SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

三年目の正直

e0074253_1428338.jpg

くまさん、いただきました!やたーかわいい(>_<)

グッズ売り場にテレビカメラが何台もいて、何事かと思ったら「39 SOTA」ユニがお目見えしていたのでした。
練習始まりましたが、でっでかいです。
期待してるよ!


(帰宅後追記)
試合後、挨拶に来た選手たちの顔に、なんの表情も浮かんでないように見えたのがつらかったです。唯一ものすごく悔しそうな顔をしていたのは中澤。あとはみんな、「もういやだ」とでも言いたげな、いかにも自信がなさそうな表情・・・。自信を失っていく選手たちを見ているのはしんどいです。

月が変われば、ツキも変わる・・・といいな。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-30 14:28 | FC東京2006

第246回とと

小池徹平くんの笑顔にほだされておやつに森永アロエヨーグルトを買ってしまった若葉のとと予想です。
「キレイのために、がんばるキミが、カワイイと思う」ですって。
なんてあざといコピーなの…小池徹平、おそろしい子…。(月影千草風)


気を取り直して今回の予想。

東京×新潟 1 祈・連敗脱出。今度こそ。
京都×浦和 2 これは鉄板かと。
千葉×大分 2 フクアリのレモネードもフルーティでしたよ。
大宮×名古屋 2 なんとなく。
C大阪×鹿島 2 下位チームには負けていただかねば。
川崎×広島 1 同上。
横浜FM×磐田 1 磐田も怪我人多いですね。
甲府×G大阪 2 これも鉄板かと。
清水×福岡 1 ドローもありかなぁ。
徳島×愛媛 2 えんぴつ転がしました。
山形×横浜FC 2 自動昇格しちゃえ。
ヴェルディ×神戸 2 言わずもがな。
鳥栖×柏 0 柏は鳥栖をあんまり得意そうじゃないので。

運だめしに、ととBIGも買ってみようかなー。
でも、試合前から「こりゃだめだ」みたいな予想だったら嫌だな…。
だいたい東京が負けの予想で、それが当たっても、うれしくない!
(いや、1億円当たったらうれしいかも…いやいやいやいや!)


フクアリのレモネードっていうのはネイサンズのです。ホットドッグもおいしかったですよ。
そういやこないだナビスコ準決勝見に行ったとき、ハーフタイムに並ばずにサマナラのカレーが買えてびっくりしました。ホームって素敵ね。
明日はひさしぶりに味スタのタコス食べようっと。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-29 17:41 | とと
ワーグナー様の国、ドイツの方角に向かって、ごめんなさい。
わたしは「ジークフリート牧歌」が好きです。

新潟戦を明日に控えて怪我人続出の東京ですが、元気な人たちはチャンス到来と燃えているかもしれないので、もうそこに賭けるしかないような気になっている若葉ですこんにちは。モニは長引いているのかな…。
中澤とか、池上とか、小澤とかワシントンとか平山とか、新入り見本市だーわーい♪(いや、これはこれでほんとに楽しみなんですよ。6連敗さえしなければ

突然ですが今週のわたし。
火曜日:朝のコンビニで「週刊サッカーダイジェスト」の表紙を見て激しく動揺。
水曜日:見慣れているはずの東京ユニに違和感を感じてやさぐれる。
木曜日:もう平山くんは東京の子なんだから、と購入を試みるがすでに売り切れ。
金曜日:考えるのが面倒くさくなって駅キオスクで購入。
↑考えすぎ、考えすぎだわたし(笑)。

読んだ感想としては、スポーツ新聞(トーチュウも含めてね)の記事をうっかり鵜呑みにしてしまって悪かったなぁ、という感じです。サカダイのインタビューを100%信用するというわけじゃないけど、そりゃやっぱりお金のことや契約のことでゴタゴタが続いたら嫌にはなるよね。プロ選手として、それを「知りたくない」と言っちゃっていいのかわからないけど。
オランダでの勤務経験のある先輩に話を聞いたとき、やっぱり「天気がどんよりしてるのとオランダ語の難しいのには閉口した」って言ってたし。
得るものはあった、と平山くんが言っているのだから、信じて期待して応援してあげよう。東京で活躍すれば、昔のことなんてみんなすぐ忘れちゃうよ。


