SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

よく降りますね。久しぶりの味スタ、SOCIO開門に間に合うようにと向かったら一番雨の激しい時間に待機列に並ぶことになってしまって、ひざから下がびしょびしょでした。帰りのバスは寒いし、風邪ひくかと思ったよ。
あいにくのお天気のせいで、思ったよりはお客さん入りませんでしたが、いい試合でした。感動した。

長友はメイン側のファンクラブテントで見かけました。書籍売り場に廣永くんがいたので、せっかくなのでMDPを廣永くんから買って握手していただきました。でかくて黒くて顔ちっちゃい。応援しているのでがんばってね。
トーマスデーのご招待チケットなのか、G2にもお子さん連れがいっぱい。横も後ろもお子さんの集団に囲まれてにぎやかでした。
せっかく奮発してタオマフを配ってくれるなら、選手入場のときに掲げるんだよ、というアナウンスがあったらもっとよかったですね。周りのお子さんたちは(引率の人たちも)ユルネバの間タオマフに触ってもくれなくて残念でしたので。チームにメールしてみよかな。

なぜか攻撃する方向がいつもと逆でスタート。風があったわけでもないのに、あれはどっちのチームが希望してああなったんだろう。たまにあるけど不思議。
試合は前半7分に今ちゃんがまさかの退場で残りの80分以上を10人で戦うことに。MXで確認しましたが、あれは一発レッドでも仕方ないのかなぁ。PKなんだからイエローでもいいじゃないのと思ってしまう・・・。落ち込んでんだろうなぁ。今ちゃんの出場停止対象試合が大分戦なのか浦和戦なのか気になる。(警告累積の出場停止はそれぞれ同大会の直近試合だとJリーグオフィシャルサイトで確認しました。退場のペナルティも同じかな?だとしたら浦和戦か〜、ブルーノさんは出られないのかな)この場面以外にも佐原さんが目測を見誤ることが何度かあってヒヤヒヤしました。
でもここからがすごかった。”守護神”シオちゃんがPKを止めると数的不利を感じさせない勇敢な戦いぶりで千葉を終始圧倒。千葉は守備的でしたねー。前半は特に運動量も少なかったし、一人少なくても点取られる気がしなかったです。中でも浄くんが素晴らしかった。前半28分、攻め上がって一旦奪われるも、相手に当たった跳ね返りをもう一度シュートまで持っていったシーンはすごかったし、坂本隊長とのおっさん対決(失礼)にも負けてませんでした。いいぞ浄くん!

佐原さんの叩き付けるヘディングも見事だったけど、そのCKを得た平山のプレーもよかったね。下がってはたいて前に出る、ワンツーで抜け出す、「そうそう、それだよ平山!」と言いたくなるプレーがたくさんありました。カボレ先生が外しちゃいましたが(さすが立石さん、ヤットさんのコロコロPKを止めた男)PKもらったプレーも今までの平山じゃ考えられないですもんね。
しかし後半、佐原さんがフジさん(?)(浄くんでした。すごい出血だったのね・・・)と交錯してピッチ外で治療している間に失点。真ん中に入って不安だなと思っていた徳永がレイナウドのマークを外してしまいました。トク〜!もう佐原さんなしの東京は考えられないのか?サラサラヘアーを包帯でぐるぐる巻きにしてピッチに戻ってくれてよかった。大事ないといいのですが。
千葉は巻や谷澤の投入で攻撃のリズムを作ってきて、後半の後半はかなり攻められる時間が続きましたが、シオちゃんを中心に追加点は許さず、執念のドロー。大竹・ユースケ・赤嶺(頭ぐるぐる巻きその2)と交代選手もゴールへの意欲は感じられたのですが、ちょっとボールを持ちすぎたり思い切りがよくなくてゴールにはつながらず。
勝ち点3取れた試合だったかな、と思うと悔しい気持ちもありますが、一人少なくてもまったくあきらめることなく、最後まで「勝つんだ!」という気持ちをプレーで表現してくれた、それがサポーターに伝わった、とても価値のある試合だったと思います。

再開したと思ったら怒濤の連戦です。中2日でナビスコ準々決勝第一試合大分戦、また中2日でアウェイ浦和戦。むー、どっちも勝ちたいですカボレ先生!


