SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今さら感たっぷりですが名古屋戦の感想など。

えーと、ノッポンがかわいかった。
…じゃなくて。
東京のノッポンはぜんぜん働いてくれませんでしたねー。前半のうちに交代してしまえ!と思いながら観てました。試合中に誰か怒る人はいないのか。

暑さのせいか、前線でのチェイシングは省エネモードでしたが、中盤でプレスが効かなくて名古屋の二列目からフリーで簡単にクロスを上げさせちゃってたり、セカンドボールを奪われまくったりしたのはいけませんでした。
DFラインは、土肥ちゃんも含めよく守ってたと思うのですが。失点シーンは、フリーの杉本から本田にボールが渡ったところで、今ちゃんがヨンセンのマークを捨てて詰めたところをスルーパスで逆を突かれ、フジさんがヨンセンにつききれず…という感じ。味スタでは、「あ、あ、やられる!」と思いながら、スローモーション見てるみたいだったなぁ。
名古屋もチャンスで外してくれてたし、あの一瞬さえ集中していれば、と悔やまれます。

いや、でもこの負けは失点のせいではなく、無得点のせいですよ。
わたしはサッカー素人だけど、東京の試合だけは一所懸命見てるよ。負けた試合のビデオもひととおりは見る。我ながらMだなと思いながら見ます(笑)。
だから、福西さんの冷静さは後半にこそ効くのではないかとか、リチェはマークされたら厳しいなとか、ルーカスにくさびのボール入れたら次どうするのか決めといてよとか、梶山がサイドで相手の脅威になるかって言ったらそうじゃないよなとか、それぐらいのことは考えるのです。フラストレーションも溜まる。だって、そんなことヒロミさんがわかってないわけないのに!

試合終了後は審判へのブーイングがありましたが、わたしは東城さんであれぐらいならまあ普通だと思うけどな。たとえ最後のPKを取ってくれて1-1で引き分けたとしても、勝ち点1拾えてラッキーと思うだけで、後味の悪さは変わりません。
それよかわたしは初めてヒロミさんにブーイングしたいと思ったよ。
90分ファイトできる選手だけを使って欲しいよ。オシムおじいちゃまじゃないけど、そういう選手がいないならベンチに7人も入れなくたっていいよ。いま一番得点の匂いがするルーカスと赤嶺を中心に、その二人を活かすためのスタメンを組むのが自然なんじゃないのかな…わからん…。

3連勝して、ナビスコ決勝T進出も決まって、この大事なところで、圧倒的に強かったわけでもない名古屋(すいません)に、「いかにも東京らしい負け方」をするのがやっぱり東京なんだよな…。


プロ野球交流戦、愛するドラゴンズはいまのところ3勝3敗。去年の日本シリーズの雪辱をナゴヤドームで果たせず残念です。しかし勝っても福留が打たないとなんとなくスカッとしないし、中村ノリは一所懸命やってるのがわかるからエラーにも目をつぶるけれど、李炳圭の緩慢な守備を見ていると「英智か一樹使え!」と思っちゃう。

大相撲夏場所の千秋楽をテレビで観ました。先場所のグダグダな優勝決定戦がずっと引っかかっていて「二場所連続優勝って言ってもさー」なんて思ってたのですが、結びの一番を観てようやく白鵬を応援する気になりました。
「まさに新時代を予感させる大相撲!」「横綱昇進文句なし!」という吉田さんの実況も相まって、久しぶりに大相撲で感動しましたよ。
そうなのよ、これなのよ。先場所はあんな大事なところで横綱と大関がヘタレな相撲を取るから文句言われるんだよ。

…つまりなにが言いたいかというと、
「やればできるって知ってるから、やってない(ように見える)と失望する」
「ベストを尽くしたと感じられれば、負けたって下向かないでいられる」
ということ。(負けてもいい、とは言わないよ)
やればできる子たちなんだから、ここでこそヒロミさんの手腕に期待したいんだけどなぁ。
わたしはいつから、野球を見ても相撲を見ても東京のことを考えるようになっちゃったんだろう。


