SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6
まずは日馬富士、初優勝おめでとう!優勝決定戦は帰宅途中にワンセグで見ましたが、お見事でした。面白い場所だったなー。

J1第13節 FC東京2−3川崎フロンターレ(FC東京公式)

で、サッカーなんですがー。わたし今季、第3節の山形戦しか勝ち試合を観てないよ。
スカパラは1年ぶりぐらいでしたが楽しかった!欣ちゃんがまったく見えなかったけど(笑)楽しかった!つよしありがとう!はじめさんが演奏前からマフラー掲げてご機嫌でしたね。今回のツアーは行けなかったけど、まだひたちなかの追加発表に望みをかけているわたしです。
スカパラファンの川崎サポには悪いけど、スカパラは東京のものだ!一緒に楽しむくらいの器の大きさがないのなら、最後まで黙って聴いてなさいって思ったよ。

今ちゃん&ナオゴールまでは最高だったんだよなぁ。スカパラが来た日にナオゴールで川崎に勝利だなんて、なんて素敵な前祝い、などと浮かれたのがいけませんでしたかね。
ブルーノさんの退場は、録画を見るとまあ引っ張ってますわね。引っ張ったのはエリア外で、倒れたのがエリア内だとは思うけど。前半の早い時間帯に田坂にイエロー出した時点で、ああまた今日もこの主審に苦しめられそうだなと思っていたよ。多摩川クラシコにまともな主審を!

でもなぁ、審判がどれだけアレだろうが、ファウルと言われてゴール前でFKになったらもっと集中しなきゃだめだろうし、ここのところ無失点だったのにまたしても「10分間で○失点」の悪い癖が出ちゃってがっかり。
なにを修正すればいいのか(ついでにできれば補強もね)わかっているのだろうから、そんなに悲観はしないけどさ。目の前で勝つとこ見せて欲しいのよー。
リーグ戦再開まで、順位表は見ないで過ごします。
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-05-24 23:34 | FC東京2009

第二弾、発表!

Rock in Japan Fes.2009、出演アーティスト第二弾発表!
これであとはちょっと追加と、ステージ割り&タイムテーブルが来月発表かな。

初日は奥田民生ひとり股旅、ウルフルズ、KING & PRINCE(YO-KING & 堂島孝平)、RHYMESTERとアラフォー攻めでいきます(笑)。(あ、堂島くんごめん。)鶴も聴いてみたいなぁ。あと女子ね。チャットと福原美穂。RYUKYUDISKO、今年は夜がいいなぁ。

2日めは椿屋、ストレイテナー、Base Ball Bear、ROCK'A'TRENCHなど、バンド押しですね。RIP SLYMEは鉄板です。のあのわ、気になる。
あと泉谷しげるは相当お客さん入りそう。「船が沈む歌」でおなじみの岡林さんには行きません(笑)。

3日めはどうしようかなぁ。Superflyはぜったい聴く。あとここ数年行ってないんでKREVA。ユニコーン、真心、あと気が向いたらグループ魂。

密かに期待していたPerfumeは、8月半ばから全国ツアーなのでやっぱり難しいか。あと、しつこくスカパラ。来週味スタで「ひたちなかで待ってる」ゲーフラでも出すか。だってRIJF10周年ですよ!
ユニコーンはオオトリかなぁ。予習していかないと。まだまだ先だと思っているとあっという間だからな♪
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-05-18 00:38 | Rock in Japan Fes.

北斗!

深夜にビデオで観戦。

ああ、こういう「がんばる東京」を見たかったんだよなぁー。MOTはたっちゃんにもあげたい。平山と赤嶺も、それから羽生さんにも!ヨネも権ちゃんもよくがんばったよ!

