・・・。手がかかる子だけど、手をかける価値が・・・あるかもしれないじゃないですか(笑)。
代表とクラブでは違うのだろうけど、「日本を代表するFW」を育てるつもりで、期待をかけて、平山をうまく使ってあげてくれないかなぁ、反町さん。
まあ、長友と一緒にA代表でもいいんですけどね。本人はオリンピックでゴールしたいんじゃないかなぁと思って。

わたしは我が子を溺愛してダメにするタイプかな(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-09 22:27 | FC東京2008