SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0074253_20354722.jpg

ナゴヤドームは2-2で7回へ。ピッチャー二番手は小林。がんばれ!

ナゴヤドームで歌う「燃えよドラゴンズ」は最高だなぁ。

もうすぐドアラのバク転ショーですよ!


(4/28 追記)
友達の結婚式で名古屋に帰ってました。
わたしが東京に出てきたのが1995年、ナゴヤドームができたのが1997年。子どものころはナゴヤ球場で、大人になってからは関東の球場でプロ野球を見ているので、実は初めてナゴヤドームでの野球観戦だったのでした。大きくてびっくりしましたよ。

名古屋はこんなことになってました。
e0074253_21421380.jpg

ミュースカイ(セントレア直行、名鉄の空港快速)のイメージキャラクターが井端!
いや、大好きですけど、ポスターもかっこいいんですけど、・・・地味!
e0074253_2143519.jpg

ナゴヤドーム矢田駅(名城線はいつから環状に?ゆとりーとラインってなに?)からドームへの連絡通路(ビクトリーロード)には、ドラゴンズの歴史や選手のパネル、日本一の記念写真などが展示されています。で、ところどころこんなふうにドアラ。
(今度は野球のない日にゆっくり写真撮りに行きたい・・・)
e0074253_21463034.jpg

電車で食べるのが駅弁、飛行機で食べるのが空弁、スタジアムで食べるのが球弁。
お姉ちゃんお薦めの「ヒッツまぶし巻」食べてみました。うなぎは一色産。ほほー、なかなかおいしいではないの。
e0074253_21534618.jpg

初ドーム記念にドラゴンズのタオルマフラー(東京のより材質がいい)と6番のリストバンド買っちゃいました。あと、この日は中田デーだったので先着でもらえたクリアファイル。わーい、会社で使おう。

肝心の試合は、チェンが調子よくないながらも阪神打線を2点に抑えたものの、打線がつながらず。延長12回、2対2のドローでした。両親と一緒だったので、さすらに10回終了時点で帰宅しました。ピッチャーでは高橋が腕振れてましたね。打つ方は上位打線が機能せず(どうしちゃったのタイローン・・・)、和田さん・森野・中村ノリあたりががんばってました。谷繁は敬遠されたり、チャンスで初球をあっさり凡打したりとあまり見せ場なし。
阪神戦って子どもの頃以来、久しぶりに見たのですが、やっぱり応援がすごいですね。レフト側のビジター応援席は思う存分やっていただいていいんですけど、一塁側内野席でトラのユニフォーム着て応援バットをがんがん叩いて六甲おろしを歌うとはどういう了見なんでしょう。三塁側内野席、空席ありましたけど・・・。隣とか前の人とよくケンカにならないもんだ。サッカーじゃ考えられないですもんね。(バクスタとか混在してますけど、ビジター寄りの席が空いてたらわざわざホーム寄りには座らないでしょう)野球って平和というか、ルールがないというか。

阪神戦は1勝1敗1分。負け越さなくてよかったです。続くヤクルト戦は2勝1敗で、首位阪神との差は2.5。吉見一起がいいですね!意外にも今のところ稼ぎ頭になってくれてますよ。防御率は驚異の0.79(セ・リーグトップ、セ・パ合わせても岩隈・ダルビッシュに次いで3位)。この調子でがんばれ!
もうひとりのカズキがやっと一軍合流。井上一樹にもきっちり仕事してもらわなくては(立浪さんが今季ちょっとアレなので)。チャンスにもう一本が出ればもっと楽に勝てる試合が増えるはずです。勝負は五輪組の抜ける8月。ベテランも若手も、総力戦でがんばれ!(しまった、まだ4月なのにちょっと熱くなりすぎた)
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-24 20:35 | プロ野球も見るよ
【J1:第7節 F東京 vs 川崎F】F東京サイドレポート:
F東京GK塩田仁史が、責任と誰よりも強い思いを胸に多摩川クラシコでリベンジ果たす!
(J's Goal)