久しぶりに東京のサッカーを堪能できてテンション上がってます。MXのビデオを最後まで見ながらだらだら書きたいのですが、ユーロ決勝のためにもう寝なくては。スペインがんばれ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-29 20:43 | FC東京2008

がんばれ長友

残業して帰宅して、さっきまで「ラスト・フレンズ」最終回観てました。
先週観たときは、「ソースケはまだ起き上がるんじゃないか」とびくびくしてたのですが・・・(笑)。ずっと緊張感のある展開だったのに、最終回は間延びしたなぁ。ずっとひっぱってきた回想モノローグの種明かしがそれかよ、とちょっと拍子抜け。


さて。
長友くんが意外と重症だった件。

長友 全治1ヶ月 右足関節骨障害(トーチュウ)

全治、1ヶ月・・・しょぼーん。
そんなにかかるほどの怪我だったのね・・・。

代表オマーン戦で怪我した後、すぐ代表のドクターが診察したのだろうから、過酷なアウェイ2連戦に帯同したのを見て「心配だけどきっと大丈夫なんでしょう、長友だし」ぐらいに思ってました。
長時間の飛行機移動や、遠征先でのジョギングがよくなかったのかなぁ。それにしたってちゃんと検査していたら早めに帰国させることもできただろうに、ああ、代表のドクターはなにをやっているのだ!

長友、かわいそうだなぁ。俊輔さんといろいろ話せて収穫があったのかもしれないけど、中断明けの連戦やナビスコ準々決勝に出られないのでは、悔しいでしょう。
がんばれ、長友がんばれ。浄くんもトクもむっくんも小山もがんばれ。

(6/20 13:00追記)
長友『何が何でも五輪行く!!』(トーチュウ)
>「今やれることをしっかりやって、2週間でプレーできるようにしたい。絶対に五輪へ行く。絶対に行きます」
>「気持ちさえあれば治る。大丈夫」
いや、あんまりがんばりすぎるのもどうかな・・・くれぐれも無理はしないようになー。



ガンバの水本がガンバ退団。なんというか、がっかりした。
代表のプライドなんか捨てて一からスタメン争いする覚悟がないなら、どこへ行っても同じだと思うけどね。
ヒールの看板背負っちゃうようなタイプには見えなかったけどなぁ。これから大変だ。
で、報道どおり京都に行くのなら。負けんなよまっすぅ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-20 02:31 | FC東京2008

大人の男の魅力とは

かっこいいよなぁ。うん。
仕事してるところはもちろん、テレビや新聞記事でインタビューを見るたび、どんどんその魅力にとりつかれています。「上司にしたい男性」ランキングをやったら、今ならかなり上位に入ると思うの。
よし、わたしが思う「かっこよさ」を挙げてみよう。(中断中はネタがないのよ)

1.スーツ姿がきまってる。
わたしがスーツに弱いだけですか(笑)。
「仕事用」のビシっとしたスーツも素敵だけど、カジュアルダウンしてジーンズに白シャツとジャケット、というのもお似合いです。ジャケット脱いで、長袖シャツを腕まくりしてくれないかなぁ。(←フェチ)

2.背は高くないけどスタイル抜群
仕事柄、体を動かしているんだろうなぁと思わせるスタイルのよさ。ラインの崩れないジーンズの履きこなし、年齢よりずっと若く見えます。スーツもとてもすっきり着こなしていらっしゃいますよね。

3.家では一転、愛され&イジられキャラらしい
仕事に対してはとても厳しい反面、家に帰ると「ショボい」一面も。奥様やお子さんからは言いたい放題言われているみたい。でもそれも、ちゃんと尊敬されて愛されているからこそ、ですよね。
こういうギャップが女心をくすぐるんだなぁ。

4.頭がいい
「仕事モード」も「雑談モード」も、聞いていてすんなりと内容が頭に入ってくるという印象があります。
つい引き込まれてしまう語り口は、頭のいい人だからこそ。