口うるさいエントリーになってしまった。年取るっていやぁね(笑)。
日本平には行けないので、次が6月17日の浦和戦(うわー)だと思うと、名古屋戦の後味の悪さがいつまでも消えないのでした。

埼スタのコロンビア戦には行く予定。U-22マレーシア戦は、仕事が早く終わったら行きたいな。安いし。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-29 23:46 | FC東京2007
e0074253_1439158.jpg

ノッポンブラザーズが食べちゃうぞ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-26 14:39

第280回とと(予想なし)

31歳になりました若葉のとと予想、番外編です。メールいただいたりケーキいただいたりびっくりされたり(なんでよ)なかなか忙しい一日でした。ありがたいことです。

”例の課長”が、totoBIGを1枚買ってくださいました。
「お誕生日おめでとう。当たったら俺の誕生日に半分返してくれればいいから」
ありがとうございます。たぶん当たらないと思います…。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-25 19:47

狙え!ニューヒーロー賞

↑キャプテン、調子に乗りすぎですか?

勝った翌日恒例、スポーツ新聞チェックです。

赤嶺2発 東京劇的 決勝T進出! ナビスコ杯 第6節 5月23日(水) vs. 横浜FC(トーチュウ)
平山代役・赤嶺2発!FC東京8強(スポニチ)
FC東京、ナビスコカップ決勝Tへ-“平山の代役”赤嶺2得点(サンスポ)
東京平山の代役で赤嶺2得点/ナビスコ杯(ニッカン)
赤嶺2発で決勝T F東京大逆転…ナビスコ杯(スポーツ報知)

報知の東京への取材力はなんなのだろう、浄くんとウイイレとか(笑)。トーチュウと報知だけが「代役」って書かなかったところを見ると、記者さんが東京のことをよくわかってくれているように思えます。買わないけどね(笑)。
ほかのスポーツ新聞は代役代役ってうるさいよ。これまでは平山の控えだったかもしれないけど、これからは主役のひとりですよ!ニャー!

とは言いつつこっちはこっちで心配だったのですが、
平山突発難聴 軽度運動OK(スポーツ報知)
やっぱり突発性難聴ですか…。復帰にどれくらい時間がかかるかわかりませんが、いまのところは他に怪我してるFWもいないし、五輪二次予選ももう心配ないし、ストレスも原因のひとつらしいので、治療に専念してもらいましょう。待ってるよー。
そういえば、今年は怪我人が少ないような気がする。フィジコが優秀なのかしら。


で、決勝トーナメントです!わーい!
2004年のときは、まだスタジアムに通い始める前だったので、わたしにとっては初めての決勝トーナメント観戦になります。リーグ戦と平行して戦っていくのは大変だと思うけど、カップ戦だとまた気分も変わるだろうし、赤嶺みたいに新しい主役が誕生するかもしれないし、勝ち進んでいきたいなぁ。

結果的には、Cグループ二位でも決勝トーナメントには進出できたようですね。でも、二位通過で川崎と当たるよりは、まだマリノスの方がちょっとは…いいかな…と。
アウェイも近場で助かります。あ、でもまた日産かぁ…三ツ沢でやったりしないよね。そうだ、チケットってSOCIO先行発売とかするのかしら。
決勝トーナメントの対戦カードは、浦和×ガンバ、甲府×川崎、横浜FM×東京、広島×鹿島。うーん、甲府とうちが浮いている(笑)。
浦和とガンバが潰し合ってくれるのがいいじゃないですか!広島と鹿島にも苦手意識があるので、うちとしてはラッキーな組み合わせのような気がします。

いや、マリノスなら勝てると楽観視してるわけじゃないですよ。
とか言いつつ、ちゃっかり手帳に準決勝と決勝の日程も書き込んでしまったわたしです。い、いちおう、鉛筆でね。(←弱気)
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-24 12:55 | サッカーその他
国立の借りを三ツ沢で返しました。神様磐田様赤嶺様ありがとう。公式戦3連勝ですよ!