試合終了後の各選手コメント(J's Goal)

試合記録 後半に川崎を突き放し大量4点でリーグ3連勝。昨季のリベンジも果たす!(FC東京公式)

やっとMXのビデオ観ました。興奮と感動がよみがえるねぇ(>_<)

シオちゃんはだいじょうぶかな。頭打ってからは気力で闘っていたのでは。ビデオ見ると試合中から顔が青白いし、時々手を頭の後ろに当てたりとかなりつらそう。そりゃ、あの試合であの展開で引っ込みたくなかっただろうけど、頭なのでちゃんと検査して、じゅうぶん休んでもらいたいです。

CBはフジさん&佐原でまたしても勝利。役割分担がはっきりしててやりやすそうでした。ラスト10分くらいはばたばたでしたが・・・。佐原さんがイエローもらって(いきなりカード出すほどか?とは思いましたが)そのFKから失点だったのと、その後もカード出されそうなプレーがあったりしたので、「まさかの佐原さんスパイ疑惑」が持ち上がったのですが、そうじゃなくてよかったよかった(笑)。気持ちを前面に出してプレーするCBって、東京にはあまりいないタイプなので新鮮です。しかも天使の輪を輝かせながら(>_<)。東京にマンション買っちゃえ。あと、シャンプーなに使ってるのか教えて欲しい。

両サイドバックの動きは対照的でした。長友はこの日も元気に走り、仕掛け、守ってました。クリのフォローもあって、左サイドは東京が制圧。森に勝ててうれしいぞー。長友のプレーはほんとに見ててスカッとしますね。川崎のGKに突き飛ばされて変なとこ傷めたりしてませんように。いや頑丈そうだから大丈夫だと思うんだけど。川島はあのプレーで私の「感じ悪い選手リスト」に登録されましたよ。
山岸の飛び出しを気にしてか、徳永は守備に徹してました。前半、ゴール右に切れそうになったアーリークロスをやり過ごそうとして大橋に前に入られた場面は心臓に悪かったです。

2−2になったあたりで今ちゃんの攻撃スイッチが入ったように見えました。「奪う男」はボールだけじゃなくゴールもわたしのハー(以下自粛)
中盤は東京の方が出足がよかったし、1対1も負けてなかったです。というか、カボレ・赤嶺・クリが前線からプレスかけてくれてたし、DFラインも締まってたし、全体的に言うことないんですけどね(笑)。梶山はだいぶコンディション上がってきたようで、インターセプトから前線へうまいフィードとかありましたね。
サリさんはもう!感動しました。守備は言うまでもなく、攻撃の基点になっていて素晴らしい。前監督の原博実さんが以前(確か梶山に向かって)「いい選手っていうのはどんな監督の元でもいいプレーができるものだ」というようなことを言っていましたが、目指すサッカーが変わってもちゃんと順応して戦力になっているサリさんはプロフェッショナル中のプロフェッショナルだ。いやサリさんは社員なんだけど、サラリーマンっていうのは個人事業主と違って、突然上司や職場が変わっても、それに順応して結果出さなきゃいけないものなわけで、だからサリさんはプロの社員ってことなんだな、きっと。

カボレと赤嶺(日本代表候補選出おめでとう!)のコンビはいいですねー。得点の匂いがします。カボレ先生の、びゅんっと音がするような加速には惚れ惚れします。キープもできるし高さもあるし、川崎山脈が相当てこずってました。そこへ赤嶺ですよ。あの同点弾!うっはー。(←興奮しすぎ)当たり損ねでしたが、卓球のスマッシュみたいな角度でよく決めた(笑)!やっぱり赤嶺にはああいう「ゴールの瞬間を本人が(転がってて)見ていない」ようなゴールがよく似合います。ビデオ観ると、カボレ先生がDFを2人ぐらい押さえてるんだよねー。ふたりとも素晴らしい。

