SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

カテゴリ:FC東京2008( 58 )

後半、羽生さんと交代で入ったナオが、平山のところに駆け寄ってなにか話してた。
「いいボールあげてやるから、ハットトリック決めろよ!」
とかなんとか言ってるんじゃないかと勝手にアテレコしてたのですが(そんなかっこいいこと言っても許されるのがナオ)、ほんとだったのかもね。平山おめでと。

あ、そういえばわたしハットトリックって初めて観ました。まさか土肥ちゃん率いるヴェルディ相手に、平山がやってくれるとはね。

荻くんも東京デビュー&初勝利おめでとう。デビュー戦の選手がいると、勝利のうれしさもひとしお。
大竹とむっくんが一緒にピッチに立つのも初めてかな。なんかもう、ニコニコしちゃう。今日は30番(大竹)、31番(荻)、32番(ユースケ)、33番(むっくん)と大きい番号の選手が並びましたね。

ヒーロー平山が照れくさそうにしゃー!をやろうとするところで羽生さんがなにやらからかっていた。試合後のロッカーやバスの中でもさぞいい雰囲気だったことでしょう。


あとで追記するかも。
今日はオケの練習が長かったのでキックオフに間に合わず、2−1のところから観戦。カボレ先生の久々ゴールが観たくてやべっちFCを待っているのですが、もう寝ちゃいそうです。国立から渋谷駅まで歩いてしまって、ちょっと疲れたかな。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-08 23:30 | FC東京2008
松本には行かず、自宅でMX観戦。水曜から断続的な頭痛が治まらなくて(低気圧がよくないのかもしれない)、週末はおとなしく家でドアラの写真集に癒されています。「ドアラの自由なネクストバッターズサークル」がたまりません。かわいいなぁドアラ。

清水になかなか勝てませんね。前半はあんなにラブリーだったのになぁ。ブルーノさんと羽生さんのスタミナが切れてきて、セカンドボールが奪えなくなるというのは先週と同じパターンじゃないですかね。カボレ先生と平山に点取って欲しい・・・。

シオちゃんは試合が終わる前からそんなに凹んだ顔してちゃだめよう。ブログを楽しく更新するためにも次は必ず勝たなくてはね。

佐原さんの二枚目イエローはテレビではなにが起こったのかわかりませんでしたが、清水のブラジル人のちょっかいに我慢しきれなくなったようですね。佐原さん、あなたは今の東京に欠かせない存在なのだから、余計なカードをもらう癖は卒業してくれなくちゃ困るよ。職場の川崎サポさんも、「佐原っていい選手なんだけどうちじゃコンスタントに出場できなくてもったいないから、東京であれだけ出してもらって点まで決めちゃったら、戻ってこないかもなぁ」と不安がってたよ。

MXでは試合後に清水のブラジル人をうちのブラジルトリオががっつり囲んでシメてた・・・いや、話をしてるとこが映ってましたね。ベンチの方を何度か指差してたからきっと退場になった佐原さんのことに違いない。カボレ先生がめっちゃ怖い顔してました。
最後には握手してたし、佐原さんの代わりに文句を、というより同郷のプレイヤーとして「Jリーグでプレーしていくための心得」をブルーノさんが伝授してあげていたのかもね。だとしたらやさしいですね。カボレ先生はめっちゃ怖かったけどね(笑)。

ナビスコ予選リーグ残り1試合、とにかくできるだけ点差をつけて勝って、決勝トーナメントに進めることを祈るしかない・・・って去年と同じパターンか(笑)。まあ、難しい計算しないで、ダービーに集中すればいいんじゃないかな。梶山は戻ってくるんだよね。CBどうすんのかね。一週間ドキドキですね。
あ、三次予選なんてのもあるんだった。早く帰れるようにがんばろう。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-01 13:48 | FC東京2008
雨上がりの味の素スタジアムで、うれしいうれしい東京ダービー完勝!おかげで幸せな週末となりました。MOT選ぶの大変だ。