J1第12節 横浜F.マリノス0−1FC東京(FC東京公式)

うっかりすると移籍してきたことを忘れてしまいそうだった(ごめんなさい)北斗が、やっと東京デビュー!&決勝ゴール!よくできたドラマだなぁ(笑)。
パスのスピードが速いよね!判断と、物理的なスピードと両方ね。大竹と別の意味で変化がつくし、気の強さがプレーに出てて、ふくらはぎががっつりしてて、イイ!規郎が去り、ガミちゃんが去ったいま、東京にはわたし好みのふくらはぎが足りなかったのですよ。ってなんの話だ。
来週は青赤ユニの北斗が味スタデビューかな?万雷の拍手でお迎えしましょう。
わたしが北斗のプレーに魅了された(そして怪我してしまった)あのU-21代表のころの輝きを、東京で取り戻してくれたらすごい戦力になってくれるに違いない。怪我、気をつけて。あと梶山が軽傷でありますように。
来週はカボレさんとナオも戻ってきてくれるといいなぁ。つよしも来るしね。今年も勝ちたいぞ、多摩川クラシコ!
中日は3連勝、FC東京は9位に浮上。久しぶりにトーチュウ買ったよ。(あ、家でとるのやめたんです)明日はエルゴラ買うぞぉ。

そういえば、観てた中継は実況が八塚浩さん、解説が名波浩さん、FC東京の監督は城福浩さん、さらにマリノスの監督は木村浩吉さんと、浩だらけだったですよ。実況ではさかんに国見出身者の多さを伝えてましたが、浩だらけもかなり面白かったよ。(国見といえば、誰か兵藤くんにその髪型おかしいって教えてあげたほうがいいよ。)
名波さんは東京出身だっけ?と思うほどの東京ラブっぷりでさらに好きになりました。やべっち録画しよー。
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-05-17 22:53 | FC東京2009
なべっちに長友出演中。
長友は俊輔さんになにを相談しているんだ(笑)。岡崎はもうちょっと字をきれいに書く練習をしてください。

J1第11節 FC東京0−0京都サンガ(FC東京公式)

鼻の頭が赤くなっちゃういい天気に気持ちよくサッカー観戦。
なのに、そんなんアリかよ〜、としょんぼりしてしまうスコアレスドロー。あの京都(今まで見た中で一番怖くなかった)を相手に無得点て〜。
今ちゃんのCBはよかったね。ナオはキレてるんだけど疲れのせいか後半は消え気味、徳永のクロスは平山に合わず。平山自身はいい動きしてたと思うんですけどね。いくつか外したヘディングは、クロスが浮きすぎだったように見えたし。羽生さんはあんなに動いているのに周りと合わないのは、なにがいけないんだろう。梶山?来週はカボレさんが復帰してくれるといいなぁ。大竹をスタメンにするって選択肢はないのかな。米本くんはだいぶ落ち着いてきてファウルも減ったけど、展開力にまだ不安が・・・浄くーん。
e0074253_072641.jpg

母じゃないけど母の日プレゼントをいただきました。おいしかった。プレゼントは当たらなかったけど。
自分の母へのプレゼントは、和風のランチョンマットとコースターのペアのセットにしました。

日曜は代々木でPerfumeのライブを観てきましたよ。また追記しますけど、楽しかった!
武道館から半年って、早いなぁ。
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-05-11 00:26 | FC東京2009

あっという間のGW

東京の試合はテレビ観戦してました。

J1第9節 FC東京3−2大宮アルディージャ(FC東京公式)

ナオのハットトリックは味スタで見たかったなぁ。
GW、味スタ、大宮戦、3−2で後半残り数分の不安なことと言ったら。せっかくのハットトリックが苦い思い出になってしまうかとハラハラでした。実家だったのでBS観戦してたのですが、うちの母がお風呂上がりに「ららららーらーららららーほにゃほにゃなーおー」と歌ってました。「ヒゲがないほうがいい男だがね」だって。娘も同感です。

J1第10節 サンフレッチェ広島2−0FC東京(FC東京公式)