そしてなんといっても大竹(U-23代表候補選出おめでとう!)。
大竹のプロ初ゴールを生で観られてほんとに嬉しい。ちゃんと味スタで決めるところが偉いね、さすが東京の子だね。入った瞬間、「すごーい!じょうず!じょうずー!」と叫んでいました。新人といえどプロに向かって「上手」とはなにごとかと我ながら思いますが、ほんとにびっくりしたんだもん。倉又さんも喜んでくれていることでしょう。4点目のラストパスは芸術的でした。わたしはサッカー観戦歴5年くらいなんでよく知らないのですが、大竹が「ビデオとか見て研究してる」という中村俊輔さんも、デビューしたときこのぐらいのインパクトだったのかなぁ。シーズン途中だけどもう14番背負わせてもいいんじゃないかと思っちゃう。あ、でも「OHTAKE30」のユニフォームをずっと着るって手もあるよなぁ。大竹のことを書いていると止まらないよ。


7節終わって3位。3位ですってよ。名古屋、鹿島、東京ですよ。うっそー。
7・8月に怖い相手が並んでるので、今のうちに勝ち点を積み上げたいとは思っていたけど、4勝1敗2分は期待のはるか上を行ってます。負けたり引き分けたりしても、次の試合で改善されているのを見るのがうれしい。磐田戦は1点差で守るのか攻めるのか中途半端になって追いつかれてしまったけど、多摩川クラシコでは2−2になった直後には「前半のうちに勝ち越そう」、4−2と突き放した後も「もっと点を取ろう」という気持ちが感じられました。5点、7点取る気かと。

川崎が本調子ではなかったこともあるけど(関塚さんははやくよくなるといいですね)、セットプレー以外では川崎のいいところを出させなかった東京の完勝でしょう。今ちゃんに「浮かれないでください」と言われようと、浮かれずにはいられませんよ。
今朝、職場の川崎サポさんに「なにあの30番、あれで新人?あとあの左サイドはほんとに人間?」って言われました。新人と人間(?)が表紙を飾る本日のエル・ゴラッソ、皆さんお買い逃しなきよう。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-21 23:52 | FC東京2008

赤嶺&大竹、追加招集!

多摩川クラシコの感想をアップする前に、取り急ぎ。

日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー(4/21~23)に、赤嶺真吾選手追加招集のお知らせ
「緊張よりも楽しみで仕方ありません」

U-23日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー(4/21~23)に、大竹洋平選手追加招集のお知らせ
「謙虚な姿勢と感謝の気持ちを忘れずに、少しでも自分のレベルアップにつながるよう、頑張ってきます」


うわ、うわ、うわわわわ。
フル代表に今ちゃん・羽生さん(今回は辞退)・徳永・長友・赤嶺、U-23代表に梶山・平山・大竹。合わせて8人って!

心配性の東京サポとしては、そんなにいなくなっちゃったら練習にならないよぅとか思ってしまうのですが、代表候補に選ばれることは選手にとってはいいことに違いない。ナビスコのときに全員不在だとほんとに困るけど(笑)。

リーグ3位であることや、リーグ戦味スタ3連勝中であることと同様に、代表メンバーがたくさん選ばれていることも、「味スタを満員に」するためのプラス要素ですもんね。GW中の大分戦と名古屋戦が楽しい試合になるといいなー!

とりあえず兄夫婦を誘おう。「楽しいサッカーが観られるよ」って、胸張って言えるって素敵。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-21 12:42 | FC東京2008

ざ、暫定3位…

e0074253_21115260.jpg

第13回多摩川クラシコは、東京の勝ち!
今ちゃん対憲剛は、今ちゃんの勝ち!