椋原くんのプロデビュー戦に立ち会えて幸せ。
周りのフォローや指示も行き届いていたし、本人もとてもがんばってました。でかいの相手にしても、うまいですね!さすが倉又チルドレン(笑)。いいクロスも上げてたし。練習には先頭きって登場。そして不安そうに後ろを振り返る(笑)。むっくんかわいいなぁ。どんどん前に出てくる「しゃー!」もナイス。SBの選手が充実してきたのはうれしいかぎり。トクも左でぴりっとしてたし。
権ちゃんもベンチ入りよかったね!去年ソシオテントで握手してもらって以来ファンなのです。(元気で明るくて笑顔が素敵でした)選手紹介でもひときわ大きな拍手をもらってました。出場への道のりはまだ遠いのだろうけど、みんな期待してるからね。

ブルーノさん・佐原さん・ユースケの今季初ゴールを観られて幸せ。
どれもすばらしかったですね!ブルーノさんの先制ゴールはまさに目が覚めるよう。あなたの活躍を、待ってましたよ!と言ってあげたい。大事なポジションにいきなり入ったのに、そういう違和感なかったです。これが経験ってやつですか。
佐原さんは直前にヒートアップしてイエロー出されてたのでハラハラしましたが、直後にトクのFKに見事に合わせて(というか緑の人たちが棒立ちでびっくりした)東京初ゴール!ユニフォームの背中を指差すパフォーマンスも熱い。東京の3番、これからも背負っちゃってください。初のお立ち台&しゃー!でも熱い男っぷりを披露。インタビュアーの人はシャンプーなに使ってるのか聞いて欲しかった。「歌え」コールがありましたが、歌が上手なの?
ユースケはこないだPK外して、今日もどんぴしゃヘッドが枠に行かず。動きは悪くないのになぁと思っていたところに、縦パスに抜け出してさらに土肥ちゃんの股を抜いて、久々に東京でのゴール。落ち着いてたね。最後コールしてあげられなくてごめんよ(笑)。個人的に今日は「32番」にゴールして欲しかったので、すごーくうれしかったです。
平山も悪くなかったんだよなぁ。1点取れればいい波に乗れると思うんだけど。応援してるよ!

90分間一度も、「ああ、今日は○○がいないんだよなぁ」と代表不在を嘆かずに済んで幸せ。
「梶山いなくて大丈夫かな」なんていう試合前の心配は杞憂でした。浩もさすがだし、選手たちもみーんなほんとに集中してがんばってくれました。後半足が止まり始めて相手ペースになりかけた時間帯もあったし、主審の笛はアレだったけど(平山は完全に軸足払われてたように現場では見えたんですけどね・・・)、選手たちはよく我慢したよね。

エメ&カボレの異次元サッカーを堪能できて幸せ。
エメの気が利く具合は異常じゃないか?(笑)羽生さんやブルーノも絡んで、「なに今の!あとでビデオ観よう!」という瞬間の連続でした。羽生さんは途中交代でしたが、キャプテンマークを浄くんに渡してましたね。ああいうのってあらかじめ決めてるものなのかなぁ。
エメとカボレはどこかのチームからセットで獲得したんだっけ?と思ってしまうようなコンビネーションのよさ。ああ、思い出すだけでドキドキしちゃう。ビデオ観るのは今週の楽しみにとっておこう。


というわけで、幸せいっぱいの誕生日を過ごしました。ありがとう!
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-05-25 23:47 | FC東京2008

磐田戦の感想、追加など

【J1:第13節 磐田 vs F東京】試合終了後の各選手コメント(J's Goal)

長友コメント
Q:駒野は意識した?
「絶対負けないと思っていた。けっこう良い感じでできたかなと思うし、仕事はさせなかったと思う」

【J1:第13節 磐田 vs F東京】レポート:
またしても赤嶺に決められ、磐田は3連敗でリーグ中断へ。
連敗を止めたF東京は3位に浮上
(J's Goal)