昼間にUPしたはずのエントリを、携帯からいじろうと思ったら消してしまったようです(笑)。決勝トーナメントには行きたいけど、リーグ戦の順位がもうちょっと上で安定してくれないとつらいな、とか、今日のスタメンは?とか、そのようなエントリでした。たぶん。コザワをベンチに入れろとかも書いたような。
あとは、「とにかく赤嶺めちゃくちゃがんばれ」というような内容だったのですよ。どうしても赤嶺に点を取って欲しかったのです。いやー、結果出しましたね!今季初スタメンで2得点って!リチェといい赤嶺といい、素敵だわ〜。土肥ちゃんがボールに行ってたのにPK取られて、嫌な雰囲気になりかけたところで1点めを決めてくれたのがほんとによかった。2点めのあとにゴールネットにひっかかってたのはなんだったんだろう(笑)。バックスタンドで見てたんでよくわかりませんでした。MXで確認しようっと。

決勝トーナメント、準々決勝は横浜F.マリノスとホーム&アウェイ。2戦めは日曜日にやって欲しいなぁ。土曜日じゃ行けないのよー!
ああ、でもうれしい。やっぱりうれしい。帰りに地下鉄の駅への道がわからず迷いそうになったり、横浜駅の乗り換えが遠くてうんざりしても、勝った試合の帰り道は疲れも半減。土曜日の名古屋戦までは浮かれていようっと。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-23 23:16 | FC東京2007
勝った勝った、日産スタジアムで勝った、初めて生観戦でマリノスに勝った!
小机からスタジアムに入ったら方向を間違えて、あのでかいスタジアムをほぼ一周してしまったけど勝った!
またしても連携して崩して流れからのゴールではなかったけど勝った!
ゆるキャラ好きには許しがたい、なんの個性も主張も笑いもないうさぎの着ぐるみをハーフタイムに見せられてイラっとしたけど勝った!(←関係ない)

ルーさんと交代で福西さんが出てきたときには、アウェイゴール裏の上空に
『 半 信 半 疑 』
というでっかい文字が浮かんでいるような一瞬があったのですが、なんとファーストタッチで決勝ゴール。日産のゴール裏は傾斜が浅くて遠いので遠近感が掴めず、蹴った瞬間は「どーこに蹴ってんだヨ」と思ったのですが、次の瞬間には榎本が倒れててネットが揺れてて福西さんがぐちゃぐちゃにされててわっしょいわっしょいですよ。なにがなんだか(笑)。6億円の行方を決めた一発になりました。
試合後コメントを読むと、福西さんは試合に出てない間も的確に試合の状況を判断して、土肥ちゃんに指示したりしているのね。まあ、それが求められているものなんだけど、途中で出てきて試合の中でもちゃんと周りに指示を出せるあの落ち着き。東京に来てくれてよかった。

土肥ちゃんが落ちついていました。頼りになるねぇ兄さん。キャプテンとミスターのちびっこCBコンビは若干ばたばたしていましたがなんとか無失点。遠くからでもハーフナーマイクとフジさんの身長差は笑えるほどはっきりわかりましたよ(笑)。がんばって飛んでもマイクの肩ぐらいまでしか届かないのね。近くで見ていたマリサポさんたちは「なんであんなちっこいDFに勝てないんだよ!」とお怒りだったのでは。すいません、うちは平山で練習してるんで。
「スクランブル・アタック・チャーンス!」(←(c)jbkねえさん)で中澤が前線に上がっちゃうとさすがに厳しいかと思いましたが、チョペさんがいるせいでそれもできず。チョペさんを交代させなかったヒロミさんの、こっちもナイス采配でした。あ、でも中澤が上がったらチョペさんにもついていってもらえばいいのでは(笑)。
それにしても大島より坂田(いまどきあの長髪は・・・)より速いフジさんはすごい。でも、水曜のナビスコ横浜FC戦ではモニエバを使ってもいいかも、と試合後しゃべってました。ここで出さないと夏の中断期間まで出すタイミングないですよ、いきなりヨンセンとかワシントンにぶつけるのは怖いし。
伊野波は前半はいまいちでしたね。後半はあまり見てませんでした(笑)。山瀬どっちかにつききれず後ろから引っ張ったりしててひやひやしました。そういえば「山瀬の弟ってやっぱり山瀬っぽいね」というねえさんの一言は後からじわじわ笑わせてもらいましたわよ。わかるけどさ、そりゃそうなんだけどさ。山瀬っぽい山瀬弟。わはは。