こちらはスカパーの放送を観ました。変な実況に変な解説でしたね。(ついでにJ'sGoalのレポートも・・・)
前節に続いて、好調とはいえないチームを相手にいい立ち上がりだったのですが、それならやっぱり前半15分で先制できないとね・・・。悪くなかったと思うんだけどなぁ。
ユースケにはがっかりだなー。赤嶺とのコンビもよかった覚えがないし、次節もカボレさんが欠場なら、たっちゃん・赤嶺・ナオでスタートしたらどうよ。ああ、ナオは90分走りまくって疲れてるかなぁ。
ピッチコンディションもあるだろうけど、パスミスが多いのにしょんぼり。徳永のところで何回ボールがタッチを割ったことか。梶山は疲れてると思うけど、たのむよ。
ナオのゴール(かと思ったプレー)はなぜ平山がファウルをとられたのか、リプレイも解説もなくて納得いかないね。大宮戦も、特にメイン側の線審がひどかったし、フラストレーションたまるなぁ。

京都戦でやっとスタジアム観戦に復帰する予定です。携帯サイトの羽生さん&たっちゃん母の日対談はおかしなことになってますが(笑)、ドロンパくん×タカギのコラボデザインがとてもかわいいので、タカギのレシート持って味スタに行こうっと。

GWは実家に帰ってました。生まれたてほやほやの姪っ子に毎日会いに行って、眺めたり触ったり写真撮ったり。後半は東京でお酒飲んだり買い物したり。
連休も今日で終わり。J Sports2で中日×広島観てます。放送席がやたらドアラをいじってくれるのはいいんですが、「マスコット人形」「かぶりもの」言うなー!
7回終わって3−2、浅尾ちゃんがんばれ。
(はっ、今日はNHKでも放送してる!こっち観てればよかった!)
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-05-06 15:40 | FC東京2009

何回同じことをやれば

J1第8節 ガンバ大阪4−2FC東京(FC東京公式)

相変わらずナオはいいですね。孤軍奮闘という言葉がぴったり・・・ってそれじゃだめなんだけど。
今日はだめな大人がいっぱいいましたね。次節は平松くんとかまた使ってみたらどうでしょうかね。米本くんも先発で見たいし、羽生さんはやっぱり梶山より前にいないともったいないし、あとお願いだから赤嶺を先発で使って欲しいですよね。あとスカパーの解説の人、なんなんですかね。

4失点してから残り10分でがんばったって、なんにもならないよ。ガンバが最後に足が止まることを見越して、なんとか2失点くらいで我慢できてれば違ったけど、不運なオウンゴールでバタバタしすぎ。ACLがあって中2日のガンバ相手に走り負けてどうするのよー。
ああもう、くやしいなぁ。やり方次第で歯車が上手に噛み合ったら、もっといい試合できるはずなのに。

GWは生まれたてほやほやの姪っ子に会いに帰省しちゃうので大宮戦も広島戦も観に行けないのですが、勝って欲しいなぁ。ナオがにこにこするところが見たいのよ。


今日(4/29)は築地の場外市場でお鮨を食べて、銀座をぶらぶら散歩したりしてました。
e0074253_230468.jpg

みゆき通りでチューリップの花びらをしきつめたフラワーカーペットをやってて、とてもきれいだったよ。
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-04-30 02:30 | FC東京2009

サヨナラPK勝ち・・・

カボレさん、それはハンドやで〜。
あ、やべっち観てました。勝つと観ようって気になりますね。扱い小さいけどさ。
カボたんがかわいくて笑った。あれ誰か仕込んだんじゃないか?佐原さんとか羽生所長とか。ちらっと映ったの飯野さん?の背中に隠れてたの誰だ!
ていうか、そこで自分のチャントを歌えばよかったのに!