磐田戦について、思い出したことをいくつか。

磐田は西とジウシーニョがいやだったなぁ。
西は足は速いしパスもドリブルもあるし身体能力は高いし(ちょっと福西さんを思い出すようなアクロバティックな動きもありました)、「孤軍奮闘」でなければ絶対にやられてた。特に後半1−1に追いついて、エメが入るちょっと前の時間帯は怖かった・・・駒野のシュートが西の前にこぼれたりとか。あそこで東京DFが集中して体を張ってくれたおかげで、流れが磐田に傾かなくて済みました。
ジウシーニョは、フェルナンジーニョに似てると思った。ちょこまかして足元上手くて得点能力もあって、FW登録なのにあちこちに顔出して。ジウシーニョと前田は休み明けだったみたいですが、このふたりが絶好調だったら違う展開になっていたことでしょう。前田のあのヘディング外しには、逆にびっくりしたよ。

試合後の城福さんインタビューを読むまでぜんぜんわからなかったのですが、終盤は今ちゃんとフジさんのポジションが入れ替わっていたのだとか。携帯サイトの前日練習レポートで「今野がCBに入るオプションを試し」みたいなことが書いてあってナヌーと思っていたのですが、そういうことだったのか。
妙にフジさんが高い位置でボール持ってたり、1点差で89分なのに敵陣にドリブルで持ち込んだりしてて、「フジさんなにやってんの!戻って!」とハラハラしてたのでした。ごめんねミスター。
今ちゃんが下がって3バック気味で放り込みに備えた上で、フジさんが駒野をケアしていいクロスを上げさせないようにする、という作戦、ということでいいのかな?浩の頭の中ってどうなってるんだろう。今季は「勝ち負け」以外のサッカーの面白さを浩からたくさん教えてもらってます。ありがとう浩!(でも呼び捨て)(愛を込めてですよぅ)


翌日のトーチュウ一面、赤嶺にして欲しかった・・・。(中日も負けたのに。ちぇー)
スポーツニュースやネット記事で埼スタの騒動を知りましたが、なんというか血の気が多いなぁ。暴力をふるう人たちはどっちも自己中心的すぎるよ。「応援」という行為の中に、選手を力づけ、チームを鼓舞する以外のファクターが入ってしまうのって理解できないし、悲しい人たちだと思う。怪我された方が重傷じゃないといいのですが。あと、平和に観戦するためにこの場に居合わせた方たちが受けたであろうショックが、早く和らぎますように。
審判の暴言とか、選手の逮捕とか交通事故とか、サポーター同士のケンカとか、ファンじゃない人たちがJリーグに抱くイメージは、悪くなる一方なのではないかしら。
(ところで、選手の交通事故が今シーズン多すぎやしませんか。なにか原因ってあるのかな。それはそれで、とても気になってます。)

中断明けのリーグ戦埼スタってうちなのか・・・。
早めに行ってバクスタ寄りに陣取って、いつものように応援して、そんでもって勝って、WE ARE TOKYOコールしてしゃー!×3したいなー。終わったらさくっと帰りますから。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-05-19 23:47 | FC東京2008
ひさしぶりにログインしました。あほなエントリーがいつまでも一番上にあって恥ずかしかったのですが(笑)、ちょっと仕事が立て込んでまして。
先週は悔しい敗戦となった柏戦があり、わたしが応援する以前の東京の雰囲気をおすそわけしてもらえてうれしかったアマラオさんのファイナルマッチがあり、芝生がどうとかホーム移転か?とか、ネタはあったのですが書く時間がなかったのでした。
母の日プレゼント抽選会では青木屋さんの「武蔵野日誌」が当たりましたよ。おいしかったです。あと、10周年グッズのお箸を買いました。青い方が先に売り切れてて、ちょっと意外。

