SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここで一句。

 兄夫婦 誘えばよかった 鹿島戦

字余り。
・・・結果論ですけどね。
週末会うから、ホーム最終戦には誘ってみよう。

首位・鹿島をホームで撃破!大観衆でも勝利!いまだ余韻さめやらぬ月曜の夜です。
昨日はほんとに楽しかったなぁ。3得点はどれも素晴らしかった。MOTはカボレ先生でしょう。解説の金田さんがどうも「カポレ」って言ってるような気がするんだけどまあいいや。左サイドの二人はほんとに楽しそうにプレーしてた。長友がイキイキしてると見ててうれしくなっちゃいます。
「後半32分には「体力が余っていたので」となぜかゴール前に進入し、2点目をゲット。」(MSN産経ニュース)
この記事おかしい。「なぜか」って(笑)。いや確かに「なんで左SBが左からのクロスに中央で合わせるんだよ」と思ったけど。後半32分に体力が余っていたってのもすごい。TBSでも試合終了直前に金田さん相馬さんが長友を絶賛してましたね。絶賛というか、呆れてましたね(笑)。少し前の週刊サッカーどっちかで個人タイトルの予想やってましたが、長友に新人王あげたいですよ。代表の実績は関係ないとは言え、プロ1年目で完全にスタメン定着したうえに、代表に選ばれながらもこれだけ活躍してるんだもの。

あと、スタジアムでのリプレイ映像ではなにが起こったかよくわからず、「でんぐりゴール」とか「ずっこけゴール」なんて失礼なことを言ってすいませんでした大竹さん。あれ、ちゃんとコントロールして打ってるのね・・・どういう反射神経と身体能力よ。ヒールで落としたたっちゃんも巧です!曽ヶ端もボールが思ってもないスピードで来たもんだから思わず(?)大竹をキャッチ。曽ヶ端といえば、おとなげなくボールボーイにブチ切れたりしてましたが、あんな怖い顔で怒鳴られたらトラウマになりそうよね。かわいそうに。
同じ名前だけどうちのひとしくんとは大違いですね。試合前からアドレナリンがいっぱい出てた。(2失点は要反省だけど)試合後のお立ち台もさわやかでしたねー。家族思いのいい子だー。シオちゃんのお兄さんおめでとう。

3ボランチも、それぞれ機能してました。前半半ばごろ、今ちゃんからナオへのスルーパスは惜しかったなぁ。羽生さんは人のいないとこいないとこを選んで走りまくり、パスコースを次々と作りだしてました。球離れも速いしシュートも狙ってるし、ほんとに素敵だ。もう怪我しないでね。梶山は、パスを受けた瞬間にマークについている相手選手の届かない位置でボールを持ってるんですよねー。あれはすごいと思う。

試合が終わってスタンドに挨拶しながら、ナオとモニがニコニコしてたのが嬉しかった。モニがさー、カメラに向かってピースとかしてんのよ。で、ナオが「やんねーよ」みたいな呆れ顔でフレームアウトしたりして。
前半終了ちょっと前、ルーズボールにラインぎりぎりで追いついて、拍手を背にかっこよく蹴りだしたフィードがそのままラインを割ったときは味スタ中が笑いに包まれました。あれはさ、モニが完全に復調していて、きちんと仕事してるからだよね。だから笑ってモニワコールができるんだよね。それが嬉しくて、大笑いしながら涙がじわっとしてしまいました。あはは。

あと、平山ね。ハイボールの競り合いにも負けてなかったしポストも機能してた、チェイシングもさぼらず、ロスタイムのボールキープ時間稼ぎは「芸」の域に達してきました。あとは、あとはゴールだ!天皇杯では決めてくれる。気がする。
この試合ではクローザー登板の赤嶺は、きっちり仕事しつつも悔しかったことでしょう。次に赤嶺が長い時間プレーするのを見るのが楽しみ。

城福監督のガッツポーズはやっぱり男前だ。
リーグ戦残り4試合、何度でもこのガッツポーズが見たいです。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-27 21:15 | FC東京2008

今日はうれしいので

e0074253_19152927.jpg

「家で甘いもの禁止令」を特別に解除することにします。プリンは流行りのとろとろ系じゃなく、たまごたっぷりのしっかりしたのが好きです。

食べながらTBSの録画観るよ~。
グランプリシリーズは録画しといて後回し。今日は東京勝利の余韻にひたるんだ(>_<)
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-26 19:15

勝ちたいっす!

e0074253_344146.jpg

これから延長!
心臓ばくばくです…
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-24 21:26 | プロ野球も見るよ