J1第7節 大分トリニータ0−1FC東京(FC東京公式)

大分戦は情報遮断しといて、12時からひかりTVのビデオコンテンツで観ました。結果知ってたら90分観られなかっただろうな(笑)。10人相手って難しい試合になることが多いから、なんとか勝ててほんとうによかった。ジャッジの運不運もあったし、まったく快勝ではないけど、勝ちは勝ちです。梶山のPKも落ち着いててよかった。
でもMOTは思い浮かばないので今回は投票なしで。

しかしガンバには1-0では勝てないだろうな・・・。
カボレさん、サンバのリズムで得点よろしくです。
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-04-26 23:59 | FC東京2009
今日は丸の内TOKIAの「人人人」でランチを食べて、マリオンの上で「レッドクリフ2」を観て、夜は国立で東京が勝つところを見るというご機嫌な休日になる・・・予定だったんですけど。

なんでこう、負けちゃいけない日、負けて欲しくない日ほど、やっちゃいけない負け方をするかね・・・。
いつもなら、ちゃんと最後までがんばって戦ってくれれば、よっぽど大敗したって「次だ次、また応援するから」と思うわたしだけど、今日は凹んだ。今日は凹んだぞ。「もう二度とこんな情けない試合を見せない」と約束してくれなきゃ、しばらくスタジアムに行く気が起こらないよ。わたしが好きな東京は、あんなチームじゃないんだよ。

今日の試合が今シーズンの最低であることを祈ります。
ああ、スタジアムでがんばれがんばれ言うこと以外に、なにかわたしにできることがあったらいいのに。
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-04-18 23:50 | FC東京2009

2点めが遠いね

J1第5節 FC東京1−2鹿島アントラーズ(FC東京公式)

マルキーニョスにやられた1点めは、東京の選手に当たって軌道が変わってるんだよねぇ。大迫のは、なぜあそこでマッチアップが羽生さんだったのかと。挟みに行った佐原さんがするっと抜かれて(今日こんなん多かったでー)見事にニアをぶち抜かれてしまった。むむう、赤嶺のゴールは気持ちよかったけど、大竹に同点ゴールを決めて欲しかった。追いつくチャンスいっぱいあったのに、くやしいくやしいくやしい。あの、アゴめ!

徳永がいつになく(笑)がんばっていたね。本山を子ども扱いしてませんでした?ナオもキレキレで、今日は右サイドの日でしたね。カボレ先生はどうしちゃったのだろう。
羽生さんが90分間ファイトしてて、勝ちたい気持ちがひしひしと伝わってきました。でも最後のあいさつのときはずっと下向いてたな・・・。今季観戦した中ではいちばん心がムービングした試合だったよ。


来週は勝ちたい!あと、2点めが欲しい!
え、千葉となの!? ・・・うわー・・・
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-04-12 18:22 | FC東京2009
バンクーバーオリンピック前、大事な世界選手権。早くスカパーで全選手の演技が観られるようになりたいな。
忙しくて柏戦も結果しか観てないのですが、眠くても男子FSを今夜中に見ないと結果がわかってしまうのでがんばります。明日も仕事だけど。

世界選手権初出場の無良崇人。2回の3Aが決まって調子が出たのか、自信を持って滑ってましたね。3Sの失敗はもったいなかったなぁ。日本選手権のときよりまた大人っぽくなって、五輪代表争いにもがっつり食い込んできそうな勢い。

織田信成、「ワルソー・コンチェルト」。冒頭のクワドルプルをばっちり決めました!かっこいい!3Aでステッピングアウトも、その後のジャンプはノーミスだったのに、コンビネーションジャンプをひとつ多くなってしまいました。3Sのあとに3Tをつけちゃったのが即興だったのかな?もったいない。SPで壁にぶつかったのはスピードが出過ぎたそうです。以前にも増して身体が絞れてるというか、足が長細く(?)なってる気がする。このプログラムは気品があって力強くて好きだわ。ラストの深いエッジワークを駆使したSlStとコンビネーションスピンで会場から万雷の拍手。ああ、でもやっぱり得点は伸びず、141.67。トータル218.16で暫定首位に。もうー、ジャンプの数え間違え禁止!