昨日(もう一昨日か)の磐田戦は、仕事でくたくたになっているのがわかっていたので無理もできず現地観戦はあきらめて、明大前LIVREで観てきました。
まずは赤嶺の2得点。カボレ先生のコンディションもすごくよさそうだったし、ふたりのコンビネーションがどんどんよくなってきてますよね。今日もサラサラ佐原さんのヘディングシュートを能活さんが弾いたところに赤嶺!エメのノールックパスからカボレ先生が速いクロスを入れたところに走り込む赤嶺!ボールと一緒にゴールに転がり込んで、ネットに絡まりながらアウェイゴール裏に向かって吠える赤嶺!いやー、素敵だなぁ。今シーズン2回目の1試合2得点でリーグ5点目。代表に追加招集されちゃいませんように・・・。
羽生さんも「らしい」動きが徐々に戻ってきて、ここのところFWと中盤が分離しがちだったという課題が解消されてきました。後半途中から出てきたエメルソンにはためいきと歓声の連続でしたね。ストライドの長さ、球離れの速さ、視野の広さ、なんだか怪我する前からバージョンアップしてる気がするよ。ついでに髪型も(笑)。エメが入って、カボレ先生がもう一回生き返ったよね。リーグは中断だけどナビスコ3試合が楽しみになるエメ・ナオの復帰です。
梶山もよかったね。10番らしい風格というか迫力が出てきたのじゃないかしら。長友も、やっぱりいると楽しいな。さすがに対面するのが駒野だったので簡単にはやらせてもらえなかったけどね。フル代表のほうに呼ばれちゃいましたが(長友・内田・安田がみんなフル代表に呼ばれちゃって、U-23は大丈夫なのかしらん)、駒野さんのいいとこは盗んで、負けずにがんばってきてほしいな。

代表といえば来週のナビスコ東京ダービーでは今ちゃん・長友・梶山が不在。フッキが調子いいみたいなので、浄くんを含めたDFラインにがんばっていただかないと。問題は中盤をどうするか・・・こんなこと考えるのも楽しい、リーグ3位での中断期間。

明大前を出てからは渋谷から恵比寿まで散歩したり、おいしいもの食べたりの、楽しくしあわせな週末だったのでした。勝つと勝たないとでは一週間を過ごす気分がぜんぜん違うもんなぁ。来週もよろしくお願いします。ね。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-05-19 01:42 | FC東京2008

ホストクラブ 飛田給

e0074253_12562426.jpg


不動の人気ナンバーワン ナオ
やさしい笑顔でお待ちしています シオ
年上からも大人気 ヨーヘイ
川崎店ナンバーワンが東京進出 ヒデキ
ブレイクの予感? オギ

ホストクラブ「飛田給は」、【美しく愛される店】をめざしております。
次の営業日は5月10日(土)16時です。
皆さまのご来店を、心よりお待ち申し上げております。

(画像はトーチュウの記事から勝手にお借りしましたすみませんすみません)
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-05-08 12:55 | FC東京2008
名古屋は強かった。東京はメンバーが変わっていて、梶山不在も響いていいパス回しをさせてもらえず。今日はカボレ先生と長友は悔しいだろうな。

連敗しないって約束ですから、柏戦に向けて切り替え、修正してくれるでしょう。

薄着でスタジアム行ってしまい風邪ひいたっぽいので今日はこのへんで。


(追記)
ユースケ、次だよ、次!
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-05-06 18:46 | FC東京2008
連休中なので夜更かししてます。
さっきまで、NHK「SONGS」水谷豊さんの回(録画)を観てたのですが、デビュー曲が陽水さんの『はーばーらいと』なんですね。陽水さんの曲としては知っていたのですが、水谷さんが歌っていたのは知らなかった・・・というか、『やさしさ紙芝居』しか知らなかった。「熱中時代」は大好きで毎週観てたので、『やさしさ紙芝居』はすらすら歌えましたが。『表参道軟派ストリート』のセリフ部分を右京さんでやってくれたのがおかしかったなぁ。「相棒 劇場版」、観に行きたいです。

さて、もう名古屋戦が今日になってしまいました。長友の日記がアップされてましたが、おもしろいなぁ長友。新人を「エンターテイメントだ」とお立ち台に乗せちゃう無茶ぶりもひどい(笑)。試合前夜に大竹くんの部屋で対戦相手のビデオを観るのが恒例だそうです。たのしそう・・・。

大宮のNACK5スタジアムには初めて行きましたが(大宮駅で降りることも初めてだし、湘南新宿ラインにも初めて乗った!)、駅からスタジアムまでの道の雰囲気も、スタジアムの大きさや見やすさも、スタジアムグルメも(バックスタンド観戦だったので、ホームゴール裏まで行ってアルディージャカレー食べました)、とってもいいですね。おまけに試合にも勝てたし、好きなスタジアムが増えてうれしい。あ、あとお手洗いがウォームレットだったよ。バックスタンドは椅子がひとつひとつ独立して背もたれもあるし(カップホルダーはなかったけど)、前を人が横切るときもいちいち立ち上がらなくてもいいぐらいの余裕があるのもいいですね。
e0074253_154213.jpg