浅草の休日

久しぶりに歌舞伎を観てきました。平成中村座には一度行ってみたかったのです。
e0074253_0353585.jpg

十月大歌舞伎の演目は「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」、観たのは五段目・六段目・七段目。Dプログラムは「若手が大役に挑む」と銘打ってある通り、勘太郎さんが早野勘平/寺岡平右衛門、七之助さんがおかるを熱演。仁左衛門さんは出番は少なかったですが貫禄たっぷり、勘三郎さんはまあなんというか相変わらず自由なオジさんだ(笑)。このプログラムでは塩治判官での出番がないので、ひたすら楽しんでる風でしたね。愁嘆場がいきなり喜劇になったりするので、笑っていいんだかどうなんだか。勘太郎さんは勘三郎さんにそっくりになってきましたよ。あと、前回観たときと比べて橋之助さん(祇園一力茶屋の場での大星由良之助)がすごく風格が増してるというか、いい意味で年とった感じがしました。ほかのプログラムも観たくなるなぁ。あと十一月公演の法界坊も観たくなってきた。平日ならまだチケットあるみたいなので、有休とって行っちゃおうかな。

浅草も何年ぶりだっただろう。浅草寺の大開帳もあって混雑してました。みんないいカメラ持ってますね。お参りして、鰻食べて、仲見世や花やしきの売店をぶらぶら見て、天気もよかったし楽しかった。ああ、あんなに楽しみにしていた「あんどーなつ」の最終回だけを見逃したのがくやしい。はやくレンタルビデオにならないかしら。

(ゆ。ちゃんへ私信)
というわけで、いま一番「きている」おやつは、舟和の芋ようかんです。スイーツじゃなくてごめん(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-20 00:46 | 日常

まとめ日記

ここ2ヶ月くらい、サッカー以外のことを書くのが面倒くさくなってまして、ライブとかいろいろあったんだけどさぼってました。サッカーは、すぐ書かないと忘れちゃうんでね。自分のためにまとめ日記。

9月14〜16日
2泊3日の済州島旅行。言葉がまったくわからないので、3食つきのバスツアーで連れていかれるままに観光してきました。楽しみにしていた景色のいい(はずの)ところで雨に降られちゃったのはがっかり。次は新羅かロッテに泊まりたいな。ご飯はおいしかったよ。
e0074253_2111828.jpg

済州島の守り神、トルハルバン。ちっちゃいのをおみやげに買って、実家の庭にこっそり隠してきました(笑)。

9月21日
昼間は日経テスト、夜は代々木でSoul Power Tokyo Summit 2008。
日経テストはけっこう面白かったです。今月中に結果がくるんだっけ。
「ブログの訪問者数がギネスに載った芸能人は? A 小栗旬 B 中川翔子 C 上地雄輔 D 宇多田ヒカル」という問題があって、職場で答え合わせしたら男性陣が全滅で笑った。しょこたんがひっかけで上地くんが正解なんだけど、「えっ小栗旬じゃないの?ジャニーズは人気あるんじゃないの?」などと言っている旧・隣の課長(←ひさびさ登場)には、どこから突っ込んでいいのやら。
ソウルパワーはコーヘイさんがぱつんぱつんになっていてびっくり。あの少年ぽさと色っぽさはどこへ行ってしまったのだ!2年ぶりのゴスペラッツは楽しかったし、福原美穂のうまさには驚きました。売れるといいなぁ。あとダンス☆マン最高。

10月5日
AJI@横浜THUMBS UP。1年ぶりなのに新曲が聴けないってどういうこと!(涙)
カバー曲とかもうちょっと減らして、休憩なしの2時間くらいでコンパクトに聴かせる&盛り上げるライブを、もっと小さいスタンディングのハコで、3000円くらいで見せてもらえませんかね。って前にも同じこと書きましたかね。
いつか大きい会場でコンサートをやって、アンコールかなんかで「シンプルシング」を聴いたら、泣いちゃうんだろうなぁ。そんな日がいつかくるのか。

10月11日
高円宮杯U-18準決勝@国立競技場、名古屋グランパスU-18に2−0で負けてしまい、FC東京U-18は3位という結果に。
こないだのサテライトで出てた選手はどうやら累積警告などで準決勝に出ない子たちだったようです。ユースはふだん公式サイトで試合結果を見る程度なのですが、この準決勝は主力を欠く苦しい台所事情だったようですね。それでも、出場していない選手たちの分までがんばって必ず決勝に進むんだ、という気持ちはとても感じられたし、チャンスもあったんだよね。でも名古屋も強かった。負けて泣き崩れる選手たちに向けて、たくさん拍手を送りました。
e0074253_21551416.jpg