…と思ったんだけど(笑)。

平山新潟戦デビュー「国見時代」ビデオでイメージトレーニング(トーチュウ)
>この日の練習前、平山は倉又監督からとっておきの映像を見せられた。
>それは全国高校選手権で自身が決めた全17得点のシーン。
>「ボールをはたいてからの速さや高さなど、一番いい時を思い出してほしい」
>という配慮だった。平山本人は映像について「いい思い出です」と話すにとどまったが、
>浮上へのきっかけにはなったはずだ。

平山に珍指令 数独やれ!!(トーチュウ)
>Jデビューに向け、体調面で課題が残るFC東京のFW平山相太(21)に、
>クラブ側がパズルの「数独」を解かせ、昼寝をさせないように独特の対策を講じた。

手のかかるお子だよ…。


かのヨハン・クライフのあだ名「The Flying Dutchman」は、ワーグナーの「さまよえるオランダ人」の英語訳が「空飛ぶオランダ人」と意訳されたことに由来しているんだそうです。
そうなんだってよ、平山くん!
どこまでも前向きに考えよう、うん。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-29 12:50 | FC東京2006
タイロン・ウッズの40号・41号ホームランが序盤に飛び出し、5点差あれば今日は楽勝ね♪と思っていたら、荒木はエラーするし中継ぎは7点も取られて、佐藤充の10勝がなくなり「うーわー2ゲーム差だよ・・・」とまさにがっくりきていたところにタイロンのタイムリーで再逆転!孝介の四球が効いたなー。

もうちょっと危なげなく優勝してもらえないものでしょうか。胃が痛くなりそう。
中継ぎがあれじゃ、明日からは先発にプレッシャーかかるだろうなぁ。
まあ、勝てばなんでもいいんですけど!(←やけ)

明日から甲子園での阪神三連戦。
落合監督の言う「今年の総決算」を見せてもらいたいです。お願いします。


♪いいぞ がんばれ ドラゴンズ 燃えよドラゴンズ
♪がんばれ がんばれ ドラゴンズ 燃えよドラゴンズ(←ここが好き)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-28 23:57 | プロ野球も見るよ

高校生ドラフト

高校生ドラフトが終わりました。
意外にも千葉ロッテに交渉権を獲得「されてしまった」八重商大嶺くん。
スポーツ紙ではロッテが悪者扱いされ、「浪人か社会人」なんて選択肢も浮上しているようです。

プロ志望届を提出した高校生は、「順番に指名してくじを当てた球団が交渉権を得る」というのがれっきとしたルールなんだから、
「うち以外の球団は競合を避けて指名しないと思っていた」
「ソフトバンクに行けるとばかり思っていた」
などという言い分はまかり通るものではありません。
王監督も、「残念だが制度なので仕方ない」とコメントしていますし。

ソフトバンクと競合するとわかっていてそれでも欲しいとリスクを冒してくれた千葉ロッテ球団に、誠意ある対応をすべきだと思うけどなぁ。
「失意」とか言うと、ロッテサポに印象悪くなっちゃうよ。まあ、ボビーはそれも織り込み済みでヒールになってるんだろうけど(笑)。ロッテはここへきて松坂をノックアウトしちゃうぐらいだからなぁ。

そういえば、わたしのイチオシだった金城長靖くんが指名されてないと思ったらプロ志望届を提出していないそうです。社会人に行くのかな?


駒苫田中くんは楽天、鷺宮の増渕くんは東京ヤクルト、そして名電の堂上くんは中日がくじを引き当てました。
いやー、よかったよかった。ようこそ堂上弟。
中日で内野手としてポジションを奪うのは大変だと思うけど、5年後、10年後にはおにいちゃんとの二遊間コンビが「アラ・イバ」コンビの後を継いで主力選手として活躍してくれることを期待しているよ。うんうん。まずは二軍で鍛えられてください。
ファーストの守備ができれば、バッティング次第では即一軍なんだけどなぁ(苦笑)。


