SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

カテゴリ:日常( 139 )

北京五輪閉幕

北京オリンピックの閉会式を見ています。終わっちゃうんだなー。

次は2012年、ロンドン。次のオリンピックはどこで誰と見ているんだろうなぁ、とアテネのときにも思ってたなわたし(笑)。行って生観戦するのもいいなぁ。
ロンドンのPR映像が流れてるところです。毎回これがけっこう楽しみ。おお、二階建てバスが鳥の巣に。「London - Beijing - London」って書いてある。レオナ・ルイスが出てきたよ。うわ、ジミー・ペイジだ!かーっこいい!あらベッカムさんだ。蹴ったボールの行き先に日本女子バレー代表のスギ様がいましたね。

今回のオリンピックでメダル以外に印象に残ったことなど。

中国美人。
表彰式のプレゼンターをお手伝いするドレスの美女が素敵だった。特に、白地に青い刺繍の入ったマオカラーで、膝丈のフレアスカートになっている衣装がとってもきれいだったなぁ。表彰式は音楽もよかった。CDになったりしないのかな。

ロシア美人。
オリンピック後半戦の楽しみは美の競演。特にシンクロナイズドスイミングと新体操ではロシアの抜きん出た身体能力と同調性、そして美しさを堪能しました。バレエの国はやっぱり違うなぁ。
あと、イシンバエワ姐さんの美しさと強さも圧巻だった。

かわいこちゃんたち。
塚田真希ちゃん。内村航平くん。福原愛ちゃん。

男前だった人たち。
吉田沙保里さん。平野早矢香先輩。澤穂希さん。上野由岐子さん。
平野さんはなんとなく「ナイスサーブです先輩!」とか言いたくなる雰囲気。

北京イケメンパラダイス。
入江陵介。トルキルドセン。松本慶彦。イケメンの基準はわたしの主観です。朝原さんも男前だったなぁ。

中国の気迫。
体操男子チームは見事の一言。団体も個人も、新採点方式に上手に乗って高得点を連発。難度の高い技を次々と決める安定感は間違いなく世界一でした。
新体操団体決勝はどのチームも素晴らしい出来で、大感動。この競技では初のメダルを獲得した中国チームは、ロシアやイタリア、ベラルーシといった伝統ある強豪国に勝るとも劣らない、とてもいい演技でした。新体操でアジアの国がメダルを穫るというのは素晴らしい。フェアリージャパンもずいぶんレベルアップして素敵だったので、後に続けるといいよね。
他の競技でも、この五輪開催に向けて強化してきたのがよくわかりました。

終わっちゃいましたねー。今回も面白かった。
日常が戻ってきます。とりあえずペナントレースだ。中日はマサさんの今季10勝目で巨人に快勝。とりあえず仕事だ。来月から新しい部署だ。
(ダービーのことは思い出さないまま忘れてしまいたいです)
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-08-24 22:04 | 日常
午後から茨城でひと仕事して、「直帰していいですか」と電話かけたら「緊急!本日中に要返事」というメモがあると言われ、上司は夏休みに入っており、仕方なく帰社。親会社のえらい人からテレビ局の取材対応をせよとの命令。月末の現場に負担をかけるのでお断りしたいです、と言ったら、テレビ局の人には平身低頭されえらい人にはまるでわたしが面倒だから断ろうとしてんじゃないのという言われようで立つ瀬なし。月末に、現場の人に「1時間ください」と言うことがどれだけ迷惑なことか。えらい人にはそれがわからんのですよ、とやさぐれて帰宅。
の前に、どうしても買っておかなきゃいけないものがあったので渋谷に立ち寄る。帰ろうとしたらまたえらい人から携帯に着信。(誰だよ番号教えたの!)で、やっと駅に向かったらパトカーと救急車がいて警察の人がいっぱいいてえらい騒ぎに遭遇。なんじゃこりゃと思いつつ人ごみをかきわけていたら「通り魔だって」という恐ろしいセリフが聞こえて、もうやだと思いダッシュで東横線の改札にたどり着いたら人身事故でダイヤが大幅に乱れていた。

野球は負けるし、男子4×100メートルリレーは寝ちゃって見逃すし、コンタクトしたまま寝ちゃったし、こんな時間に起きてもう眠れないし、まったくもう!今日はなんだ、大殺界とかそういうやつなのかな?髪でも切ろうかな?