5.周囲からの信頼が厚い
厳しさと優しさを併せ持っていて、懐の深い人だと思います。
一緒に仕事するいろんな立場の人から尊敬され、愛され、そしてイジられる(笑)。


自分の仕事を愛していて、いろんな魅力を持っていて、笑顔が素敵で・・・。
ここのところ見られる機会が少ないので、ビデオを見返したりしてます。
ああ、早く次のシリーズが始まらないかなぁ。

ん?シリーズ?
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-18 00:21 | FC東京2008

漢方ミュージアム

e0074253_22345762.jpg

美肌コラーゲン鍋を女子3名でガヤガヤと食す。
「スッポン生き血入りコラーゲン」にきゃあきゃあ言いつつ女子3名でペロリと食す。

写真のデザートは、野菜のアイスクリーム。すっきりニンジン&クリーミーアボガドです。

いつも仕事でお世話になっている方たちと、初めての食事会だったのでした。頬が痛くなるほど笑って、すごく前向きな気分になれてよかった。


高輪 薬日本堂 10-ZENにて。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-16 22:34
プロ野球交流戦は、ぜんぜん観られなくて携帯とスポーツニュース頼み。
毎年「千葉ロッテ対中日戦を観たい!」と思うのですが、平日のマリスタは半休取らないと無理だし、チケットも取れないし。今季はDJドアラのデビューイベントまでやってもらって(ビジターなのにすいません。千葉ロッテのファンサービスに限界はないのか?)、行きたかったなぁ。

しかし、今日からビジターでソフトバンク戦。ということは、TOKYO-MXのソフトバンクナイターが観られるー!
というわけで今日は仕事をさっさと切り上げて帰宅です。5回表、4−0で負けてますが・・・ガトームソン、打てないかねぇ。小笠原も低めに集めてたのに、あっという間に連打で失点してしまった。むむむ。


今年の交流戦はここまで16試合を終えて7勝9敗、12球団中9位です。なんだこの弱さは。谷繁、森野の離脱、ビョンさんの怪我、中継ぎ投手の乱調、いろいろありますね。
日ハムに2連敗、ソフトバンクに2連勝した以外は1勝1敗ですが、なんか負け方が悪いんだよなぁ。大量失点も多いし。星の並びは●○●●○○●●○●●○●○●○。うーんパッとしないな。ここからなんとか勝ち越しに持ち込めるか?
なにより阪神に7.5ゲーム差と大きく水を開けられたのが痛いよ。阪神強すぎ(T-T)あ、でもまだ2位なの?
ちなみに交流戦残りカードは今日明日のソフトバンク、京セラドームでオリックス戦、西武と北陸巡業、最後にナゴヤドームでロッテと対戦。うわー、今日から4連勝ぐらいしてくれないと交流戦5割もきついな〜。

ここのところ、和田さんが四番だったり、ウッズがDHでデラロサがサード守ったり、ライトがビョンさんだったり井上だったりとスタメンが流動的ですね。ちょっと左打ちが少なすぎるな・・・。
今日の外野はレフト和田さん・センター英智・ライト井上。いやー、この並びが見られるとは。嬉しすぎる(>_<)(←ある意味カレセン)
わたしのお気に入り英智と、その兄貴分ふたりですよ。わくわく。外野にボール飛ぶといいなぁ。(えっ?)

「TOKYO-MX ストロングホークス野球中継」というぐらいでソフトバンクびいきの中継。実況も解説(若田部さん)もあんまり上手じゃなくてまったりした雰囲気(笑)。たまにこれを見ているせいで、すっかり「わかたかぐーんだんー♪」を歌えるようになってしまったよ。
さ、気合入れて応援しよっと。

うわ、松中にホームラン打たれた・・・早くでてきてドアラ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-11 20:06 | プロ野球も見るよ

必要とされること

平山は7日の練習に寝坊遅刻して城福さんにこっぴどく叱られたらしいですね。

城福さんはU-17日本代表の監督経験があるからか、会社員時代に部下をたくさん持って仕事していたからか、選手のモチベーションコントロールがとても上手いと思う。叱るにしても、人前で叱るのか、呼び出して叱るのか、叱られた理由を自分で考えさせるのか、諭すのか、一番本人のためになる方法を使い分けているのでしょうね。梶山然り、佐原さん然り、平山然り。
愛のない、ただの「怒り」では信頼関係が崩れてしまいます。素直に言うこと聞けなくなっちゃったり、卑屈になってしまったりする。会社でも「オレに恥をかかせるな」的な上司が一番嫌われるもんね。