さて登録選手名はどうするんでしょうね、堂上兄弟。

兄:堂上/弟:堂上

これじゃどっちがどっちかわからないし、

兄:剛裕/弟:直倫

名前だけだと、せっかくの「どのうえ」というインパクトある苗字がもったいない気がするし、

兄:堂上剛/弟:堂上直

…これではキンキキッズである。

兄:堂上兄/弟:堂上弟

もうこれでいいのでは。

いろんな意味で、来年以降が楽しみになってきました(笑)。
大学生・社会人ドラフトでは誰を獲得できるかな。


その前にとっととリーグ優勝決めて欲しいのよ。落ち着きゃしない。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-27 12:50 | プロ野球も見るよ

今日買った本

オマエにマンマーク!
川上 つよし / ソニーマガジンズ

1冊めは、FC東京の開幕戦で2年連続パフォーマンスした東京スカパラダイスオーケストラのベーシストであり、大のサッカーファンである川上つよし氏がFootivalで連載していた「オマエにマンマーク!」の単行本化。
なにを隠そう、わたしの生まれて初めてのスタジアムサッカー観戦はほとんどスカパラ目当ての2003年東スタ開幕戦だったわけで、つよし(愛を込めて呼び捨て)はわたしをスタジアムに連れて来てくれた人とも言えるいわば恩人なのです(笑)。
好きなサッカー選手ひとりひとりについて書いたメインコンテンツ(東京の選手では、ナオ、アマラオ・ケリー・ジャーン、今ちゃん、土肥ちゃん)以外にも、2003年の加地くんとの対談(代表に呼ばれ始めたロン毛の頃)や、「憧れの原博実さんと、FC東京愛をおおいに語る!」と題された博実さんとの対談、カズについての書き下ろしエッセイなどが収録されています。

対談の加地くんが面白い。つよしやスカパラを全然知らなくて(そもそも「ライブ」「コンサート」というものに行ったことないらしい)ナオの応援歌がスカパラの曲だと知って
「アレがそうなんですかっ!?すごい!口ずさめますよね、あのメロディ。いいとこ突いてますよ」
と言ったり、「うちの子供にサッカー教えてもらおうかな」というつよしに真顔で
「でもフィジカル中心ですよ」
と言ったり。

つよしの目線は「スタジアム観戦が大好きなサッカー素人」なので、わたしにはとっても読みやすいし共感できる部分が多いです。スカパラの大阪でのイベントの合間に万博でJリーグ見たりしてるのね。普通にいつものフレペリのポロシャツにサングラスでゴール裏にいるんだろうなぁ。すれ違っても気づかないかも(笑)。
難しく考えることなくすらすら読めるので、暇つぶしに最適です。


トップスポーツビジネスの最前線—「勝利」「マ-ケット」「普及」のトリプルミッション
平田 竹男 中村 好男 / 講談社

トップスポーツビジネスの最前線—勝利と収益を生む戦略
平田 竹男 中村 好男 / 講談社



「トップスポーツビジネスの最前線」は、2003年と2004年に早稲田大学で行われた講義の内容を収録したものです。以前に念仏の鉄さんのブログ「見物人の論理」で紹介されていた(こちらのエントリーです)ときに「読みたい!」と思ったのですが忙しさにかまけて&探すのが面倒ですっかり忘れていました。今回の改訂版が「サッカー批評」の書評のコーナーで紹介されていて思い出して、本屋さんで探したらこの2冊は置いてあったので購入。これから読むのが楽しみです。もう1冊「スポーツライティングから放映権ビジネスまで」というのも出ているみたいなので、2冊読み終えたら探したいと思います。

「スポーツブランドのマーケティング戦略」(アディダス・ジャパン代表取締役社長)、「ビジネスマンとしてのスポーツ選手」(堀池巧)、「スポーツ選手のマネジメント」(サニーサイドアップ代表取締役社長)(以上2003年版)、「クラブ経営とビジネス戦略」(楽天株式会社代表取締役会長兼社長 三木谷浩史)、「スポーツ選手強化の現場」(山本昌邦)(以上2004年版)などなど、他にも章のタイトルを見るだけで興味が湧くコンテンツと講師陣です。自分の仕事の参考になりそうな章もあるので、時間を作ってじっくり読みます。


第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業
芝田山 康 / 日本経済新聞社

最後に眺めるだけの本を1冊(笑)。
「男が甘党で何が悪い!」という気合いの入った帯コピーが印象的な、元横綱大乃国の芝田山親方による、男性の男性による男性のためのスイーツ指南書。自分がいかにしてお菓子好きになったか、お父さんにもできる簡単お菓子指南、全国スイーツ巡業 八十五箇所 百四十番勝負、などが収録されています。