大型ビジョンの上に鯉のぼり。
午前中は雨、試合前には小雨がぱらつきましたが、後半からはじりじりするような日差しが照りつけました。選手は暑かっただろうなぁ。あんな湿気の中でもサラッサラな佐原さんの髪。シャンプーなに使ってるのかほんとに知りたい。

一番ビジター寄りのブロックの上の方で観てたのですが、前半はフジさんショー、後半は長友ショーという感じでした。大竹のCKを間近で観られたのにも大興奮。試合後にはバックスタンドにも挨拶に来てくれてうれしかった。シオちゃんありがとう(>_<)

長友はレアンドロを吹っ飛ばしてましたね。長友ってなんの動力で動いてるんだろう・・・。バックスタンドもかなり盛り上がっていて、長友が上がってくると明らかに歓声が大きくなるんだけど、その歓声を燃料に変えてさらにパワーアップ!しているように見えました。背中のネジがぎゅるぎゅるーっ!と巻かれてるような感じ。やっぱり背番号5のユニフォームにしちゃおうかな。

梶山も素晴らしかったですね。パパになって最初の試合で決勝点を決めるなんて、千両役者ですなぁ。スパサカで観たゆりかごパフォーマンスは、梶山の首が据わってなくて笑えた。次節は累積警告で出場停止という名の育休ですが、羽生さんやナオが復帰できそうだし、浄くんもいるし、それほど心配しなくていいのかな。クリもどんどんよくなってるので、久々のゴールとか決めちゃわないかなー♪
名古屋は連勝から3連敗で気を引き締めてくるでしょうし、味スタの芝生もどんなことになってるのか不安ですが、いい試合になるといいなぁ。あと、お客さんがたくさん入るといいな。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-05-06 01:58 | FC東京2008
すいません、8節じゃなくて9節でした。清水戦見てないもので・・・

試合記録 2008年04月29日 大分トリニータ戦(FC東京公式)

エースの赤嶺が大分の守備網破る値千金弾。大分は連勝を飾れず(J's Goalレポート)

GWに入って、あったかくなってきましたね。キックオフ前はバックスタンドが暑そうでした。G2は風があって、後半からやっぱりひざかけが必要でしたが。
大分の2ndジャージは黒とグレーでシンプルでかっこいいなと思ったら、胸スポンサーがないからか。あと、しましまソックスが気になる。しましま流行ってるんでしょうか。


この日もカボレ先生が走ってましたね。DFを何人か振り切ってゴール前へ、という突進もあったし、倒れながらも足を伸ばして味方にパスしたり、相手のファウルを誘ったりと大活躍。あの1対1(あれは西川を誉めましょう)が入っていたら、もっと早く交代してあげられたんですけど。試合が続きますが先生、次も次もよろしくお願いします。

赤嶺は東京のまさに「エース」ですね。いま一番得点の匂いのする日本人FWと言っていいのでは。「ゴールへの嗅覚」が冴えてる感じ。クリのCKを佐原さんがヘッドで折り返したボールの、バウンドした上がりはなを上手にふかさず叩き込みました。ほれぼれ。奥さまは勝利の女神に違いない。

本日1アシストの佐原さん。すっかりCBの軸になってしまいました。点を取るのも時間の問題ですね。モニが復調してきたもののまだちょっと不安なので、ご面倒をおかけしますがよろしくお願いします。
クリは出場するごとによくなってる感じ。FKもシュートも惜しかった〜。早くゴール決めたいですよね。長友は前半控えめでしたが後半はがつがつ走ってましたね。前へ後ろへわんわんと。後半途中から入った前田俊介に走り負けないってすごい。MXでは、赤嶺や長友がいいプレーをする→貴賓室にカメラ切り替え→にやにや笑う反町さんと岡田さん、みたいな映像が多かったのですが、そのたびに背中がぞくっとしてしまうのはどうしてでしょう(笑)。
代表候補といえば、トクは今日のがっかり君でしたよ。いや、見てて面白いんだけどさ、後ろからボールをかっさらわれたり、鈴木慎吾に何度も振り切られたりするのはいけません。右に長友、左に浄さんってスタメンも十分あるんだからね!