逆に、若手でもベテランでもその人の能力を正当に評価して、がんばりを見てあげている。羽生さんは若手との居残り練習で「小平のピッチは味スタにつながっているんだぞ!」と冗談ぽく言っているみたいですが、それが絵空事だったら笑いのネタにはならないわけで(笑)。

叱ること。誉めること。期待すること。それから、責任を持たせること。
「自分は必要とされているんだ」と感じることって、人として一番嬉しいことのひとつだと思う。逆に「わたしなんて誰からも必要とされてないんだわ」と思うことは本当につらい。ご飯がおいしくなくなる。
いまの東京の強みは、選手たちが「自分は必要とされているんだ」と自信を持って、のびのびプレーしているところじゃないかな。城福さんが東京の監督になってくれて、本当によかった。これからずっといいときばかりではないだろうけど、ダービー後に椋原くんが言っていたように「ビハインドでも、自分たちのサッカーができていれば焦らず」信じて応援しようと思えます。


「平山・ニッポン」コールが起こってましたね。わたしもやっぱり平山には北京五輪に出て欲しいと思う。他にいいFWがいっぱいいて、実績や他の選手との相性で及ばないっていうなら仕方ないけど、そうでもないように思えるし・・・。手がかかる子だけど、手をかける価値が・・・あるかもしれないじゃないですか(笑)。
代表とクラブでは違うのだろうけど、「日本を代表するFW」を育てるつもりで、期待をかけて、平山をうまく使ってあげてくれないかなぁ、反町さん。
まあ、長友と一緒にA代表でもいいんですけどね。本人はオリンピックでゴールしたいんじゃないかなぁと思って。

わたしは我が子を溺愛してダメにするタイプかな(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-09 22:27 | FC東京2008
後半、羽生さんと交代で入ったナオが、平山のところに駆け寄ってなにか話してた。
「いいボールあげてやるから、ハットトリック決めろよ!」
とかなんとか言ってるんじゃないかと勝手にアテレコしてたのですが(そんなかっこいいこと言っても許されるのがナオ)、ほんとだったのかもね。平山おめでと。

あ、そういえばわたしハットトリックって初めて観ました。まさか土肥ちゃん率いるヴェルディ相手に、平山がやってくれるとはね。

荻くんも東京デビュー&初勝利おめでとう。デビュー戦の選手がいると、勝利のうれしさもひとしお。
大竹とむっくんが一緒にピッチに立つのも初めてかな。なんかもう、ニコニコしちゃう。今日は30番(大竹)、31番(荻)、32番(ユースケ)、33番(むっくん)と大きい番号の選手が並びましたね。

ヒーロー平山が照れくさそうにしゃー!をやろうとするところで羽生さんがなにやらからかっていた。試合後のロッカーやバスの中でもさぞいい雰囲気だったことでしょう。


あとで追記するかも。
今日はオケの練習が長かったのでキックオフに間に合わず、2−1のところから観戦。カボレ先生の久々ゴールが観たくてやべっちFCを待っているのですが、もう寝ちゃいそうです。国立から渋谷駅まで歩いてしまって、ちょっと疲れたかな。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-08 23:30 | FC東京2008

あと2ヶ月!