「たとえ百円の大福であろうと、自分がうまいものと思うものを選びたい。まあ、いいかと妥協して買うのはイヤだ。食べ終わったあとに、食べなきゃよかったと後悔するようなお菓子は食べないほうがまし。」
「デパートの物産展も要チェックで、うまそうなお菓子があれば僕は並んでも買う。身体が大きいから、目立つって?そんなもん関係ない。恥ずかしいなんて、ちっとも思わない」
「「甘さを控えました」っていうのを売り物にしてるのは、あんこじゃないと僕は思う」

どうですかこの男らしさ!(笑)
いまでも部屋で時間ができるとケーキを焼いたりするそうで、七本も八本もロールケーキをどんどん焼いて、弟子たちと自分で全部ペロリと食べてしまうとか、面白いエピソードが満載です。現役の頃の大きくて強かった大乃国さんを思い出しながら読むとまた格別に面白い。

全国スイーツ巡業で紹介されているお菓子も、北菓楼の「妖精の森」、フラノデリスの「牛乳プリン」、ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」など出身地北海道の名菓から、定番豊島屋の「鳩サブレ」や薩摩蒸気屋の「かすたどん」、キルフェボンの「宮崎産日向夏のタルト」なんていうハイカラな(笑)ものもあれば、ララハウスの「チーズケーキ」なんていう名古屋のお菓子通しか知らないような(ですよね?わたしの認識不足で全国的に有名だったらすみません)取り寄せ不可のレアものまで幅広くてびっくりします。ほんとに好きなのね。

大相撲好きでスイーツ部長(←有名無実化していますが・・・)のわたしとしては、買うのが使命と感じてしまいました。これからは旅行に行く前に必ずこの本をチェックしたいと思います。

さ、読む時間作れるかな〜。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-26 04:36 | 日常
バックスタンド4列目、センターラインとゴールラインの中間ぐらいから観戦。
いつもと違う視点から、いろんなものが見えました。

e0074253_14452814.jpg

アップする今ちゃん。おかえりなさい。左足のテーピングがまだ痛々しいですね。
でもやっぱり「今ちゃんがいる」という安心感はサポーターにとっても他の選手
たちにとっても、すごく大きい。怪我がよくなったら、代表でも活躍してね。

長いのでたたみます。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-26 03:34 | FC東京2006

青赤の車窓から

e0074253_10463322.jpg

成田まで来ました。まだ半分くらい?お腹すいてきた…。

いいお天気になってよかったです。
はやく到着しないかな。

(帰宅後追記)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-24 10:46 | FC東京2006

千葉、先制!

e0074253_19205073.jpg

ナビスコ準決勝第二戦を見に来ました。
選手とスタンドが一体となってていい感じの千葉が2点を先制!

しかし千葉サポのお連れさまは
「東京に逆転された試合を思い出す」
と不安げです。
だいじょうぶでしょう、わたしが言うのもなんだけど(笑)


追記。
疲れる試合だった~。やっぱりだいじょうぶじゃなかったです(笑)
前半は千葉ペースだったのに後半は別チームになっちゃって、いつひっくり返されるかとヒヤヒヤでした。
延長は全員ヘロヘロだったけど、終了間際にエリア内で川崎の選手がハンド取られて阿部キャプテンのPKで終了~。
川崎サポさんが気の毒になるような幕切れでした。お疲れさまでした。


あー、いいなぁうらやましいなぁ決勝(>_<)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-20 19:20 | FC東京2006

横浜スタジアムにて

e0074253_14272674.jpg

優勝が近づくと増殖する在京中日ファン。
立ち見ですがいい眺めです。
マジック減らすぞー!

(帰宅後追記)
6-4で勝ちました〜☆
残塁が多かったのと、立浪の出番が来なかったことが残念でしたが
あんなにたくさんホームランが見られて楽しかったです。
吉見プロ初勝利おめでとう〜!
それから、今日の試合で奈良原さんが1500試合出場でした。
こちらもおめでとうございます。
e0074253_2020129.jpg

ドアラパペット連れていきました。
岩瀬が出てきたので安心して記念撮影。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-18 14:27 | プロ野球も見るよ