というわけで、このどうしようもなく淀んだ気分をすかっとさせてくれる勝利を、東京ダービーで!
何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-08-23 05:25 | 日常
「ノンちゃん雲に乗る」石井桃子さん死去 101歳

「電通報」に掲載されている阿川佐和子さんのコラム「風韻」で、石井桃子先生がお亡くなりになったことを知りました。(コラム自体は、4月2日以前に書かれており、「かつら文庫」五十周年について触れたものでした。)

リンク先の記事には、神宮輝夫先生のお悔やみの言葉が載っています。大学で受けた神宮先生の講義では、折に触れて石井桃子先生の著書や訳書、石井先生ご自身のこともお話いただきました。わたしも本が大好きな子どもだったので、自分が夢中で読んだ本について勉強するのは楽しかったし、なにより神宮先生や石井先生の子どもや作品に対する愛情を、講義を通じて共有できることが嬉しかった。
そういえば神宮先生の講義は土曜の四限であるにも関わらず、一般聴講生も含めて人気のあるクラスでした。部活を抜けて講義に出てたのがなつかしいな。久しぶりに『ツバメ号とアマゾン号』読みたくなってきました。

今年に入って、映画『テラビシアにかける橋』を観たあと、原作を買って読みました。親との関係、友達とのケンカの仕方、仲直りの仕方、いたずらと悪さの境界線、冒険のわくわく感・・・子どものころ読んだたくさんの本から、わたしはいろんなことを教わっていたのだなぁ、と改めて感じます。

書店に行けば、『ノンちゃん雲に乗る』を始めとする著書や、『クマのプーさん』『ピーターラビット』『うさこちゃん』などの翻訳が今でもたくさん並んでいます。自分がいつか母親になったら、必ず買ってあげたいと思う本が、たくさん並んでいます。石井先生の残した作品は、そうやってずっと子どもたちに語りかけてゆくのだと思います。


石井桃子先生の児童文学への、そして「わたしたち」子どもへの愛情に感謝するとともに、先生のご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-09 00:00 | 日常

「座頭市」とパンケーキ

新宿コマ劇場にて、三池崇史監督、哀川翔主演「座頭市」をマチネで観てきました。
哀川翔の市は、想像していたよりずっとハマってました。朱太夫役の麻路さきさんの死ぬ間際の演技は男前でした〜。いまにも「アンドレ〜!」って言いそうでした(笑)。遠藤憲一さんも素敵だったなぁ。エンケンさんの死に際の演出はかっこよかった。
これを観ると、「ジャンゴ」は西部劇の皮をかぶった「座頭市」だったんだな。ほとんど同じ話だもんなー。「ジャンゴ」は香川照之、「座頭市」は阿部サダヲが個人的MVP。

晩ご飯は代々木上原のチャプチ−ノへ。
e0074253_0174157.jpg

タコとセロリのマリネ、スモークサーモンのパンケーキ、生ハムと豆とミントのファルファッレ、どれも白ワインにぴったりでとても美味しかったです。あまりお行儀よくないのですが、パンケーキはつい撮っちゃいました。ふわっふわで、もちもちで、少し甘くて、感激の美味しさ。
e0074253_0202445.jpg

こちらはデザートのパンケーキ盛り合わせ。左がバナナコンフィチュール、右が塩バターキャラメル。どちらも期待をいい意味で大きく裏切る味で、一口食べてしばらく絶句。いや、おおげさじゃなくて、ほんとに美味しかったです。
また行こう!近いうちにぜったい行こう。今度はランチで。ホールにもう一人店員さんがいてくれたら文句ありません。

カップケーキ(リニューアルしたプランタン銀座の地下でも買えます)をテイクアウトしてきたので、明日の朝ご飯にします。

さ、これからGPファイナルのビデオ観ますよ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-12-15 23:48 | 日常

続・おとなげない二人

課長「今日は早く帰って浦和の応援しないとな!」

「今年最後の試合がミランとだなんて、いいですよね~」

課長「失敬な、最後じゃないよ」

「……(勝つ気なのか…)」

課長「三位決定戦もあるもんね」

「!」


調子に乗って攻撃してたらカウンターから失点しました。無念。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-12-13 12:53 | 日常
自分が読めたもんだから偉そうに言ってみる。(笑)。
「Qさま!!」のプレッシャースタディに”高学歴アーティスト”ゴスペラーズから村上さん・酒井さん・北山さんが出演。今日は課の忘年会で遅くなったので、録画しといて帰宅してからさっき観ました。
リーダーは知識に偏りがあるだろうという予想通り、教科によって大苦戦してまさかの連続ブレーキ(笑)。「幸徳秋水」が書けて「虫の声」がわからないとは。あとお絵かき問題でドキドキしました。酒井さん北山さんはソツなく難しいやつも答えてましたね。「うさぎとかめ」はよく思い出しました。酒井さんのヒゲはなんちゅう形状になっているんだ。新しいアルバムのジャケットのサラリーマンコスプレは最高ですけど。
なんか久しぶりにしゃべるゴスペラーズを見たなぁ。同じ月曜のクイズ番組でも、ネプリーグに5人で出たほうが面白いかもね。「タイムショック」でぐるぐる回される北山さん、なんてのもあったなぁ。あのビデオどこいったっけ。