Rock in Japan Fes.2008、全出演者発表!(DJブース以外)
http://www.rijfes.co.jp/

第2弾、きました。これで全部。
思ったより大物は少ないですが、ほどよいラインナップなのでは。
基本まったりでいきましょう。今年の目標は、「3日目もあきらめずに日焼け止めを塗る」。


観たいなリスト(タイムテーブルによるんだケドモ)

初日はかなりのんびりになりそう。トリまで観ないかも(笑)。
ポリとRYUKYUDISKOは毎年「行けたら」と思いつつ聴けてないので今年はぜひ。
曽我部さんもいい加減一回くらい聴いてみようかと。去年ついにDAも聴いちゃったし(笑)。
2日目はガールズデーだな♪Perfumeきましたよ!夜のレイクで「GAME」歌ってほしー。人数制限かかりそうだし、グラスでもいいんですけど。チャットモンチー、今年はぜったい頭から聴く。筋少はグラス…ですよね?マンゴーアイスシャワー食べながら遠くから観たい(笑)。去年のリップは楽しかったな〜。今年もぜひ。
最終日は男くさいな!エルレはもしや大トリ?じゃなきゃ民生くんか、真心か。(倉持さんがダブルヘッダーで大トリもやるのは体力的に無理?)Base Ball Bearは新譜チェックしとかなきゃ。


渋谷さんがえらいこと書いて騒ぎになっちゃってますね。
RSRはまだアーティスト発表残ってるんだから、タイミング悪いよなー。

似たようなフェスが増えてきたなぁとは思うけど、RSRとRIJはそれぞれに個性あるフェスだと思うので、それほど神経質に出演アーティストの重複を避ける必要ないと思うんですけど。(どっちか片方しか行けない参加者の切実な願いだったりして。)ほんとに囲い込んでるんだとしたらWESSはフェアじゃないし、ほんとかどうかわからない段階で公開質問状を叩きつける渋谷さんも大人げない。大人げないのがロッキンオンジャパンらしさだったりもするんだけど。
ただ、「スカパラやマボロシはRSRを選んだのね…」という気分にならないと言ったら嘘になるわけで、テンション下げてくれるなよとやさぐれたくもなる。
まあ、ひたちなかでいい音一発鳴らされたら、そんなこと忘れて楽しんじゃえるんだろうけどさ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-02 23:20 | Rock in Japan Fes.
松本には行かず、自宅でMX観戦。水曜から断続的な頭痛が治まらなくて(低気圧がよくないのかもしれない)、週末はおとなしく家でドアラの写真集に癒されています。「ドアラの自由なネクストバッターズサークル」がたまりません。かわいいなぁドアラ。

清水になかなか勝てませんね。前半はあんなにラブリーだったのになぁ。ブルーノさんと羽生さんのスタミナが切れてきて、セカンドボールが奪えなくなるというのは先週と同じパターンじゃないですかね。カボレ先生と平山に点取って欲しい・・・。

シオちゃんは試合が終わる前からそんなに凹んだ顔してちゃだめよう。ブログを楽しく更新するためにも次は必ず勝たなくてはね。

佐原さんの二枚目イエローはテレビではなにが起こったのかわかりませんでしたが、清水のブラジル人のちょっかいに我慢しきれなくなったようですね。佐原さん、あなたは今の東京に欠かせない存在なのだから、余計なカードをもらう癖は卒業してくれなくちゃ困るよ。職場の川崎サポさんも、「佐原っていい選手なんだけどうちじゃコンスタントに出場できなくてもったいないから、東京であれだけ出してもらって点まで決めちゃったら、戻ってこないかもなぁ」と不安がってたよ。

MXでは試合後に清水のブラジル人をうちのブラジルトリオががっつり囲んでシメてた・・・いや、話をしてるとこが映ってましたね。ベンチの方を何度か指差してたからきっと退場になった佐原さんのことに違いない。カボレ先生がめっちゃ怖い顔してました。
最後には握手してたし、佐原さんの代わりに文句を、というより同郷のプレイヤーとして「Jリーグでプレーしていくための心得」をブルーノさんが伝授してあげていたのかもね。だとしたらやさしいですね。カボレ先生はめっちゃ怖かったけどね(笑)。

ナビスコ予選リーグ残り1試合、とにかくできるだけ点差をつけて勝って、決勝トーナメントに進めることを祈るしかない・・・って去年と同じパターンか(笑)。まあ、難しい計算しないで、ダービーに集中すればいいんじゃないかな。梶山は戻ってくるんだよね。CBどうすんのかね。一週間ドキドキですね。
あ、三次予選なんてのもあるんだった。早く帰れるようにがんばろう。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-06-01 13:48 | FC東京2008