帰ったら土曜スポーツタイム見て、スーパーサッカー見て、すぽると見ようっと♪
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-19 21:11
試合記録 ナビスコ予選第3節 ジュビロ磐田戦(FC東京公式)
赤嶺のゴールで先制するも、磐田にロスタイムに失点を許しドローに終わる

【Bグループ順位表】
1位 清水(勝点7、得点8、失点1、得失差+7)
2位 (勝点4、得点4、失点4、得失差±0)
3位 磐田(勝点4、得点3、失点3、得失差±0)
4位 ヴェルディ(勝点1、得点0、失点7、得失差−7)

Bグループは清水が頭ひとつ抜け、東京と磐田が勝ち点4ずつ。後半にそれぞれダービー2試合を残しているのでちょっと読めないですね。たとえ6戦めまでにヴェルディが予選リーグ敗退を決めていたとしても、ダービーで手抜きするとも思えないし。代表はまたいなくなっちゃうし・・・。「ホーム」アルウィンで清水に勝ちたいですね。やっぱ行かなきゃかな。


さて、昨夜の磐田戦。
シュートはもうワンテンポ早く撃たなきゃだめよー。クリや梶山がミドルを何本か撃ってたけど、わたしが「撃て!」って思ってから撃ってるぐらいで、よっぽど曲がるとか強いブレ球とかじゃなければヨシカツさんにしたら怖くもなかったのでは。
びっくりするようなタイミングと速さで振り抜いた赤嶺のゴールは見事でした。
ナビスコはゴールの後ろ側にスポンサーの看板がないのでニャー!ができないのよね。(だからやらないのかどうかは知らないが)また見たいなぁ、ニャー。

うーん、そして平山・・・決めて欲しかった。
ゴールしたい気持ちはよくわかったんだけど、大竹からパスが出るのを信じてゴール前に走りこむ動きが欲しかったです。最後のヘッドが決まってたらヒーローだったんだけどなぁ。「持ってない」で片付けられない選手なだけに、見てる方も悔しいです。

岡田さんと反町さんが来ていたようですが、この内容じゃなぁ。
五輪オーバーエイジ枠候補に赤嶺ってほんとかしら。
(追記)来週のフル代表合宿に、今ちゃん、羽生さん、徳永、長友が選出されました。

いやしかしモニはどうなっちゃってるんだ。
昨日は磐田さんがアレだったから大惨事にならなくて済んだけど、ジュニーニョが調子を上げてきた川崎相手にあのモニは怖すぎるよ。後ろが怖いと思ったら攻撃だって思い切って前に出られないし、そんな腰の引けた状態で多摩川クラシコ・・・ああ、だめだ、想像しただけでお腹いたくなりそう。
佐原さん&フジさんか、ブルーノか。その前にサリさんを置いて、左SBはどっち使うかなぁ。羽生さんは出られるのかな。心配なのはカボレ先生だ。

クリはがんばって動き回ってはいました。速い動き出しでのインターセプトからシュートまで行ったプレーもあったし。CKは3本に1本かな〜。大竹に交代させられるのは悔しかったと思うけど、ここでがんばらないと居場所がなくなっちゃう。がんばれクリ。

磐田さんはかなりよくない状態でしたね。スタメンの中山隊長には怖さは感じなかったし、ジウシーニョはほとんど消えてた。時間帯によっては鈴木さん田中さんあたりが明らかにテンパってて、ここで大竹入れたら2点は取れる!なんて思ってたんですけどね。平日に名波さん(あ、ここにも浩が)が出動するとは思ってなかったのですが、やっぱり入ると効きますねぇ。それをわかってて、MF2枚交代してるのに、中盤をがら空きにして名波さんを自由に動かせてしまう東京。むむむ。相手がぐだぐだになってるうちに2点目、3点目を取りたかったなぁ。ああいうときに羽生さんとかナオがいたら、プレーで活を入れてくれるのになぁと思いました。ナオ、早く戻ってきて・・・。

お互い怪我人が多いとはいえこっちは今週移動なし、磐田は札幌→東京のアウェイ連戦、グループリーグの勝ち点差や残りカードを考えたら、なんとももったいない勝ち点△2です。今季はほんとに週の半ばの試合がだめだなぁ。