勝つと試合後会見も絶好調。携帯サイト見てひとりで爆笑しちゃったよ。
ヒロミさん「最後は相手がパワープレーでくることはわかっていたが、我々には大きな選手がいないことはみんなわかっている。とにかく身体を張って頑張るしかなかった」(FC東京公式携帯サイト)
パワープレー、高さ対策のDFがいるのに、控えに入れなかった張本人がなにを言う(笑)。
規郎の「(リチェとの左サイドは)役割分担としてリチェーリは攻撃、僕は守備という意識だった」というコメントも傑作。あなたSBでリチェはFWですから!でも「もう少し前でプレーさせてあげたかった」なんていっぱしのSBみたいなセリフを言えるようになってきましたよ。昨日のトーチュウには「東京の左を封じるために(隼磨でなく)那須を使う」と書いてありましたが、見た感じでは隼磨が動き回った方がうちにとっては嫌だったかもね。

MOTは梶山に投票しちゃう。あの「俺が俺が」っぷりはすごかった。去年も一昨年も「いい梶山」は何回かあったけど、今日みたいな梶山は初めて見た。取られれば自分で取り返しに行くし、持ってドリブルしたら何人かかってきても「絶対抜いてシュートする!」という気持ちが表れてたし。敵にぼかーんと当てちゃうことは多かったけど、シュートの意識を強く持ってくれてるのはいいことだ。名古屋戦では本田に負けないように頼むよ。(横浜FC戦ではユー太を使って欲しいので)

主審が家本さんにしては荒れずに済んでよかった。あんまり出さないから、カードをおうちに忘れてきちゃったのかと思ったよ☆
日産スタジアムの嫌な思い出を払拭できました。ありがとう福西さん。やっぱりマリノスに苦手意識とかないんだろうな。リチェやチョペさんもね。

さて、今週はLoppiでとと買えるようになってるかな?
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-20 23:54 | FC東京2007

全アーティスト発表

RIJF2007、全アーティスト発表

サッカー見終わってから、そういえば今日の午前0時に発表だったと思い出してサイト見にいってきました。
初日にエルレ、DEPAPEPE、100s、HAWAIIAN6など。トリはケツメイシかな。
2日めにはORANGE RANGE、一青窈、SUPER BUTTER DOG(やったー!)。
3日めは絢香、リップ、YO-KING、大トリがレミオロメンだったら盛り上がりそう。
「陽水民生」というクレジットはありませんでしたが、2日めの陽水さんのとこに民生くんが飛び入りしてくれるんじゃないかと期待。スカパラは今年も出演せず。しょんぼり。

今年はびっくりするようなメジャーバンドの出演はなく(あ、ミスチル出ませんでしたわね・・・残念)、ジャパンぽいアーティスト揃え(?)になりました。わたしとしては、適度に見たいバンドが散らばっていていい感じ。去年の分までわくわくわくわく。
さて、タイムテーブルはどんな感じになるのでしょうか。 マボロシとCoccoだけは重なりませんように。(←第一弾発表のときと同じ締めだ)
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-17 06:16 | Rock in Japan Fes.
いやぁ、早く寝て早く起きた甲斐がありました。ファインゴール連発。
梶山のミドル、見たかったんですが。伊野波はあまり目立ちもせず。平山は相変わらず代表だと点取るな。まあ、あんだけフリーなら決めるか。
4-0になってからは、ちょっと細かく繋ぎすぎだったような?後半ロスタイムに入るあたりでの、本田拓からカレンへのラストパスはもうちょっと優しく出してあげれば簡単に決められたのにね。あとは、あのレベルの相手じゃなければあの最終ラインのパス回しはやばいのでは。