主審の西村さんが大分の選手になにか言った、という記事が出ていましたね。スタジアムで見ていたときは、大分の選手に余計なファウルが多いなぁというぐらいの印象でしたが・・・。
躁鬱が激しくモラルハラスメントが日常茶飯事、という上司の下で働いていた時期があります。西村さんが言ったとされている言葉(他人のセリフとしてでも、自分のブログには書きたくない言葉です)そのものではなくても、それに近いような罵倒や人格否定をされて、無表情で機械的に仕事をこなしていたその頃は、ほんとうに心身のバランスを保つのが大変だった。
言葉の暴力は、人の心に深い傷を残します。選手がエキサイトしてひどいことを言うこともあるのだろうから審判も大変な仕事だと思うけど、もし今回の記事が本当なのだったら、愛するチームの大事な選手をそんな人と一緒に仕事させるのは絶対に嫌です。どのチームのサポーターも同じ思いのはず。
せっかくのGW、もっといい話題でサッカーが取り上げられて欲しいのになぁ。


「連敗はしない」。言うは易し、行なうは難し。
言ったからできるってもんじゃないです。怪我人もいる中、1−0で大分に勝つっていうのは、できそうで(ここ数年は)できなかったことです。なんだか強いぞ東京。選手が自信を持って、もっと上、もっといいサッカーを、と貪欲な姿勢を見せてくれるのは、なんと応援しがいのあることか。
次節は、ここ数年いい思いをさせてもらっている「アウェイ大宮」。今ちゃんがよくゴール決めてるイメージがあります。初めて行くNACK5スタジアムも楽しみ。順位に一喜一憂する時期じゃないとは思いますが、でもやっぱり上位にいたらうれしいし名古屋戦へのモチベーションも違ってくるので、連勝といきたいですね。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-05-01 01:26 | FC東京2008
【J1:第7節 F東京 vs 川崎F】F東京サイドレポート:
F東京GK塩田仁史が、責任と誰よりも強い思いを胸に多摩川クラシコでリベンジ果たす!
(J's Goal)

試合終了後の各選手コメント(J's Goal)

試合記録 後半に川崎を突き放し大量4点でリーグ3連勝。昨季のリベンジも果たす!(FC東京公式)

やっとMXのビデオ観ました。興奮と感動がよみがえるねぇ(>_<)

シオちゃんはだいじょうぶかな。頭打ってからは気力で闘っていたのでは。ビデオ見ると試合中から顔が青白いし、時々手を頭の後ろに当てたりとかなりつらそう。そりゃ、あの試合であの展開で引っ込みたくなかっただろうけど、頭なのでちゃんと検査して、じゅうぶん休んでもらいたいです。

CBはフジさん&佐原でまたしても勝利。役割分担がはっきりしててやりやすそうでした。ラスト10分くらいはばたばたでしたが・・・。佐原さんがイエローもらって(いきなりカード出すほどか?とは思いましたが)そのFKから失点だったのと、その後もカード出されそうなプレーがあったりしたので、「まさかの佐原さんスパイ疑惑」が持ち上がったのですが、そうじゃなくてよかったよかった(笑)。気持ちを前面に出してプレーするCBって、東京にはあまりいないタイプなので新鮮です。しかも天使の輪を輝かせながら(>_<)。東京にマンション買っちゃえ。あと、シャンプーなに使ってるのか教えて欲しい。

両サイドバックの動きは対照的でした。長友はこの日も元気に走り、仕掛け、守ってました。クリのフォローもあって、左サイドは東京が制圧。森に勝ててうれしいぞー。長友のプレーはほんとに見ててスカッとしますね。川崎のGKに突き飛ばされて変なとこ傷めたりしてませんように。いや頑丈そうだから大丈夫だと思うんだけど。川島はあのプレーで私の「感じ悪い選手リスト」に登録されましたよ。
山岸の飛び出しを気にしてか、徳永は守備に徹してました。前半、ゴール右に切れそうになったアーリークロスをやり過ごそうとして大橋に前に入られた場面は心臓に悪かったです。