ジェレミー・アボット。SP10位か、どうしたんだろう。流れのある、音楽に合ったいい演技だったんだけど、アクセルジャンプの着氷失敗が響いてしまった。GPファイナルのアボットがもう一度観たかったなぁ。

ここから最終グループ。
今シーズン一番勢いのある若手、パトリック・チャン。最年少優勝してもおかしくない。最初の3Aはスピードも高さも幅も文句なし。難しいジャンプほど美しく決めるのが今シーズンのパトリック・チャンの恐ろしいところです。スピードにのった、淀みない、迷いのない演技です。いいなぁ。後半にさしかかるところの3Aのあとが1Tに、ループジャンプがトリプルの予定がダブルに。そうは見えないけど緊張とか重圧とかあるのかしら。いや、でもラフマニノフのドラマチックな音楽をよく表現していて、素晴らしい演技でした。いつまでも観ていたいわ〜。客席はスタンディングオベーション。トータル237.58でトップへ。

イタリアから出場のサミュエル・コンテスティ。銃持ってる?小芝居王の系譜か?
とか思いながら観たら、ほんとに面白い演技でした!観ていて心をぐぐっと掴まれる感じ。表現力だけじゃなくてスピンのポジションもしっかりしてるし、スタミナもあるし。曲調がころころ変わって、ディズニーオンアイス観てるみたいな気分になりますね。ジャンプで終わるという変わったフィニッシュ。ほんとにこれは世界選手権のFSですか(笑)。226.97で2位に。小塚くんはここを超えられるか?

小塚くん登場。がんばって!「ロミオとジュリエット」。
今回は4回転飛ばないのか。3Aはコンビネーションにならず、緊張してるのかな。スピンやスケーティングはしっかりしてて伸びがあっていつもどおり。感情はいつもより入ってた気がする。技術的なことより、小塚くんの情熱的な演技を見られただけでうれしい。会心の出来ではなかったと思うけど、今シーズンのことをずっと思い出していたら最後は胸にせまるものがありました。お疲れさま、いい演技でした。FS142.83、トータル222.18で暫定3位に。

きた!トマシュ・ヴェルネル。SPで調子良さそうだったので表彰台期待してます。最初の4T+3T、3Lz、3Aと立て続けに決めて音楽に入り込んでいきます。タンゴ似合うねぇ。CiSt素敵ぃ〜。後半のトリプルがもったいなかったですが、オリンピックに向けて調子を戻してきてくれてよかった。

SP2位のエヴァン・ライサチェック。SPを見る限りでは今回はライサチェックの大会なんじゃないかと。すごい歓声だ。「ラプソディ・イン・ブルー」。
流れにのって3Lz+3T、3A、そして3S。ここまで序盤ノーミス。CiStはリンクがすごい狭いみたいに見える。終盤もステップから3回転のコンビネーションジャンプを決めたり、盤石です。SlSt、ラストのスピンへと会場がコンサート会場のような盛り上がりでした。スピンしながらガッツポーズって、バランス崩さないものなの?うわー、これ観てたお客さん幸せだろうなー。完全復活ですね。159.53ってすごいな。トータル242.23でトップに!

悪役(笑)ジュベール登場。「マトリックス・リローデッド」。
憎らしいほどきれいな4T、3A+3T。ジャンプのスピードが別次元だよなぁ。3Aでステッピングアウト。でもそのあとのジャンプは乱れず。ライサチェックのあとで滑りにくいとか、そんなの関係ないんでしょうよこの人には。ほんとにもー。このクールなプログラムにもあの不思議なステップを入れるのねこの人は。うわっ、最後の2Aで転倒!なにやってんのジュベール!びっくりした!
FS151.57、トータル235.97で2位に。
ああ、あの変な転倒、あれがなかったら優勝だったのに・・・。

結果、1位ライサチェック(初優勝おめでとう!)、2位パトリック・チャン、3位ジュベール。4位にヴェルネル、5位コンテスティ、6位に小塚くん、7位織田くん、8位デニス・テン。デニス・テンは15歳ながらラフマのPコンで素晴らしい演技だったようで、放送がなくて残念。無良くんは15位。
日本はバンクーバー五輪への出場枠3枠を確保しました。よしよし。

さてとりあえず寝ます。明日は女子SPを録画しながらバーレーン戦を見るために残業なしで帰宅できますように。
[PR]
# by babyleaf_6 | 2009-03-28 01:08 | フィギュアスケート