本田のFKでの3点めは、金田さんじゃないけど「すごすぎて笑っちゃう」という感じでしたね。なんだあれ!どんな魔球よ。国際試合であんなの蹴ったら、きちゃうよきちゃうよ海外からオファーが(笑)。
水本のところには一柳ではなくレッズの細貝でしたね。いいクロス入れてアピールしましたね。最終予選にカード持ち越さないように伊野波が2枚めもらってたので、マレーシア戦でも出番あるかもしれません。←ばかか、わたしは。ここは増嶋を呼べと言わなくては。まっすぅごめん。

忠成はどんどんかっこよくなってますね。怪我しないで北京まで行って欲しいなぁ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-17 05:01

青赤ブラザーズ

5/26(土)ノッポンブラザーズは「味の素スタジアム」に出張の為、東京タワーを留守にします!(東京タワー)
5/26(土)vs名古屋グランパスエイト戦 東京タワー『ノッポンブラザーズ』がお出迎え!!(FC東京)

ゆるキャラ好きには有名な、かの「ノッポン」が味スタへ!ようこそようこそ。おでこにばんそうこう貼ってるほうがお兄ちゃんですよ。
わーい、カメラ持っていこー。
選手入場とともに立ち上がる青赤ゆらゆら人形にびびってしまわないかしら(笑)


東京タワー、好きなんですよね。
職場からも場所によっては見えるので、見慣れてはいるのですが、三田とか赤坂とかの外出先で不意にビルの間から見えると「ああ、ここからだとこんな風に見えるんだ」と嬉しくなっちゃう。田舎者だからでしょうか?ブログのプロフィール写真も東京タワーだったりします。存在感があって、遠くから見ても近くで見てもかっこいい。
登ったことは一度しかありません。明日が入社式という日に、友達とふたりでなぜか「東京タワーに登ろう!」と盛り上がって、勢いで(笑)。東京タワーを真下から見上げながら、深夜にシャンパン飲んだこともあったなぁ。
なんだかいろんな思い出や思い入れのある東京タワーです。ノッポンが来てくれる日に東京が勝ちますように。で、毎年東京タワーコラボDayができたらいいね。チケット半券で展望台無料とかさ。

いつかFC東京も、東京タワーに並ぶぐらい「東京を代表するもの」になるといいね。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-16 18:28 | サッカーその他
試合記録(FC東京公式)
第11節 F東京 vs 千葉 ゲームサマリー(J's Goal)

ここ数試合と、この日の試合で違ったところ

・イングランドDayだった
この試合への意気込みはもちろん、この日は来場した英国の人たちに「東京のユルネバもやるね」と思わせたい気持ちがあったからだと思うのですが、「自分の声が聞こえない」というくらいの大音量のユルネバをきっかけに、チャントもコールも声が出てましたよね。あの大応援が選手の後押しになったのだとしたら、そういう意味でもイングランドDayは大成功だったのではないかなぁ。
ただ、ペールエールは売り切れないぐらいの量を用意すべきです(笑)。

・今季初の味スタナイターだった
国立とはまた違った雰囲気で、味スタナイターは気分が盛り上がります。風が強くて肌寒いかな、と思いましたが、点が入るにつれてあったまりました(^-^)

・ゆ。ちゃんが来た
勝利の女神かも。さすが、わたしを東京スタジアムに連れてきた人。(←?)
いいよなぁ〜勝ち試合だけ見やがって〜(笑)。おみやげありがとう。

・新しいタオマフを買った
けっこう久しぶりにグッズ買いました。アーガイルのが欲しかったのでこれ
縁起の良いグッズと相成りました。ぶんぶん回すのも楽しかったし。(ちょっと川崎っぽい気もしましたが…)

・リチェーリが先発だった
いやあの、「リチェと規郎じゃ水野にやられ放題なんじゃ…」なんて思ってすいませんでした。水野は走りまくるリチェが気になってあまり上がれず、たまにチャンスをつくっても規郎が体を張ってナイスディフェンスを連発。
「誰だよあのFW、ちっちゃいくせに俺より速いなんて」
「なんだよこのSB、ガツガツしすぎて野蛮だよ、狂犬みたいで怖いよ」
などと、水野くんアテレコで楽しんでしまいました。香港戦はがんばってください。