2−2になったあたりで今ちゃんの攻撃スイッチが入ったように見えました。「奪う男」はボールだけじゃなくゴールもわたしのハー(以下自粛)
中盤は東京の方が出足がよかったし、1対1も負けてなかったです。というか、カボレ・赤嶺・クリが前線からプレスかけてくれてたし、DFラインも締まってたし、全体的に言うことないんですけどね(笑)。梶山はだいぶコンディション上がってきたようで、インターセプトから前線へうまいフィードとかありましたね。
サリさんはもう!感動しました。守備は言うまでもなく、攻撃の基点になっていて素晴らしい。前監督の原博実さんが以前(確か梶山に向かって)「いい選手っていうのはどんな監督の元でもいいプレーができるものだ」というようなことを言っていましたが、目指すサッカーが変わってもちゃんと順応して戦力になっているサリさんはプロフェッショナル中のプロフェッショナルだ。いやサリさんは社員なんだけど、サラリーマンっていうのは個人事業主と違って、突然上司や職場が変わっても、それに順応して結果出さなきゃいけないものなわけで、だからサリさんはプロの社員ってことなんだな、きっと。

カボレと赤嶺(日本代表候補選出おめでとう!)のコンビはいいですねー。得点の匂いがします。カボレ先生の、びゅんっと音がするような加速には惚れ惚れします。キープもできるし高さもあるし、川崎山脈が相当てこずってました。そこへ赤嶺ですよ。あの同点弾!うっはー。(←興奮しすぎ)当たり損ねでしたが、卓球のスマッシュみたいな角度でよく決めた(笑)!やっぱり赤嶺にはああいう「ゴールの瞬間を本人が(転がってて)見ていない」ようなゴールがよく似合います。ビデオ観ると、カボレ先生がDFを2人ぐらい押さえてるんだよねー。ふたりとも素晴らしい。

そしてなんといっても大竹(U-23代表候補選出おめでとう!)。
大竹のプロ初ゴールを生で観られてほんとに嬉しい。ちゃんと味スタで決めるところが偉いね、さすが東京の子だね。入った瞬間、「すごーい!じょうず!じょうずー!」と叫んでいました。新人といえどプロに向かって「上手」とはなにごとかと我ながら思いますが、ほんとにびっくりしたんだもん。倉又さんも喜んでくれていることでしょう。4点目のラストパスは芸術的でした。わたしはサッカー観戦歴5年くらいなんでよく知らないのですが、大竹が「ビデオとか見て研究してる」という中村俊輔さんも、デビューしたときこのぐらいのインパクトだったのかなぁ。シーズン途中だけどもう14番背負わせてもいいんじゃないかと思っちゃう。あ、でも「OHTAKE30」のユニフォームをずっと着るって手もあるよなぁ。大竹のことを書いていると止まらないよ。


7節終わって3位。3位ですってよ。名古屋、鹿島、東京ですよ。うっそー。
7・8月に怖い相手が並んでるので、今のうちに勝ち点を積み上げたいとは思っていたけど、4勝1敗2分は期待のはるか上を行ってます。負けたり引き分けたりしても、次の試合で改善されているのを見るのがうれしい。磐田戦は1点差で守るのか攻めるのか中途半端になって追いつかれてしまったけど、多摩川クラシコでは2−2になった直後には「前半のうちに勝ち越そう」、4−2と突き放した後も「もっと点を取ろう」という気持ちが感じられました。5点、7点取る気かと。

川崎が本調子ではなかったこともあるけど(関塚さんははやくよくなるといいですね)、セットプレー以外では川崎のいいところを出させなかった東京の完勝でしょう。今ちゃんに「浮かれないでください」と言われようと、浮かれずにはいられませんよ。
今朝、職場の川崎サポさんに「なにあの30番、あれで新人?あとあの左サイドはほんとに人間?」って言われました。新人と人間(?)が表紙を飾る本日のエル・ゴラッソ、皆さんお買い逃しなきよう。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-21 23:52 | FC東京2008