3位の表彰式。作陽高校は試合が終わってから時間があったけど、FC東京は試合直後だからまだ気持ちの整理がついていなくて、見ていてつらかったな。「この悔しさを糧にして」なんていう言葉は、敗戦直後には出てこないものだよね。
「本気の優勝争いに敗れる」というトップチームにもまだない経験を、ユースはしているんだよね。きっとサハラカップもがんばってくれることでしょう。

昨日は生まれて初めてラグビーを生観戦してきました。選手の体がぶつかる音が聞こえるような近さで、大迫力。身内のチームが負けてしまって残念でしたが、面白かったなぁ。試合の流れはなんとなくわかるのですが、ルールがいまいち。ラインアウトとか、オフサイドとか。あと、サッカーを見慣れているとラグビーのファウルの基準がさっぱりわからない。

「さっぱりわからない」で思い出した、「容疑者Xの献身」観ました。テレビシリーズよりぜんぜん素敵でしたよ湯川せんせい。原作のテイストがちゃんと生かされていて、堤真一と松雪泰子も原作のラストシーンにあたる場面での演技がすばらしかった。あと電話ボックスのシーンとかね。映画のラストに聴くと主題歌がまた泣ける。
映画はたてつづけに観ることが多いのですが、ここ1ヶ月で「20世紀少年」と「トウキョウソナタ」も観ました。香川照之ばんざい。「ボクらの時代」の録画も、何度も観てます。香川照之ばんざい。

いろいろ考えて頭がくたくたなこのごろ。映画や読書やスポーツ観戦に没頭して現実逃避しているような気が・・・。体動かしたほうがいいんだろうなー。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-13 22:34 | 日常

サテライト鹿島戦

夢の島でサテライト鹿島戦を見てきました。
キックオフから10分遅れで着席したので、ユースの選手は名前わからず。鹿島は田代に増田に野沢に大岩までいてびっくり。着いたらすでに0-1でしたので失点シーンは見てません。
e0074253_22443070.jpg

東京のメンバーはこんなかんじ↑。選手交代後のポジションまではメモしてないです。
5番が三田くんで27が重松くんかな?ふたりとも上手いですね〜。三田くんはフル出場でしたがスタミナもある。大竹が入るまではプレースキックも任されてました。そういや徳永が後半途中から出てきました。森村はちょっと足を気にしながらの交代でしたが大丈夫かな。
e0074253_22323624.jpg

アップする大竹ちゃん。手前でブレてるのが徳永。

前半の終了間際や、後半大竹が入ってからはワンタッチでゴール前までテンポよく運べてたと思う。東京の得点は、脅威のスタミナでノブさんが左サイドをドリブルで上がり、内側を追い越した大竹にパス、マイナス気味のラストパスに走り込んだ平山は合わせるだけ、というもの。平山は背負ったDFがひとりなら反転してシュートも打てるんだけど、ゴールに向かってボール持つと判断が遅いんだよね…おーい、迷ってるうちにシーズン終わっちゃうよ!終了間際、大竹のCKに合わせたヘディングは折り返しじゃなく直接でよかったと思うんだけどなぁ。

結果は1-1のドロー。グループリーグ首位は守ったのかな?
週末の高円宮杯準決勝も楽しみになってきました。

さてと、代表のビデオ、どうしよっかな…。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-09 22:49 | FC東京2008
連勝なんていつかは止まるものなので、それほど落ち込むことはないんじゃないかと。それよりくまさんが当たらなくてがっかりだわ。あとパルちゃん、耳のさきっぽしか見えなかったよ(>_<)

そりゃ5失点は多すぎると思うけどさ(だいぶ持ち直してたのに、また上位チームらしからぬ得失点差に・・・)、「守備崩壊」とか「惨敗」って言われるとなんか違う気がする。うーん、負け惜しみじゃないつもりなんだけど無理がありますか(笑)。
清水とは今季3試合やって勝ててないし(ヴェルディだってうちに1勝したというのに!)、連勝しても順位は上がってないわけだし、残り試合に上位との対戦が残ってる状況なので、選手に慢心やゆだんがあったとも思えないし、そうは見えなかった。どっちかって言うと硬かったんじゃないかな?優勝争いにぶらさがっていればこその経験、悔しさだと思いましょう。次だ、次。
あ、エメのゴールや大竹の突破は素敵だったよ。

買ったばかりの「SOCIO限定DVD」を見始めたのですが、FC東京検定がやたら面白そうな予感。奥原コーチはチャーミングだなぁ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-04 23:09 | FC東京2008