お口直しに東京ダービーの後半戦をもう一回見よう。
土曜日は多摩川クラシコ。スタジアム行く前に浅間神社でお参りしていこうかな。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-17 20:29 | FC東京2008

NO FES, NO SUMMER

Rock in Japan Fes.2008、第一弾出演アーティスト発表♪
http://www.rijfes.co.jp/

初日にはストレイテナー、スピッツ、ポリなどなど。RYUKYUDISKOも聴きたいな。
2日目にはチャットモンチー、椿屋、PUFFY、bonobos、ソイル、斉藤和義と盛りだくさん。筋肉少女帯を生で観る日が来ようとは(笑)。
最終日はいかにもジャパンぽい並びですね。民生くんはマストでしょう。YOUR SONG IS GOODも気になってます。真心ブラザーズとYO-KINGが同じ日って(笑)。

まだこれで半分なのでなんともいえませんが、ここ数年と比べるとヒップホップ色がずいぶん薄いですね。あと、なごみ系がほとんどいない。大物もまだまだきそうだよね。
うーん、6/1を楽しみに待ちましょう。
(エゾもまたえらい豪華ですな。負けるなジャパン!スカパラお願いします。あとマボロシも)

チケットは、3月の時点で3日通し券の支払いを済ませました。宿の確保に出遅れてちょっと焦りましたが、こまめにチェックしてたらオフィシャルのJTBツアーにキャンセル分の追加募集が出たので助かった〜。あんまり遠いホテルに割り当てられませんように。


来年の自分のための覚え書き。

2/18〜3/5 先行チケット予約(3日間通し券のみ)
2/20〜 JTBオフィシャルツアー発売
3/17〜 第1回チケット抽選予約
4/11  宿泊つきツアー追加募集
4/17  第一弾アーティスト発表
4/17〜4/25 第2回チケット抽選予約受付
6/1   第二弾アーティスト発表
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-17 19:29 | Rock in Japan Fes.

言っちゃえ

4月×(味スタ+磐田戦)×栗澤=快勝!

明日はクリのアシストで赤嶺がゴール決めて勝ちますよ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-15 23:13 | FC東京2008
今週の『巧』、いただきました。大竹がDFを3人ひきつけて味方をフリーにしたのだという堀池さんの解説。大竹かっこいいなぁ。そこに走り込んでいる羽生さんも素敵。フッキと長友って同い年なのね〜。しかし「今野が競ったところに長友が飛び込んでしまってオウンゴール」って・・・うちが失点したみたいじゃないか!まったく失敬なアナウンサーだ。

1日経ってもニヤニヤが続いています。公式携帯サイトの「ヴェルディ戦playback」の中の、「8.同点ゴールを決めた羽生」という写真にハートを撃ち抜かれてしまい、ダウンロードして待ち受け画面に設定しちゃいました。意味もなく携帯を開いてはニヤニヤ、電話を切ってはニヤニヤ。あのスーパーミドルと、うろたえながらの「しゃー!」デビューで、もう完全に東京の子ですよ。
ヒーローインタビューで試合後の挨拶に遅れてきた長友が、スタッフに促されて羽生さんの「しゃー!」に合流するあたりの流れがコントみたいでしたね。平山に「しゃー!ってやるんですよ」とかなんとか言われて戻ってきてきょろきょろしてる羽生さんと、自分も初めてのくせに妙に偉そうな長友。でんぐり5回転は、NHKサンデースポーツでも流れてました。ふたりとも、東京ダービーでヒーローになるなんて、「持ってる」よなぁ。

深夜の日テレを録画して、今日見ました。後半は2回見ました(笑)。
あの大興奮の90分を現場で見て、試合後のインタビューを読んだり見たりして、それからビデオを見るとまたたまんないです。前半終了直前に、フッキにFKから1点決められたことすら、筋書き通りだったのではないかと思えてきちゃう。しかし城福さんすごい声になってましたね。えーと誰が「私自身は冷静に戦う(公式携帯サイト試合前コメント)」ですって(笑)?冷静な分析も、イケイケの采配も、勝ち越しゴール決まった瞬間ベンチから転がり出てきちゃうところも、試合後あいさつで誰よりいい笑顔なところも、全部含めて、いいぞ浩、かっこいいぞ浩。