忘年会は恵比寿の蟻月でした。
e0074253_10363197.jpg
e0074253_10363735.jpg

赤のもつ鍋、そして白のもつ鍋。
どっちもおいしかったです!締めは赤で雑炊、白でちゃんぽん麺をいただきました。いやー、明日うちの課くさいだろうなぁ〜。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-12-10 23:56 | 日常

おとなげない二人

昼休み、課長(浦和ファン)との会話。


課長「今週末、なんかあるんだって?」

「なんかって、天皇杯ですけど」

課長「あー、そっか、いやうちはもうCWCだからさ、天皇杯は眼中にないから」

「そうですか…(素直に負けたって言おうよ…)

課長「鳥栖とやるんでしょ?弱いとこと当たるときは気をつけたほうがいいよ~」

「そういうの反面教師って言うんですよね、ありがとうございます。でも、うちは鳥栖を『弱い』と言うほど強くないですからーあははー(「弱い」とか言ってるから愛媛と横浜FCに連敗するんじゃ)

課長「そうかぁ、がんばってね、うちはミラン相手にがんばるよ。達也取られちゃわないように気をつけないとなあ」

「…今からミランとか言ってると”弱い”セパハンかワイタケレに負けちゃいますよ♪」

課長「……」


若葉さんの勝ち!今ちゃんを渡してなるものか。
(我ながら、いい年してこの負けず嫌いもどうにかならんかと思う今日この頃ですが)

このあと変な仕事を頼まれませんように。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-12-07 13:07 | 日常
水鳥が銅メダル!よくがんばったねーおめでとう!ていうか水鳥の鉄棒はなんでまたあんなに点数が低かったんだろう。
水鳥がメダルっていうのは意外な展開でしたけど・・・。

冨田は残念ながら12位でフィニッシュ。あん馬と鉄棒でまさかの落下があり、体調も悪そうで苦しい演技が続きました。種目別の鉄棒で本来の美しい演技をして、メダル獲って欲しいなぁ。

ファビアン・ハンビュヒェンが銀メダル。アテネのときはかわいいメガネっ子だったのに、すっかり男っぽいイケメンになっちゃって。北京が楽しみです。優勝は中国の楊威 。ラストの鉄棒で落下しながらも首位を守ったのはさすがの貫禄。どんだけ貯金があったかってことですよね。

表彰式のオープニングで流れてたロサンゼルスオリンピック・ファンファーレがびっくりするほどちょっぱやでした。ドイツでもこういうとき流すものなんですね。久しぶりにフルで聴きたくなった。ロス五輪はわたしの中で見た記憶のある最初の五輪で、中でもあの開会式は衝撃的だったし、ジョン・ウィリアムズのオリンピック・ファンファーレも憧れの曲。一度オケで演奏してみたいかも。定期じゃだめだろうから、なんかイベントないかなぁ。

早めにちょっと寝て、録画で体操見てました。このままA代表オーストリア戦に突入して、昼夜逆転の週末を送ります(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-09-08 02:39 | 日常
総務部を通りがかったら、次長さんが電話の相手に向かって「シュレッダーはネットワークに繋がってないからさぁ」と言っているのが聞こえた。ああ、事務所のレイアウト変えるって言ってたからその話かな、とすぐに理解はしたのですが、頭の中で「ネットワーク・シュレッダー」なるものを想像し始めたら笑いが止まらなくなってしまった。


プリンターと一体になっていて、ファイルを「ゴミ箱」に入れると出力されると同時に裁断されたりとか…。
環境にやさしくないですね。

間違えてシュレッダーにかけた書類を、PCの画面上で復元できるとか…。
セキュリティ上、問題がありますね。


後輩に「疲れてるんですか?」と聞かれてしまいました。ごめんねあほな先輩で。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-03-13 13:16 | 日常

残業中に

例によって例の課長と、「オダギリジョー」が本名なんだとしたら「ジョー」はどういう漢字を書くのかな、という話をしていて、検索してみたら音楽をやるときに使っている「小田切譲」がどうやら本名っぽい、というところに落ち着いたのですが。

若葉「東京にもジョーって名前のかっこいい選手がいるんですよー」
課長「ほー、どういう字書くの?」
若葉「さんずいに争う、空気清浄機の浄です」
課長「……あっ、沙悟浄の浄だね」



この浦和サポめ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-02-26 20:45 | 日常