リチェはいつも元気いっぱいでゴールを狙うのがいいところだけど、去年見たときは足が速すぎてボールを置いてけぼりにしたり、ゴールを目の前にしてあらぬ方向に打ち上げたりもしてました。ナオが復帰したらスタメンは守れないだろうけど、この試合での1ゴール1アシストでは落ち着いていて「成長したなぁ」と思わせてくれたので、ベンチに置いておいたら相手チームは嫌がるのではないかしら。コザワくんもがんばれ。
チョペさん・ルーさんと3人での看板越えは楽しかった。ビデオで見ると、ルーさんがピッチの方を振り返って「やべー!戻らないと怒られちゃうぜ!」とかなんとか言ってるみたいで笑えます。だんご三兄弟というか、黒い三連星というか。ジェットストリームアタック。看板を踏み台にしてました。

・久方ぶりにいい梶山だった
いて欲しいところに「いる」、ボールもらったら「ためる」、適度なタイミングで「散らす」と、終盤近くでお疲れになるまでは久方ぶりに梶山ワールドを堪能させてくれる出来映え。聞き飽きてると思うけど「やればできるんじゃん」。やっとあるべきレベルのプレーを見せてくれました。いつもそれぐらい頼むよ。

・リーグ戦では久しぶりにGKが土肥ちゃんだった
土肥ちゃんが赤ユニの呪い(?)から解き放たれたようです。よかったよかった。
いやみんな言ってますが開始3分ではにゅーさんに決められていたら、まったく違った試合展開になっていた可能性もあるわけで。後半のチョペさん・リチェゴールのときも気合いの入った雄たけびを向こう側ゴール前で上げていました。頼りになる土肥ちゃんが帰ってきたよ!

・浅利さんが途中出場。「守備固め」に
浅利さんの正しい起用方法でしたね(笑)。ここのところスタメン連戦でお疲れのところ、最後も締めてくれました。いや、ちょっとバタバタした時間帯だったので大変そうではありましたが。
一度ペナルティエリア付近までドリブルで持ち上がってシュートまでいきそうになったときは、またしても「今ちゃんかと思ったらサリさん!」で、ほれぼれです。連戦お疲れさまでした。


わたしにとっては、今季味スタ初勝利になりました。なのでお立ち台インタビューも初めて見た。あのインタビュアーは誰なんでしょうか。
「CBでも持ち上がって攻撃参加する場面があって、素敵でしたが」なんていわれて、”でへっ”と笑った今ちゃんにキュンとしてしまった。

「失点もあったし満足な出来ではない。選手はすぐに次の試合に向けて気持ちを切り替えるので、ファンの皆さんもあまり浮かれすぎないように
そんなぁ〜、これまでの分も浮かれさせてよ(>_<)
だってこの後中断までのリーグ戦の相手って、マリノス・名古屋・清水・浦和・甲府・ガンバ・鹿島ですよ。幸い次まで一週間あるし、浮かれるなら今だと思うのだけれど(笑)。
今ちゃん、後半43分から聞こえてきた「眠らない街」に対しても「まだだ!喜ぶのはまだ早いぞ!」って思ってたんだろうか(笑)。あの分じゃ、優勝でも決めないと「しゃー!」してくれないんじゃないだろうか。


悪いとこ探せばキリがないし、わたしだって「これで今季は大丈夫」なんて思っているわけではないけれど、負けて学ぶことより勝って得るものの方がやっぱり大きいと思うし、勝てば次に向けてすごく明るい前向きな気持ちになります。次の試合でも、「勝つぞ!」って気持ちで応援するよ。反省して気を引き締めるのは選手の皆さんにお任せします。キャプテンもわかってくれてるみたいだし。
マリノス戦はほんとに大事な試合。次も、がんばろう!

(おまけ)
やべっち見てたら、ユースケが波戸に顔面をバチコーン!とやられてぶっ倒れてましたね。お大事に。なに言っちゃったんだよぅ・・・。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-05-14 23:19 | FC東京2007