フジさんは燃えつつ冷静にいつもどおりのフジさんでした。体張って、頭使って。日テレ解説の城さんも絶賛。佐原さんは1試合につき1ポカが仕様なのか、そこがちょっと不安ですが、当たり負けすることもなく勝利に貢献。CKのとき、ゴール裏を煽ってるようなアクションを見た気がするのですが、あれってマークを振り払ってただけかしら。煽るといえばシオちゃんは試合前からオーラが出てた。試合後は浜野コーチとじゃれあったりしてかわいくなっちゃってましたけど♪
みんな気合いが入ってたよね。ピッチに立っている選手はもちろん、ベンチもサポーターも飛田給駅前も(笑)、アウェイだけどいつもより青赤が濃いぐらいでした。ダービーで勝つってほんとに楽しい。ヴェルディに勝って叫ぶ「We are Tokyo!」はほんとに気持ちいい。
東京ダービーってことで、梶山も当社比1.3倍くらいの動きだったような。シュートも狙ってたしね。大竹はあれで「体が重かった」のか〜。カボレ先生は90分がんばってくださいましたので、水曜のナビスコは平山がもっとがんばらないとね。

普段から「観戦記」とはいえないような試合の感想ですが、この試合のはまた胸がいっぱいでまとまるどころか書ききれません。あと3回もあるのか〜、心臓がもたないよ。羽生さんの同点弾が決まって味スタの温度が上がったときに「まだあと30分もあるよ!」とか言ってたぐらいで(笑)。こっちも体力つけて観戦に臨まなきゃいけませんね。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-14 01:32 | FC東京2008
エルゴラッソの土肥さんインタビューにがっかりしている若葉のとと予想です。
水曜の前編だけにして、今日のは読まなきゃよかった。もっと超然と、前だけ見てて欲しいというかなんというか、一言で言うと「女々しい男は嫌いよ」ということです。
あ、「東京書簡」にはがっつりテンションあげられました。後藤さん気合い入ってますね。

札幌×磐田 2
横浜FM×柏 1
清水×名古屋 2
千葉×大宮 1
ヴェルディ×東京 2 2です。2だったら2。
大分×川崎 2
京都×神戸 2
浦和×鹿島 2
G大阪×新潟 1
鳥栖×草津 1
水戸×熊本 0
湘南×甲府 1
広島×C大阪 1

SOCIO4年生のわたしにとっては3回目の東京ダービーです。年季は足りないかもしれませんが、ヴェルディに負けたくないという気持ちは理屈じゃないんです。ササのゴールが決まった瞬間のあの体中の鳥肌が立つような感覚を、また味わいたい。
誰が決めてもいい、どんな点の取り方でも構いません。欲しいのは勝利のみ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-11 23:05 | とと

雨中ストリートライブ

浜松町の文化放送サテライトプラスにて、AJIのストリートライブ。鑑賞というか、見学?
18時半からの回は『SWEET MEMORIES』『M』『ねがい』『Lovely Day』『睡蓮』、19時半からの回は『TSUNAMI』『One More Time』『ねがい』『睡蓮』『ドア』

なつかしい曲、いつもの曲、聴きたかった曲。ちゃんと屋根はあるけど外なのですごく寒かったんだけど、がんばって2回目も聴いてよかった。
疲れていても、頭の中がごちゃごちゃになっていても、やさしく入ってきてくれる。AJIの歌は、体調が悪いときの白いおかゆみたいです。智顕くんのカミカミMCは健在というか拍車がかかってたけど(笑)。
『睡蓮』はやっぱりいいなぁ。『シンプルシング』も聴きたかった。

暖をとろうと買ったコーヒーで舌を盛大にやけどしました。次はちゃんとハコでのライブに行こう。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-10 21:56 | おんがく